アトレーってどんな車?口コミ・評価を知りたい

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

1981年4月にダイハツから発売されたアトレー。

2005年にフルモデルチェンジして以来、2度のマイナーチェンジはしたものの未だにフルモデルチェンジが行われていません。

10年以上もフルモデルチェンジがされないアトレーとは、どんな車なのでしょうか?

今回はアトレーには、どんな口コミ・評価があるのかを紹介します。

【りょー】チェック1

スポンサーリンク

エクステリア・インテリアの口コミ・評価

◆エクステリア

エクステリアに関する口コミ・評価はそれほど多くはありませんでしたが、その中でも印象に残ったのは大きさに関する口コミ・評価です。

車体が大きく背が高い車なので

  • 駐車場に停めてもすぐに見つけられる

という人がいて、面白かったです。

また、その大きさ故に

  • 駐車が上手くできるか不安を感じた

という人がいましたが、大きいサイドミラーのおかげでむしろ慣れれば余裕で駐車できるという人がいました。

ただ、車高が高くて、人によっては

  • 乗り降りが大変

というデメリットがあり、乗り降りをサポートするオプションがあれば良かったです。

デザインは、賛否はありますが、

  • かっこいい
  • クオリティが高い
  • 堂々としている

などの評価がありました。

エクステリアの評価は面白く、それぞれのサイトのエクステリアの評価を見ると平均が5段階評価で3.5~4とそれほど高い評価とは思えないのですが、中身を見ていくと評価が4~5もしくは1~2と少し極端に分かれているような感じでした。

それでも、平均すると3を超える評価があるという事は、エクステリアの評価は高めと考えても良いのかもしれません。

【りょー】引用アトレー

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img03_exterior/main01.jpg

◆インテリア

インテリアで多かったのは、やはり車内空間の広さです。

やはり車体が大きいだけあって、車内も広いです。

実際に使っている人は、

  • 荷物がたくさん積める
  • 大きめの家具や楽器が積める

など好評です。

自転車で出かけた家族が急に雨に降られた時の迎えにも活躍したなんてエピソードもあります。

荷物がたくさん積めるので

  • 行動範囲が広がった

という人もいます。

行動範囲が広がれば、車中泊をするなんて事を考える人もいると思いますが、アトレーは車中泊をするのにもぴったりです。

フルフラットにしてゆっくり寝るなど満喫している人もいます。

【りょー】引用アトレー10

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img04_interior/07_01_02.jpg

しかし、広い車内がアトレーの良い所ではありますが、その広さが逆にデメリットになっている面があります。

そのデメリットは、エアコンです。

広い空間であるが故に、

  • 後部座席までエアコンが届かず、後ろがなかなか冷えない

という問題があります。

もう一つは、広い車内空間というよりは、大きい車体だからこそなのですが、

  • カーゴルームの位置が高いので重い物の積み下ろしが大変

という事態が起こっています。

車内の広さ以外では、シートに関する事があります。

シートのクッション性に関しては個人差がありますが、ちょうど良いという人もいれば、薄いという人もいます。

個人差があまり出ない部分では、

  • 運転席が熱くなる

という声があります。

これは、エンジンが運転席の下にある為です。

冬は助かるかもしれませんが、夏はきつそうです。

断熱材をセットした人もいます。

また、座席の位置が高いので、運転しやすい人もいれば、

  • 天井が近くて圧迫感を感じた

という人もいます。

そして

  • 圧迫感を避ける為に座席をずらすと、ステアリングが遠くなる

といった事が起きました。

他にも、アトレーは大きい荷物やたくさんの荷物を積む事には強いですが、その反面

  • 小物などの収納の弱い

と感じた人がいます。

こうしてみると、荷物を積むという事と車内でゆったり過ごすという事ではすごく良さそうですが、運転する時など少し体格を選ぶ車の様な印象を受けます。

購入する時は、試乗必須だと思います。

【りょー】引用アトレー3

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img04_interior/main01.jpg

スポンサーリンク

乗り心地・走行性能の口コミ

◆走行性能

軽の1ボックスという事もあり、小回りが利くので

  • 普通車が通りにくい様な狭い道なども難なく通れる

ところが評価されています。

加速も

  • 軽とは思えないくらいある

と感じている人がいます。

駐車に関しても、四角いボディが駐車の助けになっているようです。

安定性の高さや運転席からの視界の良さも評価が高いです。

  • 車にこだわりが無く、運転が上手い人なら最高のツール

と評価する人もいます。

小回りが利くなど運転のしやすさに関しては評価が高いものの、大きい車体の影響で重心が高いのでカーブではふらついてしまう面もあります。

また、これも車体の大きさの影響ですが、横風にも弱いです。

小回りも意外と利かないと感じる人もいます。

ただ、「意外と」が付いているので、これは元々の期待値が高かったのか、以前に乗っていた車と比較してそう感じたのでは?とも思いました。

小回りが利く反面、パワーがあまり無いという面もあります。

その為、坂道には弱く、アクセルを踏んでもなかなか進みません。

元々走りを楽しむ為の車では無いので、

  • 走りの楽しみを求めるのは無理

という意見もありますが、小回りの利きに楽しさを感じられる人なら、楽しく走れると思います。

【りょー】引用アトレー5

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img05_driving/main01.jpg

◆乗り心地

乗り心地で目立ったのは、音に関する事です。

静粛性に難があり、走行音が大きかったり、

  • 窓が開いている時などにハッチを閉めるとふにゃふにゃの鉄板音がする

などの声があります。

他にも、

  • 荷物を積んでいないと車体が、特に後部座席が跳ねてしまう

という声があります。

車内空間が広いので、車内での過ごしやすさがあるような印象でしたが、運転中の乗り心地に限って言えば、あまり良くない様な印象を受けます。

【りょー】引用アトレー4

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img04_interior/07_01_01.jpg

スポンサーリンク

こんな口コミ・評価もあった!

それでは最後に今まで紹介した口コミ・評価とは違うタイプの口コミ・評価を紹介します。

◆福祉車両として

アトレーには福祉車両があります。

口コミ・評価の数は多くないですが、紹介します。

  • 電動スロープ、補助シートがある軽自動車は珍しく貴重

だそうです。

車いすに乗ったまま乗り降り出来て、さらに

  • 車いすに乗った人の隣にも座れる

ので、喜ばれています。

また、車内が広いので圧迫感が無いのも喜ばれています。

ただ、

  • 補助シートは長時間座るには窮屈

という事と走行音が大きいという指摘もあります。

アトレーの広さは福祉車両としても活きてくる広さだと思います。

福祉車両を探している人は選択肢に入れても良いのではないでしょうか。

【りょー】引用アトレー9

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/friend_a_l/img01_index/04_01_L.png

◆燃費

燃費も気になるところだと思います。

JC08モードのカタログ燃費では、15.2km/Lとなっています。

実燃費は10km/L~12km/Lで、思ったより伸びないなど評価は高くありません。

【りょー】引用アトレー6

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img05_driving/12_02.jpg

◆実用面

今まで紹介した口コミ・評価と被る部分もありますが、アトレーの総合的な実用面の口コミ・評価を紹介します。

まず、安全性ですが、

  • 衝突安全ボディで安心できる
  • 安心装備は最新車並

と評価されています。

反面

  • 快適・便利装備は遅れている

と評価は高くないです。

  • 1台で何でもこなせる便利屋
  • 多目的で活用できる車

と感じている人が多いようです。

年代関係なく目的に合わせて使える趣味と実益な車である事に個性や魅力を感じられています。

16年以上乗り続けて大きな故障が無かった人もいるので、メンテナンスさえしっかりすれば良く走る丈夫な車という評価にも信憑性が増します。

16年以上乗り続けられる車のは、丈夫なだけでなく、便利さも充分あったのではないかと思います。

【りょー】引用アトレー7

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img06_safety/main01.jpg

◆最後に

アトレーには、性能など関係無く愛着を持っている人の声がありました。

3つ紹介します。

①元カノのような存在

この口コミをした人は、以前アトレービレットに乗っていましたが、一度買い換えました。

その後、軽ワゴンを探している時にふと思い出して改めて購入に至りました。

文面からはそれほど強いアトレー愛を感じないかもしれませんが、元カノと表現するところがアトレー愛を感じました。

②まだまだ乗りたかった

この口コミをした人は、10年間乗っていてとても乗りやすいと感じていました。

しかし、年数が経つと何度も修理が必要になり、仕方なく手放しました。

  • 手放して寂しい

と感じています。

新車の喜びみたいなものもあったと思いますが、手放して寂しいと感じるところにアトレー愛を感じました。

③一番気に入ってる車

アトレーは走行性能などでの酷評が少なくありません。

しかし、この口コミをした人はそんな普通車と比べて劣る部分が多いアトレーを、それでも

  • 短所を含めて今まで購入した車の中で一番気に入っている

と評価しています。

短所が多くても、一番気に入っていると言えるところにアトレー愛を感じました。

他にも、良く走るかわいいやつ、魅力がある、アイラブアトレーなどの声もあります。

【りょー】引用アトレー8

引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img07_equipment/main01.jpg

こういった声があるとアトレーには性能などとは違う不思議な魅力があるように思います。

このアトレー愛を見て、記事を書き始める前よりもアトレーの事が愛おしく感じてしまいました。

アイキャッチ画像引用URL:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/img03_exterior/07_01_01.jpg

この記事を書いた人

りょー
都内在住。ゲームとカレーが好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1