ステップワゴンvsデリカD5徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダステップワゴンと三菱デリカD5。

今回は5ナンバーミニバン対決となります。

ミニバンというカテゴリは同じものの、その中身や性質はまったく違う両車。

ステップワゴンとデリカD5、新車で買うならどっちが魅力的でしょうか?

今回はこの2車を維持費、燃費、乗り心地から比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

ステップワゴンvsデリカD5維持費はどっち?

2018y12m06d_124425906

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

自動車税:ガソリン車/34,500円 ハイブリッド車/39,500円
自動車重量税:ガソリン車/10,000円or16,400円 ハイブリッド車/0円(初回車検時も適用)~30,000円
自賠責保険:13,920円
任意保険:60,000円前後
車検:41,800円前後/2年
ガソリン:ガソリン車/82,352円~93,333円 ハイブリッド車/70,000円

合計:ガソリン車/221,672円~232,653円 ハイブリッド車/204,320円

ステップワゴンはガソリン車ハイブリッド車の2種類をラインナップしています。

それぞれにかかる税金は異なるので、しっかりと抑えておきましょう。

ガソリン車は排気量が1500ccで自動車税は34,500円です。

対して、ハイブリッド車は排気量が2000ccなので税額39,500円です。

ちなみにハイブリッド車の場合、エコカー減税対象車となるので購入した翌年度だけ10,000円で済みます。

次に重量税です。

重量税は文字通り車両重量に対して課される税金のことです。

ステップワゴンの車両重量は1630〜1700kgで、税金はエコカー減税対象なら10,000円、対象外なら16,400円となります。

ハイブリッド車の方は、平成32年度燃費基準+50%達成車に該当するので、新車購入時と1回目の車検時に支払う重量税は免税となり0円です。

exterior_01

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/

自動車税:ガソリン車/39,500円 ディーゼル車/45,000円
自動車重量税:ガソリン車/10,000円or16,400円 ディーゼル車/0円(初回車検時も適用)~30,000円
自賠責保険:13,920円
任意保険:60,000円前後
車検:41,800円前後/2年
ガソリン:ガソリン車/132,075円 ディーゼル車/76,923円

合計:ガソリン車/276,395円 ディーゼル車/216,743円

三菱デリカD5のパワートレインはガソリン車ディーゼル車の2種類。

ガソリン車の排気量は2000ccで自動車税は39,500円、ディーゼル車の排気量は2300ccで税額は45,000円です。

ディーゼル車はエコカー減税対象なので、登録の翌年度のみ11,500円でそれ以降は45,000円となります

デリカD5の車両重量はガソリン車が1680〜1690kgで重量税は16,400円です。

ディーゼル車の重量は1880〜1910kgですが、エコカー減税対象車なので購入時と初回の車検時は免税で0円になります

デリカD5のディーゼル車は燃料が軽油です。

軽油の価格は全国平均100円で計算し、燃料費を算出しています。

8ee6e7a792e7e4800d8e0800dc15713e_s

では、両車の維持費を見比べてみましょう。

ステップワゴン:ガソリン車/221,672円~232,653円 ハイブリッド車/204,320円

デリカD5:ガソリン車/276,395円 ディーゼル車/216,743円

ガソリン車は約40,000円~50,000円の差がありますね。

ハイブリッド車とディーゼル車は約10,000円の差となりました。

ディーゼルエンジンはパワフルで燃費が良いとされていても、ハイブリッドには勝てませんね。

維持費の対決はステップワゴンの勝ちです

スポンサーリンク

ステップワゴンvsデリカD5燃費対決

  • ステップワゴン
2018y12m06d_124443983

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

まずはステップワゴンの燃費を見てみましょう。

ステップワゴンのガソリン車はJC08モード、ハイブリッド車はWLTCモードとなります。

  • ガソリン車:15.0~17.0km/L
  • ハイブリッド車:20.0km/L(平均)
    市街地モード:18.8km/L
    郊外モード:21.7km/L
    交通道路モード:19.5km/L

ガソリン車ハイブリッド車どちらも燃費は良さそうですね。

Mクラスミニバンは激戦区ですから、どのメーカーも燃費にはかなり力を入れているのが伺えます。

ステップワゴンは、スパーダのみハイブリッドの設定があります

ステップワゴンハイブリッドの燃費は20km/L超えているので、Mクラスミニバンとしては及第点以上と言えるでしょう。

しかも、燃費表示はWLTCモードだから、実燃費との乖離も小さいので参考になります

2018y12m06d_124431163

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンの実燃費も見てみましょう。

今回は、ステップワゴンオーナーの口コミをもとに平均値を算出しています。

  • ガソリン車:12.1km/L
  • ハイブリッド車:17.3km/L

実燃費もなかなか良いですね。

  • デリカD5
exterior_02

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/

次はデリカD5の燃費です。

  • ガソリン車:10.6km/L
  • ディーゼル車:13.0km/L

デリカD5はステップワゴンだけでなく他の同クラスのミニバンと比較しても燃費性能は低いです。

exterior_03

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/

デリカD5の実燃費は以下の通り。

  • ガソリン車:8.23km/L
  • ディーゼル車:10.2km/L

燃費対決はステップワゴンの勝ちですね

デリカD5は現行モデルが発売して12年近くも経つモデルということもあり、最近のミニバンには燃費性能で太刀打ちできません。

最近になってビッグマイナーチェンジしたとは言え、燃費性能自体は変わりはなく今後の課題の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ステップワゴンvsデリカD5乗り心地を比較

ステップワゴンとデリカD5の乗り心地をユーザーレビューから比較してみましょう。

  • ステップワゴン
pic_styling_gallery_06

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

・ホンダ車は足回り硬めですね。この間、マンホールを乗り上げたら結構な衝撃が来ました。お世辞にも乗り心地は良いと言えないです。

・乗り心地はそこまで良いわけではないけど、カーブのときの姿勢は安定していてフラフラしません。

・段差を乗り越えたときの衝撃はマイルドです。静粛性も結構高くて、大きな声を出さなくても後席と会話は普通にできます。

・前席静かに過ごせます。不快な揺れもないので快適性は他のMクラスミニバンよりも良いかなと思いますね。

・やや硬めの乗り心地だけど、家族からの評価はなかなか良いです。それに車内は静かなので、子供はすぐに寝ます(笑)。

  • デリカD5
exterior_05

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5_standard/

・前席は良いが、2列目3列目はヒドイもんです。まあ、ミニバンなんて特に3列目がダメですが、デリカD5は本当に乗り心地が悪いです。

・娘と嫁は、毎回のように酔います。唯一、前席だけは安心らしくいつも取り合いです。それぐらい後席は乗り心地が悪いらしいです。

・シートが硬めなので、長時間座っていても疲れないですね。

・よくも悪くもないといった感じ。Mクラスミニバンにそこまで乗り心地は求めてないです。

・静粛性がイマイチですね。ディーゼルエンジンだと特にうるさくて買わないで正解です。
15455764085912574976614392203764

乗り心地対決はステップワゴンの勝ちですね。

ステップワゴンの乗り心地はホンダ車らしくやや硬めではあるものの、不快にならないレベル。

ファミリーカーとしても十分に快適に過ごせるレベルで、静粛性の高さも評価されていました。

一方、デリカD5の乗り心地は全体的に悪い印象です。

特に2,3列目の乗り心地は酷く、酔いやすいとの意見が多数見られました。

家族を乗せることを考えると、酔いやすい車は避けたいものですね。

スポンサーリンク

ステップワゴンvsデリカD5比較まとめ

以上、ステップワゴンとデリカD5を維持費、燃費、乗り心地の3点から比較しました。

維持費は、ガソリン車同士だと約5万円ほどステップワゴンのほうが安く、ハイブリッド車とディーゼル車では1万円ほどステップワゴンのほうが安いという結果になりました。

燃費性能もステップワゴンのほうが勝っています。

ガソリン車は4km/L、ハイブリッドとディーゼルは7km/Lほどステップワゴンのほうが燃費性能は上です。

ステップワゴンのほうが最新モデルということもあり、燃費性能の差はハッキリと出ましたね。

最後に乗り心地ですが、こちらもその差は歴然でした。

デリカD5はオフロード走破性に長けていますが、逆にオンロードでの乗り心地や走行性能は他のミニバンに劣っています。

ステップワゴンは乗り心地はやや硬めであるものの、不快にならないのに対しデリカD5は酔いやすいとの意見が多数ありました。

今回の比較では、維持費・燃費・乗り心地全てにおいてステップワゴンがデリカD5を上回る結果となりました。

アイキャッチ画像の引用:左https://www.honda.co.jp/STEPWGN/  右https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

この記事を書いた人

よっちん
ボーっと、缶コーヒー飲みながら車を運転するのが大好きです。

長距離を走ると、疲れるので乗り心地は気になります。

車、大好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1