新型N-ONE 価格・値段をグレード別に紹介!

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダの新型N-ONEの価格・値段はいくらなのでしょうか?

新型N-ONEの価格・値段を、グレード別にまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

新型N-ONEグレード別価格

pic_styling

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/

N-ONEの歴史は、2011年第42回東京モーターショーで、発表されたコンセプトカーである「N CONCEPT 4」をベースとし、2012年11月に初めて発売されました。

まだまだ歴史は浅いですが、1.300ccの普通車にも負けない「走行性能」、軽自動車の売りの一つでもある「低燃費性能」、そして他車に負けない「取り回しの良さ」を発揮し、一躍有名になりました。

そんな今回は、新型N-ONEの新車価格をグレード別にわけて、見ていきたいと思います。

pic_special

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/

 新型N-ONE Gモデル

基本装備を取り揃え、手ごろな価格帯に設定されたベース車両である、新型N-ONE Gモデル。

2WD及び4WD設定を取り揃え、夏のドライブでも、冬の雪上のドライブでも快適性を発揮します。

エンジンには、 S07A 水冷直列3気筒DOHC12バルブを搭載し、 最高出力は58ps(43kW)/7300rpm 、最大トルク 6.6kg・m(65N・m)/4700rpmとなっております。

NA車(ノンターボ)の軽自動車の中で、トップクラスのパワーを発揮するのですが、燃料消費率は2WD車の場合28.4km/L、対する4WD車の場合は25.8km/Lとなっており、パワーも保持しつつ低燃費さえも実現しています 。

気になるメーカー希望小売価格は、2WD車1,185,000円対する、4WD車1,315,000円となっております。

pic_main_visual

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/mystyle/

新型N-ONE G・Lモデル

ベース車両である新型N-ONE Gモデルに、様々な装備を追加した、新型N-ONE G・Lモデルです。

当モデルの追加装備として、ディスチャージヘッドライト(HID)や、オートリトラミラー、LEDドアミラーウィンカー、クロームメッキドアハンドル、シルバー塗装ガーニッシュ付きステアリングホイールなどが、挙げられます。

更なる快適性や満足度を、確実に向上したグレードと言えます。

エンジンにはN-ONE Gモデル同様に、 S07A 水冷直列3気筒DOHC12バルブを搭載し、 最高出力は58ps(43kW)/7300rpm 、最大トルク 6.6kg・m(65N・m)/4700rpmとなっております。

燃料消費率は、2WD車で28.4km/L、対する4WD車は25.8km/Lとなっており、燃料消費率も同様に大変良いものとなっています。

そして、気になるメーカー希望小売価格の方は、2WD車で1,298,000円、4WD車で1,428,000円となっています。

pic_pre_01

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/tokuso/

新型N-ONE Tourerモデル

新型N-ONEの数あるグレードの中で、数少ないターボを搭載しハイパワーを実現した、新型N-ONE Tourerモデルです。

新型N-ONE G・Lモデルの装備に、走りに関する装備をプラスした当モデル。

スムーズな走りには、必要不可欠である「パドルシフト」の搭載や、軽自動車には珍しい「クルーズコントロール」などが、装備されています。

エンジンには、S07A 水冷直列3気筒DOHC12バルブターボを搭載し、最高出力 64ps(47kW)/6000rpm 最大トルク 10.6kg・m(104N・m)/2600rpmを発揮します。

他のターボを搭載した軽自動車と比較しても、圧倒的パワーを見せつけています。

軽自動車トップクラスのパワーを発揮する当モデルですが、燃料消費率の方はと言うと、2WD車の場合25.8km/L、対する4WD車の場合24.0km/Lと、N-ONEのNA車(ノンターボ)と比較すると多少落ちますが、それでも、かなりの低燃費を期待することが出来そうです。

メーカー希望小売価格は、2WD車1,445,000円、対する4WD車1,575,000円となっています

pic_tour_01

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/tokuso/

新型N-ONE Premiumモデル

新型N-ONEの中で、高級グレードに位置する、新型N-ONE Premiumモデル。

コンビシートや、LEDフォグランプ、ドアサイドモール、テールゲートスポイラー、バイオレットイルミネーションなどの装備が追加されています。

エンジンは、新型N-ONE Gモデルなどと同様にNA設定の軽自動車の中では群を抜いて、ハイパフォーマンスを実現しています。

燃料消費率も同様に2WD車では28.4km/L、対する4WD車では、25.8km/Lと、かなりの低燃費を実現しています。

気になるメーカー希望小売価格の方はと言うと、2WD車1,490,000円、4WD車1,620,000円となっています。

pic_styling_design

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

新型N-ONE Premium Tourerモデル

新型N-ONE Tourerの高級モデルである当モデルですが、新型N-ONE Premiumモデル同様の装備を追加し、さらに走りに関する装備を充実させたグレードです。

エンジンは、新型N-ONE Tourerと同様の物を採用し、他グレードや他車種と比較しても圧倒的な走行性能を、発揮します。

燃料消費率は、新型N-ONE Tourerと比較し、車重が若干増えているため、2WD車の場合23.8km/L、そして4WD車の場合23.0km/Lとなっています。

そして、メーカー希望小売価格はと言うと、2WD車の場合1,598,000円、対して4WD車の場合1,728,000円となっています。

pic_styling_lowdown_02

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/design/

他にも、山道やカーブなどでその真価を発揮する、LOWDOWNモデルや、特別仕様車なども取り揃えられています。

N-ONEでは、グレードが何種類も用意されているので、ご購入の際は、事前によく考えておく必要がありそうです。

スポンサードリンク

新型N-ONEのグレードの違いついて

pic_tour_02

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/tokuso/

ベースモデルである、新型N-ONE Gモデルを基準に考えると、G・Lモデルは「充実」さを増したグレードです。

Tourerモデルは、「走り」に特化したグレード、Premiumモデルは装備及び内外装を更に充実さ、「高級感」を増したグレードと言えます。

Tourerモデルの中でも、Tourer・LOWDOWNモデルは、市街地のみならず山道などの「走り」にも特化しています。

このように、使用用途に合わせた車選びが出来るのも、人気の要因の一つであると言えます。

スポンサードリンク

おすすめのグレード

pic_n360_02

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/tokuso/

次は、新型N-ONEのお勧めのグレードを考察していきたいと思います。

使用用途によりお勧めのグレードが変わるのですが、街乗りのみに使用する方ならハイパワーより、低燃費を重視したいところです。

そうなるとお勧めなのは、新型N-ONE G・Lモデルです。

ベースモデルよりも装備内容が充実し、低燃費性能も保持しているので、街乗りではとても満足のいくグレードと言えそうです。

次に、頻繁にドライブに出かける方にお勧めのグレードですが、新型N-ONE Tourerでも必要十分のハイパワーを実現しているのですが、新型N-ONE Tourer・LOWDOWNでは、ハイパワーのみならず、車体の安定性能も格段に向上しています。

価格帯は多少上がりますが、ドライブ好きの方には、一押しのグレードです。

スポンサードリンク

まとめ

pic_n360_03

引用 http://www.honda.co.jp/N-ONE/webcatalog/styling/tokuso/

今回は、新型N-ONEをグレード別に価格などを見ていきました。

まだ初めて発売して年数が経っていない車ですが、認知度が一気に挙がった理由が、確かにあります。

使用用途によって、グレードを選択できるのは、ユーザーとしてはとても有難いところであり、魅力の一つでもあります。

軽自動車トップクラスのハイパワー、そして軽自動車に違わぬ低燃費性能を堪能したいのであれば、新型N-ONEで間違いありません。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク