合宿免許・免許合宿の期間はどれくらい?費用は安いの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

通常、自動車運転免許証を取得するには、教習所へ通って学習と実技を繰り返す日々が続くことになります。

教習所は自分の都合に合わせてカリキュラムを組みます。

よって、教習所を卒業するのに1ヶ月以上かかるケースも少なくないのではないでしょうか。

ある条件さえクリアできれば、最短2週間くらいで卒業できる方法として合宿免許があります。

そこでどのようなメリットがあるのか考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

合宿免許で卒業するまでの期間は?

自動車教習所は、自動車を運転する知識と技能を教育する専門機関ですが、平均すると60時間にも及ぶ講習カリキュラムが組まれています。

短期間で取得するには効率よく通い続ける必要があり、かなり大変だと思います。

また、近くに教習所がない地域へお住まいの方にとっては、講習費用の他に、交通費などの負担がかかる場合があります。

短期間かつ安い費用で免許を取得する方法として用意されたのが、寮やホテル、旅館といった宿泊施設に泊まりこみながら教習を受ける制度で、合宿免許と呼ばれています。

画像02

引用:https://www.shinshu-ina.com/popularity/confidence01.php#popNav

では、通学しながら教習を受けるのと、免許合宿で教習を受けるのとでは違いがあるのでしょうか。

結果から言えば、何ら変わりはありません。

どちらも法的に定められた内容を同じように受講することになりますので、卒業して証明書を手にすることができれば、同じように試験場で筆記試験を受ける資格を得ることになります。

つまり、期間だけが異なるのであって、合宿免許は、免許証を取得するための最短コースという捉え方になるのです。

画像03

合宿免許で卒業するための期間についてまとめてみたいと思います。

・最短
一日に、知識(2~3回)、技能(2~3回)の教習をバランスよく受けることになりますが、こちらに筆記及び実技の試験を加えると、普通車ATの場合で14泊、普通車MTの場合でも16泊で卒業できる計算になります。

・通常
試験を一発合格して、運転技能も全く問題ないというのが最短であるとするならば、不得手な部分の練習を行う必要のある方はそうは行きません。

練習する程度にもよりますが、1週間以内の延長があり得ます。

どんなに長くても、殆どの方が1ヶ月以内に卒業している傾向にあります。

・最長
こちらは法的な期間の説明となりますが、教習所に入校してから卒業するまでは9ヶ月以内という決まりがあります。

卒業するには、仮免許及び卒業検定の合格が必須なのですが、この期限は合宿免許にも当てはまります。

画像04

引用:https://www.shinshu-ina.com/school_guide/

合宿免許を受ければ誰もが卒業できるという訳ではありません。

朝から夕方まで、1時間近い教習を5~6回くらい受けるわけですから、集中力と根気が必要となります。

途中でついて行くことができず、一般コース(通学しながらの教習)へ切り換える人もいます。

また、私事都合で一時的に帰宅する方が、そのまま来なくなってしまうこともあります。

期間にこだわらずに、知識と技能を備えて卒業することが大事として、合宿免許が自分にあっているか確認してから受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

合宿免許で卒業するまでにかかる費用は?

一昔前の合宿免許は、早くて安上がりというイメージがありました。

寝場所や食事など、集団生活を余儀なくされて、早くここから出たいという暗い雰囲気もあり、特別な理由(急いで免許を取得したい、近隣に教習所がない)でもない限り、参加したいとは思われませんでした。

しかしながら現在では、少子化もともなって、様々なオプションサービスを用意することで人気が高まってきています。

画像05

基本料金について確認したいと思います。

通学して教習所を卒業する場合、250,000円~300,000円というのが相場となっています。

一方、合宿免許使って教習所を卒業する場合、200,000円~250,000円が基本的な料金となっており、多くの教習所では、宿泊費用と食事費用を含めています。

大抵の受講者はこちらの範囲で卒業できるケースとなりますが、仮に卒業が数日延びるケースがあった場合でも、追加料金が発生しないようなサポートをしてくれる教習所も中にはあります。

画像06

引用:https://www.shinshu-ina.com/school_guide/

なお、こちらの数字は、教習所で宿泊施設を完備(もしくは一年を通して同額で利用可能なホテル等を契約)していることが前提で、シーズンオフは安いが、繁忙期のシーズン中では宿泊費用と食事費用の値上げを加味した料金へ変更する教習所もあります。

春休みや夏休み、冬休みとレジャーシーズンと重なる時期は、むしろ通学する場合よりも高め(270,000円から320,000円)になるケースもあるのです。

自分が参加する時期がどのように変わるのか、注意するよう心がけて下さい。

画像07

引用:https://www.shinshu-ina.com/school_guide/

また、合宿を楽しみながら教習を受けるサービスを提供する教習所もあります。

観光地での合宿となるのですが、ホテルや旅館の一人部屋、食事も3食付きと、2週間~3週間の合宿生活をレジャーも絡めて満喫できる内容となっています。

さながら旅行気分といったところでしょうが、教習のオン・オフを分けることで、むしろメリハリができて集中しやすいというメリットがあるようです。

逆に節約型のオプションもあり、200,000円を切ることもあります。

宿泊費用のみ付いている内容で、共同のキッチン等を利用することになるのですが、食事や洗濯などを自分でする必要となります。

部屋は、2人部屋を使うことになりプライベートな空間が無いので、少々厳しいかもしれません。

画像08

引用:https://www.shinshu-ina.com/popularity/confidence02.php#popNav

どのように合宿免許を選ぶかによって値段は変わってきてしますが、基本的には通学するよりも安いことは実情ですので、長く滞在できる方へはお勧めできることになります。

スポンサーリンク

合宿免許のおすすめポイントとまとめ

では、合宿免許でのメリットとデメリットをまとめていきます。

・メリット
短い期間で教習所を卒業できることと、教習所にかかる費用が安いことは分かりましたが、他にも色々と良い面があります。

教習所のカリキュラムは、多くの人が期間内に卒業できるように組まれていますので、かなりスムーズに進めることができます。

学習スペースもありますので、教習補佐の方からのアドバイスをいつでも受けることができるのも特徴の1つと言えます。

また、合宿に参加している方々の多くは仲間意識が強いと思います。

合格に向けて競い合うものではありませんので、日々顔を合わせている方とのコミュニケーションもあって、協力し合っていく姿勢が生まれやすくなります。

同じ志を持っている訳ですから、余暇の時間を使って積極的にコミュニティを作るようにしましょう。

教習は毎日行うわけではありませんので、休日にリフレッシュするためにも仲間作りも大切となります。

ぜひ良い思い出を作って下さい。

画像09

・デメリット

誰もが合宿免許に参加できるわけではありませんので、参加条件が合致しているか事前に確認しておいて下さい。

まとまった休みが取れないと参加は不可能で、最低でも2週間~3週間の余裕がないと卒業までたどり着けません。

特に春休みと夏休みは満席状態となりますので、直前の参加はキャンセル待ちをすることになります。

年齢制限を定める教習所が結構ありますが、延長するケースが少ない20代半ばまでという条件を提示してくることが多いようです。

通常1ヶ月くらいかけて交通ルールを覚えるところを、半分の期間で学習することになりますので、勉強が苦手の方は相当の努力が必要です。

好きな教習所の合宿へ参加できるとは限りませんので、自動車学校によっては現在住んでいる地域や住民票がある地域の場合は入校できない場合があるので、「この地域を除く」と書かれている場合には注意が必要です。

画像10

短期間で免許証を取得したい方々の多くは、「すぐに車を運転する必要がある」という理由から参加する傾向があると言われています。

それだけ意欲のある姿勢を持っていますので、ある程度補償された形で運転に関する知識と技術を身につけることができる合宿免許は、きっと運転が上達していると思います。

別の捉え方をすれば、運転に自信がないと思っているのであれば、合宿免許に参加して集中することで不安を解消できるのはないでしょうか。

長く付き合うことになる自動車運転がゆえ、安全運転への近道だと思ってこちらを検討することをお勧めします。

画像11

合宿免許についてまとめてみましたが如何だったでしょうか。

参加する条件があるので難しいかもしれませんが、個人的には合宿免許の方が上達は早くなるのではないかと思っていますので、これから免許を取得する方は一考していだければ幸いです。

合宿免許の持ち物リスト!何を持っていけばいいの?

2019.02.05

キャッチ画像:https://www.shinshu-ina.com/school_guide/

この記事を書いた人

にわとりぃ
誰かの為になる記事を書くことを意識して日々精進しています。
この記事があなたの参考になれば幸いです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1