ルーミーとタンクを比較!維持費・燃費・乗り心地はどっちがいい!?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ルーミーとタンクは同じトヨタのコンパクトカー。

2台の見た目は違いますが、他の違いはあるのでしょうか?

ルーミーとタンクの維持費・燃費・乗り心地はどっちがいいのかをチェックしてみました。

スポンサーリンク

ルーミーとタンクの価格はどっち?

スクリーンショット 2019-01-27 12.00.52

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

ルーミーとタンクはとても似ている車。
2台は、トヨタの兄弟車です。

外観デザインのフロントの顔やテールは違いますが、それ以外はあまり変わっていない感じがする2台。

その「ルーミー」と「タンク」の価格はどうなのか?

車の維持費を含めた価格をチェックしてみました。

<ルーミー>

スクリーンショット 2019-01-27 12.04.38

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

ルーミーには、「標準車」と「カスタム」があります。
ルーミーカスタムは、エクステリアやインテリアに装備・加工がされているのが特徴です。

カスタムは、外観デザインのフロントの顔つきなどが「標準車」と異なっています。

ルーミーには、6つのグレードがあり、価格はこのようになっています。
・X S・X:146.3万円
・G:168.5万円
・G-T:180.4万円
・カスタムG:183.6万円
・カスタムG-T:196.5万円

ルーミーの新車価格:146~200万円

最近の軽自動車が200万円を越えることを考えると、ルーミーは安めの価格設定だと思います。

ルーミーにかかる維持費はこのようになります。

<ルーミーの維持費>
・自動車税:1000cc以下 29,500円
・任意保険:約4万円(契約内容により異なります)
・タイヤ代金:約6万円(2~3年に1回)
・メンテナンス代金:8000円ぐらい(1年)
・ガソリン代:8000円(月)
・車検:約100,000円~150,000円(2年に1回)

※自動車重量税は、車検の時に納付するため、車検代に含んでいます。

タイヤ代金は、グレードによって変わります。
ルーミーは、14インチ、15インチ車があり、14インチの方がタイヤ代は安いです。

ルーミーの維持費として、このようなガソリン代、オイル・タイヤ交換などのメンテナンス代、車検の費用が必要です。

車の維持費には、毎年5月に納める自動車税(29,500円)や任意保険もかかります。

ルーミーの自動車税は、エンジンが小さめで1000cc以下のため、普通乗用車の中でも安めなのはメリットですね。

続いて「タンク」です。

スクリーンショット 2019-01-27 12.06.50

引用:https://toyota.jp/tank/exterior/?padid=ag341_from_tank_navi_exterior

タンクにも、「標準車」と「カスタム」があります。
カスタムは、エクステリアやインテリアに装備・加工がされています。

ルーミー同様に、外観デザインはカスタムと標準車では異なっています。

タンクには、2つのグレードがあります。
・X:146.3万円
・カスタムG-T:196.5万円

ルーミとタンクではグレード数が違い、タンクは少なくなっています。

<タンクの維持費>
・自動車税:1000cc以下 29,500円
・任意保険:約4万円(契約内容により異なります)
・タイヤ代金:約6万円(2~3年に1回)
・メンテナンス代金:8000円ぐらい(1年)
・ガソリン代:8000円(月)
・車検:約100,000円~150,000円

自動車重量税は、車検の時に納付するため、車検代に含んでいます。

タイヤ代金は、グレードによって変わります。
タンクは、14インチ、15インチ車があり、14インチの方がタイヤ代は安いです。

車の維持費には、毎年5月に納める自動車税(29,500円)や任意保険もかかります。

2台の車の維持費をチェックしましたが基本的には変わりません。
エンジンも同じで、基本的なメンテナンス料も同じです。

ガソリン代は選ぶグレードによって異なりますが、「ルーミー」と「タンク」で維持費による差はないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ルーミーとタンクの乗り心地や大きさはどっち?

スクリーンショット 2019-01-27 12.09.21

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

パッと見、変わらないように見えるルーミーとタンク。

その大きさや乗り心地は違うのでしょうか?

ルーミーとタンクの大きさと乗り心地をは、どっちがいいのかをチェックしていきます。

まずはボディの大きさの比較から

<ルーミーの大きさ>
全長 3,700 mm x 全幅 1,670 mm x 全高 1,735 mm

<タンクの大きさ>
全長 3,700 mm x 全幅 1,670 mm x 全高 1,735 mm

ルーミーとタンクのボディの大きさを比較してわかることは、両方とも同じサイズということ。
外観デザインは違いますが、サイズは同じです。

車内の大きさも比較してみます。

スクリーンショット 2019-01-27 12.10.42
引用:https://toyota.jp/

<ルーミーの車内大きさ>
室内長 2,180 mm x 室内幅 1,480 mm x室内高 1,355 mm

<タンクの車内大きさ>
室内長 2,180 mm x 室内幅 1,480 mm x室内高 1,355 mm

ルーミーとタンクの車内の大きさを比較しても同じサイズでした。

ボディの大きさ同様、車内の大きさも同じでした。
後席の足元も十分なスペースがあり、車内は広い車です。

ルーミーとタンクともグレードによって、リアのドアが両側パワースライドドアか片側パワースライドドアに分かれます。

グレードX“S”、Xは助手席のみパワースライドドアとなりますので、グレード選びの際に注意が必要です。

スクリーンショット 2019-01-27 12.12.10

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

次は、乗り心地を見ていきたいと思います。

乗り心地に関しては、サスペンション形状が重要になります。

ルーミーとタンクのサスペンション形状はこのようになってます。
前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式

基本的に足回り形状も同じで、コンパクトカーによく使用される形状。
車内を広くとれて、コストが安めの足回りを採用しています。

このような部分から、ルーミーとタンクでは大きさや乗り心地はほとんど変化がないと考えられます。

両車とも硬い足回りではなく、柔らかめの足回りで日常走行を重視したセッティングの車になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルーミーとタンクの燃費はどっち?

gab-pili-154696-unsplash

車を維持していく上で重要になってくるのがガソリン代。

車は乗れば乗るほどお金がかかるので、ガソリン代は維持費の中でも気を遣う部分です。

ガソリン代を抑えようと思うなら、燃費のいい車を選ぶことは大事です。

車の出費で大きなガソリン代。

「タンク」と「ルーミ」ーの燃費はどっちがいいのか?

2台の燃費を比較してみました。

スクリーンショット 2019-01-27 12.14.41

引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

車の燃費は、グレードや駆動方式によっても異なってきます。
(駆動方式は、FFの方が4WDより燃費がいいです。)

「ルーミー」と「タンク」の燃費・パワー。

<トヨタ ルーミーX>
最高出力:69ps(51kW)/6000rpm
最大トルク:9.4kg・m(92N・m)/4400rpm
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
JC08モード燃費:24.6km/リットル

<トヨタ タンクX>
最高出力:69ps(51kW)/6000rpm
最大トルク:9.4kg・m(92N・m)/4400rpm
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
JC08モード燃費:24.6km/リットル

両車は同じ1.0L 直列3気筒エンジンを搭載。
両車とも、同じグレードでFF車での数字です。

比較の結果は、両車とも同じでした。
ルーミー、タンクの燃費:24.6km/L JC08モード

carlineup_roomy_performance_top_pic_04 (1)

引用:https://toyota.jp/roomy/performance/?padid=ag341_from_roomy_navi_performance

ターボ車の場合も同じでした。

■トヨタ・ルーミー・タンク G-T
最高出力:98ps(72kW)/6000rpm
最大トルク:14.3kg・m(140N・m)/2400~4000rpm
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
JC08モード燃費:21.8km/リットル

駆動方式はともにFFです。
ターボ車は、1.0L 直列3気筒インタークーラー付きターボエンジンを搭載しています。

ルーミー、タンクのターボ車の燃費:21.8km/L JC08モード

両車の燃費比較では、両車とも同じでした。

ルーミーとタンクともレギュラーガソリン仕様なので、ハイオクに比べ安めなので財布に優しいです。

燃費は、NA車でリッター24kmとガソリン車としては、燃費がいい方なので街乗り中心の方にもおすすめです。

ターボ車はNA車と比較すると、やや燃費を悪くなりますが、それでも20キロ(JC08モード)ぐらいなので燃費が良い車といえると思います。

marek-szturc-459884-unsplash

今回、ルーミーとタンクの 維持費・燃費・乗り心地を比較してみました。

結果は「ルーミー」と「タンク」ともほぼ同じ数字となっています。

2台の違いは、外観のみでそれ以外の部分はほとんど変わらないため、デザインで車を選んでいくのがいいと思います。
ただ、グレードによって、外観や内装、燃費などが異なりますので、グレード選びは慎重に行なってくださいね。

ぜひベストなグレードを選んでください。

アイキャッチ画像引用:https://toyota.jp/roomy/exterior/?padid=ag341_from_roomy_navi_exterior

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク