ポルテvsスペイド徹底比較!どっち?燃費や維持費 乗り心地についても

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

トヨタのコンパクトカー「ポルテ」と「スペイド」を徹底的に比較していきます。

今回は、燃費と維持費と乗り心地について、比べていきましょう。

果たして、ポルテとスペイド、どちらに軍配が上がるんでしょうか。

スポンサーリンク

ポルテvsスペイド 燃費対決!

まずは、カタログ燃費からチェックしてみましょう。

carlineup_porte_performance_performance_5_01a_pc-3-e1548764368949

引用:https://toyota.jp/porte/performance/performance/

carlineup_spade_performance_performance_5_01_pc-2-e1548764243384

引用:https://toyota.jp/spade/performance/performance/

2WD車を比較すると、ポルテ22.2km/L、スペイド22.2km/Lで、ぴったり横並びです。

それもそのはず、「1.5L 2NR-FKE VVT-iEエンジン」という同じエンジンを搭載しているんですね

アイドリングストップ機能が搭載されているので、ハイブリッド並みの高燃費を実現しています。

ちなみに旧型ポルテが16.0km/Lだったのと比べると、違いは歴然ですよね。

carlineup_porte_compare_3_03_pc-e1548803497542

引用:https://toyota.jp/porte/compare/

ちなみに4WD車も比較してみると、ポルテ16.0km/L、スペイド16.0km/Lと、こちらも同じです。

では、気になる実燃費の方はどうなんでしょうか。

・一般道では大体13~14kmくらい

・エアコンを使わないで高速道路と言う好条件でなら、20km/L超えたことあります

・普通にエコ重視で走行すれば15km/Lは楽々いきますね

・加速重視でバンバン走っても11km/Lはいく

道路と運転の仕方にもよりますが、11km/Lを下回ることはなく、最高20km/Lまででるようです。

レビューのまとめ結果によると、ポルテの実燃費は15.37km/Lとのことでした。

では、スペイドのほうはというと

・街乗りだと17km/Lくらい、下道で遠出すると20km/L超えることも

・市街地でリッター14km位でしょうか

・豪雪地帯ですが、11~12km/Lくらい

・郊外の坂の多い住宅地(高低差70m、坂比率70%)、片道1~6kmの近距離移動(渋滞少)で、11.7km/Lしかでなくて予想外によくない

こちらも20km/Lの報告はありますが、11km/L台のものもみられますね。

レビューのまとめによると、スペイドの実燃費は12.71km/Lでした。

ポルテに比べると、11~14km/Lの報告が多いので、スペイドのほうが少し実燃費で劣っているみだいです。

ということで、カタログ燃費では差がつかなかったものの、実燃費勝負ではポルテの勝ちですね

それでは、車格もカタログ燃費も同じなのに、どうして実燃費のレビューが異なってくるのでしょうか?

ポルテの狙いは、ファミリー世代が大部分を占めています。

スペイドの方は、ファミリー世代はもちろんですが、20代30代のファミリーでない人たちにもカスタムしたりして使ってもらいたいと言う狙いがあるそうです。

ファミリー世代は、子供のこともありますし、よりやさしい運転心がけていそうですので、そういった運転の仕方や心がけが実燃費に現れているように感じますね。

スポンサーリンク

ポルテvsスペイド 維持費はどう?

では、年間走行距離を10,000km(平日近くの職場に移動して、月に1回くらい遠出をするくらい)で、ガソリン代を130円とすると、1年間の燃料費はいくらになるのか計算してみましょう。

ポルテ:10,000km÷15.37km/L×130円=84,580円

スペイド:10,000km÷12.71km/L×130円=102,281円

こうしてみると1年でけっこうな差額になりますね。

では、1年間の維持費を比較してみましょう。

今回は、人気のあるポルテのグレードGと、スペイドのグレードGを対象に比較します。

どちらもナビやオーディオ、メーカーオプション、オリジナルアクセサリーは付けていません。

porte_mitumori-e1548769283582

引用:https://toyota.jp/service/estimate_simulation/dc/top?padid=ag341_from_request_top_consider_estimate

spade_mitumori-e1548769474116

引用:https://toyota.jp/service/estimate_simulation/dc/top?padid=ag341_from_request_top_consider_estimate

計算結果をみて、驚いてしまいました。

ポルテとスペイドは、標準装備だと、車両価格も税金・諸費用もぴっったりおんなじなんですね。

購入時にかかる費用で消費者が迷わないで済むので、好みに合った車を選べていいですね。

こうなると、ガソリン代を除いたら、維持費は同じになりますね。

ちなみに税金・諸費用の内訳は、以下の項目になります。

  • 自動車税
  • 自動車取得税(購入時)
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 販売諸経費(販売店が独自に価格を決めているため、あくまで参考値)

あと必要になるのは、以下の費用ですね。

  • 車検(手数料+基本料)
  • 駐車場

車検費用は、平均的には4万円ほどで、4年目以降で2年に2回なので年2万円ほどです。

駐車場代は、地域にもよりますが月額8,000円が相場なので、年10万円とみておきましょう。

任意保険は、年齢や免許証の種類などによって変わってくるので、今回は入れずに計算してみます。

ポルテの1年間の維持費は、エコカー減税がなくなる4年目以降について計算すると

ガソリン代84,580円

税金・保険料62.080円

車検20,000円

駐車場代100,000円

計266,660円

になります。

スペイドは、

ガソリン代102,281円

税金・保険料62.080円

車検20,000円

駐車場代100,000円

計284,361円

です。

ということで、ポルテ約26.7万円、スペイド28.4万円で、ガソリン代が安い分ポルテの維持費のほうが安いということがわかりますね。

ちなみに、トヨタさんのHPに見積もりのシミュレーションがあるので、気になる方はオプションの追加などお好きな仕様にしてみて、ぜひ見積もりしてみてください。

スポンサーリンク

ポルテvsスペイド 乗り心地を比較

では、最後に乗り心地について比較してきます。

まずは、乗り降りのしやすさから見ていきましょう。

ポルテは、大きく開く電動スライドドアがついており、乗り込み口がフラットで低いところに特徴があります。

carlineup_porte_top_5_06_pc-e1548901749658

引用:https://toyota.jp/porte/

小さい子供も自分でスイスイのれますし、車でよく眠ってしまう赤ちゃんもすやすや眠ったままおろしてあげることができそうです。

電動スライドドアは左側のみで、右側は一般的なスイングドアです。

carlineup_porte_interior_indoor_space_5_20_pc-e1548902054493

引用:https://toyota.jp/porte/interior/indoor_space/?padid=ag341_from_portetop_1pre_indoor_space_1712

自由に開け締めできるので、すぐに手荷物を出したいときや、雨が強い日にドアを少しだけ開いて乗り降りしたいようなときにも、便利なんじゃないでしょうか。

次にスペイドも見てみましょう。

carlineup_spade_top_5_05_pc-e1548902326490

引用:https://toyota.jp/spade/

carlineup_spade_interior_indoor_space_5_23_pc-e1548902439990

引用:https://toyota.jp/spade/interior/indoor_space/?padid=ag341_from_spade_top_1pre_indoor_space_1712

スペイドも、ポルテと同じで、左側は電動スライドドア、右はスイングドアを採用しています。

写真に男性を採用しているあたり、少し男性に焦点を合わせているんでしょうか。

ポルテとスペイドで、乗り降りの便利さに違いはなさそうですね。

では、肝心の乗り心地はどうなんでしょうか。

ポルテの評価からみていきましょう。

carlineup_porte_interior_indoor_space_5_01a_pc-e1548803861127

引用:https://toyota.jp/porte/interior/indoor_space/

・ふわふわ

・心地よい

・トヨタ車らしく、普通に良い感じですね

・まぁそこまでひどくは無いです。「走る物置」と酷評されるほどではない

・山道でのリアシートは最悪

・フロントシートは特筆すべき問題はなし

柔らかさを感じる人が多く、良い評価もされていますね。

しかし、リアシートの乗り心地は最悪という声がちょっと気になります。

山坂道のようなシーンだと不満も一部あるようですので、及第点といったところでしょうか。

対して、スペイドの評価をみてみましょう。

carlineup_spade_interior_indoor_space_01_pc-e1548804027461

引用:https://toyota.jp/spade/interior/indoor_space/

・乗り心地はいい

・これといった不満はなし

・路面の凸凹を適度に吸収してくれる印象

・不快な突き上げ感はほとんどないといって良いほどです

・シートが大きくて厚いのと、足回りが柔らかめと言うことで、乗り心地は良い方

・助手席は特殊な構造なので、乗り心地がやや運転席より劣るような気がする

スペイドのほうは、路面がでこぼこしているところでも不満感はなく、しっかり安定した走りができているみたいです。

こちらは、助手席の座り心地に違和感を感じる声がありましたが、総じて良さそうですね。

ということで、乗り心地はどちらも柔らかくて悪くないですが、スペイドのほうがリアシートの満足度は高そうなので、僅差でスペイドの勝ちですかね。

【こちらの記事も読まれています】

>>ポルテをしっかりカスタム

>>ポルテの内装はどんな?

スポンサーリンク

ポルテvsスペイド比較まとめ

では、今回の3本勝負についてふりかえりましょう。

・実燃費は、ポルテ15.37km/L、スペイド12.71km/Lでポルテの勝ち

・維持費は、ポルテ約26.7万円、スペイド28.4万円でポルテの勝ち

・乗り心地は、リアシートの満足度の高さでスペイドの勝ち

乗り心地は実際にのってみないと分からないところではありますが、平坦な道しか普段は走らないので、私は実燃費と維持費の低いポルテを選んじゃいますね。

みなさんは、どうでしょうか。

ぜひ、じっくり比較してみて、納得のいく一台をみつけてくださいね。

アイキャッチ画像URL:https://toyota.jp

この記事を書いた人

kk。
車の情報サイトを展開中です。

いろいろな車のコンテンツが充実しています。

1記事だけでは伝えられないこともたくさん紹介しています。

ぜひ他の記事も見ていって下さいね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク