新型キャスト 納車時期情報!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

新型キャストの納車情報が各ブログで公開されています。

こちらでは新型キャストの納車に関するブログのデータをまとめています。

スポンサーリンク

新型キャストの魅力

cast_01_01引用元:https:/dport.daihatsu.co.jp/cp/cast/pc/

新型キャストは3つのモデルから構成されています。”スタイル”、”アクティバ”、”スポーツ”となります。”スタイル”はキャストがも車体やライトなど丸みがある可愛らしさがあります。

そして上品な外装、内装になっています。メーカーオプションとなりますが、2トーンにしたり、内装のカラーをシルバー系からボディーカラーに合わせることも可能です。上質な感じがキャスト”スタイル”ユーザーには高評価です。

”アクティバ”は”スタイル”と同じように可愛らしさの魅力は同じです。ですが、アクティビティな外見が”スタイル”と違います。

”スタイル”にないアンダーガードを装備し、他にもサイドのドアには下の方にガードするようなパーツが取り付けています。

その外見はSUV的なデザインに近いのでカッコ良さが引き立ちます。アウトドアで海や山に行くのにも最適な軽自動車になっています。

”スタイル”と同じく2トーンカラーにしたり、内装を外装と同じカラーに合わせたりできます。メーカーオプションになりますのでカーライフや予算に合わせて頂けるといいでしょう。

最後は”スポーツ”です。名前の通りスポーティに走りたい方用に販売されているモデルになります。

見た目は”スタイル”の構想になっているので可愛らしさはそのままです。ですが、グレードがターボ車のみなので可愛らしさはそのままでキビキビした走りが楽しめます。

こちらも2トーンカラーにしたり、内装を外装と同じカラーに合わせたりできます。メーカーオプションになりますのでカーライフや予算に合わせて頂くといいでしょう。可愛らしくスポーティに走りたい方はこちらのモデルを選ばれるといいでしょう。

スポンサーリンク

新型キャストのそれぞれのグレード

新型キャストのグレードをそれぞれ見ていきましょう。

【スタイル】

cast_03_01引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/index.htm

・Gターボ“SA Ⅱ”
・G“SA Ⅱ”
・X“SA Ⅱ”
・X
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”

【アクティバ】

cast_03_04引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/index.htm

・Gターボ“SA Ⅱ”
・G“SA Ⅱ”
・X“SA Ⅱ”
・X
・特別仕様車 G TURBO“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”
・特別仕様車 G“PRIME COLLECTION SA Ⅱ”

【スポーツ】

cast_03_07引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

・SPORT “SA Ⅱ”

3つのモデルには駆動方式が”2WD”と”4WD”があります。”スタイル”、”アクティバ”には同じグレードと特別仕様車がありますので、カーライフに合った車種を選べます。
スポーツはグレードが1つしかなく特別仕様車もない為、”スポーツ”を選ばれる方は”スタイル”と比較または同じ系統の他メーカーの車種を比較しカーライフにあった車種を選ぶといいかもしれません。

スポンサーリンク

新型キャストの納期はいつになる

cast_09_03引用元:https:/www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/05_driving.htm

新型キャストの納期はいつになるのでしょうか。口コミサイトなどを見ていると1ヵ月から2ヵ月ほどとなっています。

新型キャストが発売した当初は3ヵ月待ちといった状況でしたが、現在は少しは短縮されました。ですが、人気のある車種ですので納期が長期になる可能性もあるので納期の確認は確実に行ってください。

⇒ 新型キャストを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

新型キャストはメーカーオプションによって納期が延びる

cast_10_01引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_activa/03_exterior.htm

新型キャストはカラーによっては納期が延びる可能性があります。2トーンカラーや内装カラーも変更できます。”スポーツ”でミラーもレッド、ブラックでカラーを変更できます。
一色とは違い、2トーンカラーはやや納期が延びるみたいです。駆動方式の違いも納期が違って来る見たいです。4WDの方が2WDより納期が長いようです。

新型キャストの納期で気を付けたいこと

cast_02_01引用元:http://www.daihatsu.co.jp/cafe/index.html?_ga=1.249025735.1178384322.1480997699

新型キャストは3モデルで展開されていますし、人気の車種になっています。

先ほどカラーや駆動方式で納期が延びることをお伝えしましたが、オプションを多く装備させることも納期が延びる1つの要因となります。オプションを多く付けたりすると、生産するときに工程が多くなります。

あとは時期です。決算時期やボーナス時期など軽自動車を購入する方が集中すると、納期遅延と言うよりも営業マンがお伝えする納期が自然と伸びてしまいます。

受注が集中すれば、工場で1日で生産できる台数は限られています。休日、残業で台数の調整をして作業をすることもありますが、それでやはり限りはあります。

この辺りは、営業マンと良く相談をして納期を確認してください。納期が延びるのなら連絡して頂けるような配慮もお願いすると安心でしょう。

購入してから納車の日が近いのに連絡がないと不安です。口コミで連絡がなく営業マンに連絡したら1ヵ月納期が延びましたと回答を受けた購入者の方もいます。せっかく楽しみにしているのに、1ヵ月も伸びるとかなりテンションが下がります。

工場からディーラーに車が届きますが、営業マンからも説明があると思いますが、ディーラーでの作業があります。

ディーラーオプションを契約時にしていれば、ディーラー側で作業発生します。カーナビやETC、キャストのボディーコーディングなど色々あります。

ディーラー側でも工場と同じように1日でやれる作業も限られています。ディーラー側での作業は、ディーラー側の作業スケジュールが管理されています。

ディーラーでは新車の作業だけでなく、定期検査や車検などの作業も行っているため、ディーラーの整備工場などが込み合えばディーラー側で納期が延びてしまいます。コーティングは1日作業が必要な場合がほとんどだと思います。

cast_06_04引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_sport/03_exterior.htm

キャストを公道で走れるようにするには、陸運局の登録が必要です。この登録作業もディーラーが行いますし、陸運局に車を持っていき登録をしてもらわないといけません。

陸運局の登録も1日必要になります。ディーラーに車が届いてもディーラー側で作業がいくつかあることを覚えておくと営業マンにディーラーでの作業が必要だと言われても、そこまで納得がいかないような気持ちにはならないでしょう。

新型キャストを新古車として購入する

cast_01_04引用元:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast_style/

軽自動車は新古車が多く出回っています。新古車はディーラーにも販売台数のノルマがあり、そのノルマを達成するためにディーラーで新車をナンバー登録して中古車業者に卸します。

出来たキャストを販売するので、工場での生産日数はかかりません。中古車業者の作業だけで終了になります。

中古車業者でもディーラーと同じようなサービスを頼むことが出来ますのでそのサービスによっては納車までに時間がかかる可能性がありますが、ディーラーで頼むよりは早く納車されます。ここで1つ注意なのが既に出来上がったキャストを販売しています。

色やグレードもディーラーが決めた装備になりますので、購入したい車種が在庫としてない可能性があります。メーカーオプションもどこまでついているか確認が必要です。

色やグレードはあっているけど駆動方式が違うことや、必要なメーカーオプションが付いていないこともありますのでどこまで装備されているかは、中古車業者の営業マンに細かく聞く必要があります。

パンフレットもありますので、このキャストはどのグレードにあたり、どんなメーカーオプションが付いているかパンフレットに明記してもらえれば確実です。

スポンサーリンク

新型キャスト納車情報まとめ

cast_02_02引用元:http://www.daihatsu.co.jp/cafe/index.html?_ga=1.249025735.1178384322.1480997699

新型キャストは大体1ヵ月半から2ヵ月ほど必要なことが分かりました。あとはどんなカラーリングにするかや、オプションをどれだけつけるかでも納期を左右します。あとはディーラーオプションをどこまで頼むかです。

陸運局は絶対に必要な作業なのでこれは考慮しておいてください。あとは新古車を検討することも1つですので、しっかりリサーチしたうえで購入検討をしてみてください。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク