ベンツSクラス カスタム情報!【外装・内装】

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

さて今回は言わずと知れたベンツSクラスのカスタム仕様について語ってみましょう。

ただでさえド迫力のベンツSクラスですが、カスタム化することでさらに倍増するベンツSクラスの魅力に迫ってみましょう!

スポンサーリンク

ベンツSクラスとは?

S-Class

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/technology.module.html

ベンツSクラスとは、メルセデス・ベンツのフラッグシップとして君臨する同ブランドのトップモデルです。

ベンツSクラスは広義には4ドアセダンから2ドアクーペ(S-Class Coupe)、スポーツタイプ(SL)などのカテゴリーを含みますが、狭義には4ドアセダンの大型サルーンを指すことが多く、そのトップモデルにはマイバッハという特別なモデルも存在します。

今回は4ドアセダンを想定したカスタム仕様をご紹介しましょう。

ちなみに2019年2月時点で日本で購入可能なベンツSクラスのグレードは以下となっています。

  • S400d   3リッターディーゼルターボ(340馬力 1,138万円~)
  • S450   3リッターガソリンターボ(367馬力 1,170万円~)
  • S560   4リッターガソリンツインターボ(469馬力 1,697万円~)
  • S600   6リッターガソリンツインターボ(530馬力 2,404万円~)
スポンサーリンク

ベンツSクラスのカスタムそのバリエーション

ベンツのSクラスには、定番ともいえるカスタムメーカーが昔から存在します。

では有名どころのカスタムメーカーに迫ってみましょう。

AMG

old_amg

引用:https://c63amg-young.com/2018/06/09/amg_information/

現在はメルセデス・ベンツの1部門として存在するAMGですが、もともとはメルセデス・ベンツの車両をベースにチューニングを行い、レース活動を行っていたチューニングメーカーでした。

AMG_S65

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/s-class/saloon/explore/lineup.module.html

1999年にダイムラー・クライスラー(当時)に吸収され、2014年からは「メルセデスAMG」としてメルセデス・ベンツのサブブランドを担うようになり、メルセデス・ベンツの各クラスにおけるハイパフォーマンスモデルを提供しています。

S65_interior

引用:http://www.mercedes-benz.jp/catalog/s-class/ebook/main/index.html

ベンツSクラスのAMGは以下のモデルを揃えています。

  • AMG S63   4リッターガソリンツインターボ(612馬力 2,528万円~)
  • AMG S65   6リッターガソリンツインターボ(630馬力 3,427万円~)

現在においては、これらはカスタムというよりはベンツSクラスのグレードの一部として正規ディーラーで購入できるモデルですが、そのパフォーマンスとともに、カスタムな内外装はノーマルの比ではありませんね(画像はAMG S65)。

もちろん、そのパフォーマンスやエクステリアだけでなく、ハイパワーに対応したAMGカーボンセラミックブレーキもチョイス可能であり、最高の素材を用いた上質なフルレザーシート、Burmesterのサラウンドシステムなどは標準仕様となっています。

ブラバス

195

引用:http://www.harinchu.com/shop/products/detail.php?product_id=198

ブラバスはドイツのチューニングカーメーカーで、主にメルセデス・ベンツのエンジンや足回り、ブレーキ、吸排気および内外装をカスタムにチューニングしており、AMGを更にチューニングしたりもします。

そして、そのトップレンジに位置するのが「ロケット900」と呼ばれるカスタムモデルです。

BRANUS_Rocket

引用:http://car-me.jp/articles/4136

BRABUSのフラッグシップモデルであり、ベンツSクラスのAMG S65をベースにチューニング&カスタム化し『デザートゴールドエディション』の名前が付けられています。

その名の通り、砂漠のゴールドをイメージした外装色に専用の21インチホイールを装着、内装はゴールドとブラックレザーの組み合わせによるBRABUSファインレザーインテリアとなり、特別に用意されたキルティングパターンのゴールドステッチが施されています。

エンジンはAMG S65の6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンを更にチューニングし、最高出力900馬力、最大トルク1500Nmという、オリジナルの1.5倍ものパワーが与えられました。

このためAMG S65に組み合わされている四輪駆動システム「4MATIC」がそのパワーに耐えられず、後輪駆動モデルのみとなっています。

いったいどこでアクセルを踏むのでしょうか。

ロリンザー

1920px-Lorinser_logo.svg

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%BC#/media/File:Lorinser_logo.svg

「自動車の粋を極める技術力」を企業哲学とするLorinserは、生産モデルでは物足りないユーザーのためにカスタムなメルセデス・ベンツを提供し続けているドイツのチューニングメーカーです。

6

引用:http://www.lorinser.co.jp/products/?act=car&val[car_id]=CA0037

自動車部品の製造販売とコンプリートカーの販売を主たる事業とし、主にメルセデス・ベンツを中心に取り扱ってきましたが、近年ではレクサスなども取り扱うようになりました。

アルミホイール、エアロパーツ、吸排気系部品、サスペンション、インテリアとしてはシート等などにも手が加えられます。

エアロパーツ:フロントリップスポイラー

1

引用:http://www.lorinser.co.jp/products/?act=car&val[car_id]=CA0037

エアロパーツ:ルーフスポイラー

1 (1)

引用:http://www.lorinser.co.jp/products/?act=car&val[car_id]=CA0037

リヤマフラー

1 (2)

引用:http://www.lorinser.co.jp/products/?act=car&val[car_id]=CA0037

インテリア:エントランスイルミネーション

1 (3)

引用:http://www.lorinser.co.jp/products/?act=car&val[car_id]=CA0037

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カスタムの王者ベンツSクラス

ベスト オブ カスタムモデルは?

今回はこのベンツSクラスのカスタムモデルをベストモデルに選んでみました!

【 BRABUS ROCKET900 】

brabus-maybach-rocket-900-07

引用:https://www.idea-webtools.com/2016/07/brabus-maybach-rocket-900.html

選定理由は、AMGというハイパフォーマンスモデルが更にパワーアップされ、他にない性能と贅が尽くされた内外装、約4900万円(!)という価格が頭一つ抜けていると思われる点です。

brabus-maybach-rocket-900-12

引用:https://www.idea-webtools.com/2016/07/brabus-maybach-rocket-900.html

brabus-maybach-rocket-900-03

引用:https://www.idea-webtools.com/2016/07/brabus-maybach-rocket-900.html

brabus-maybach-rocket-900-08

引用:https://www.idea-webtools.com/2016/07/brabus-maybach-rocket-900.html

さて、あなたの評価はどうでしょうか?

この記事を書いた人

オノケン
車が大好きで新車が出るたびに試乗に行っちゃいます。
自分の感じたことを皆さんに伝えていきたいと思います。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク