新型ハイエースの口コミ情報! 評価や評判はどうなってる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

トヨタの新型ハイエースの口コミから、評価や評判がわかります。

新型ハイエースの口コミ評価と評判などをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

新型ハイエース 内装、外装に関する口コミ

carlineup_hiacewagon_grade_2_15_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

トヨタのデザインは、保守的だといわれることはありますが、新型ハイエースの評価や評判はどうでしょうか?

新型ハイエースの内装、外装に関する評価や評判についての口コミを紹介します。

 AさんのワゴンGLについての口コミ

車高があまり高くないので、立体駐車場(2.1m制限)の制限を殆ど引っかからず、いい感じです。

エクステリアのデザインは、トヨタらしいといえばおしまいですが、少し古い感じはします。

分割式の後席シートは欲しいところですね。

運転席のシートの乗り心地はいまいちですね。

 BさんのワゴンGLについての口コミ

室内空間が稼げる角があるエクステリアデザインは、自分好みです。

スライドドアの開口部は広く、大きな物の出し入れは楽なので、気に入っています。

carlineup_hiacewagon_grade_03_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 CさんのワゴンGL 4WDについての口コミ

箱型のボディデザインは大好きで、狭い場所でも意外と楽に運転できるので、気に入っています。

プラスチッキーな内装は我慢どころといった感じです。

ヘッドレストもしっかり付いた後席のおかけで、ルームミラーでの後方確認が、いまいちです。

 DさんのバンDX スーパーロングについての口コミ

室内空間が広く、人間も荷物も沢山のせることができるので、便利ですね。

旅行や引っ越しに大変便利なので、重宝しています。

carlineup_hiacewagon_grade_2_06_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 EさんのバンDXルートバン ロングについての口コミ

後席が思ったより、狭いので、長く乗っていると疲れるような気がします。

ボディの大きさもちょうど良く、エクステリアのデザインも自分はカッコいいと思っています。

スポンサーリンク

新型ハイエース 走りに関する口コミ

carlineup_hiacewagon_grade_19_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

エンジンの排気量はアップされ、走りはどう変わったのか、気になるところです。

新型ハイエースの走りに関する評価や評判についての口コミを紹介します。

 Aさんのワゴングランドキャビンについての口コミ

平坦路での走りには満足しています。

人を沢山乗せて、坂道を上る際は、非力さが露呈してしまいますので、少し残念です。

このようなことからディーゼルエンジンの設定もあると、選択枝が広がると思います。

 BさんのワゴンGL 4WDについての口コミ

あまりアクセルを踏まず低回転域で走行していても、流れに乗れるので楽に運転できます。

ただ、ディーゼルエンジンもあると更に良いです。

低速で走っていれば、問題はありませんが、高速での横風を受けたり、少しオーバースピードでコーナーに侵入したりすると安定感がなく、ヒヤリとすることがあります。

carlineup_hiacewagon_grade_10_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 CさんのワゴンGLについての口コミ

アクセルを少し踏み込んだだけで、勢いよく速度が上がりますので、高速道路の走行は楽です。

よく走りしますし、安心して運転できます。

 Dさんのバン スーパーロング 4WDについての口コミ

フル乗車で走行しましたが、エンジン出力には不満はありません。

雪道も走行しましたが、安定していましたので、安心して走行できました。

carlineup_hiacewagon_grade_16_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 Eさんのバン DX ロングについての口コミ

快適なドライブが楽しめるので気に入っています。

高速道路を走行していると、たまに横風を受けてふらふらすることはあります。

 Fさんのバン DX スーパーロングについての口コミ

バンなのでサスは硬めに感じ、路面の凹凸によってバタバタする感じすることがあります。

エンジンやミッションは素晴らしく、快適に運転できます。

ボディの剛性は高く、運転していて不安はありません。

スポンサーリンク

新型ハイエース 乗り心地、燃費などに関する口コミ

carlineup_hiacewagon_grade_09_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

商用車というイメージが強い新型ハイエースですが、乗り心地はどうでしょうか?

新型ハイエースの乗り心地、燃費などに関する評価や評判の口コミを紹介します。

 Aさんのワゴングランドキャビンについての口コミ

柔らかなサスなので、ふわふわやソフトといった乗り心地が当てはまりますね。

ロールが大きいので、後席に乗っている人をあまり左右に揺さぶらないように、丁寧な運転が必要です。

実燃費はだいたい8km/Lとなっています。

 Bさんのワゴングランドキャビンについての口コミ

少しバタバタするサスなので、運転席では乗り心地は良いとは感じませんが、後席だとさらに乗り心地が悪くなるので、運転手さんは気を使いますね。

実燃費は、市街地の道路を走行すると8㎞/L程度、高速道路を走行すると10.5㎞/L程度となっています。

carlineup_hiacewagon_grade_14_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 CさんのワゴンGLについての口コミ

跳ねますので、決して乗り心地が良いとはいえません。

実燃費は、市街地の道路を走行すると6㎞/L程度、高速道路を走行すると8㎞/L程度となっています。

carlineup_hiacewagon_grade_2_01_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

 EさんのバンDX ロング ジャストローについての口コミ

荷物を積む目的のバンなので、乗用車みたいな乗り心地を期待していませんが、やはり乗り心地は悪く感じます。

エンジンは静かなので、ロングドライブしても、音での疲労感は少なく気に入っています。

⇒ 新型ハイエースを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサーリンク

まとめ 口コミ、評価評判

carlineup_hiacewagon_grade_17_sp

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/grade/

内装、外装に関する評判や評価については、エクステリアのデザイン、室内空間は高く評価され、インテリアやシートに関しては評価がいまちのようです。

走りに関する評判や評価については、エンジンの評価は良いとコメントする人と悪いとコメントする人がいて賛否両論があるようです。

新型ハイエースのエンジンにはバリエーションがあり、出力は様々なので、評価が分かれるとは思います。

サスについては、硬めで、跳ねるというコメントがあります。

乗り心地する評判や評価については、乗り心地がよいと評価したコメントはなかったです。

コーナーではロールが多く、後席に乗っている人は揺さぶられることがあるというコメントもありました。

横風により、ふらつきを感じるというコメントもありました。

ただ、荷物を多く載せることも新型ハイエースの目的の一つであるため、サスは硬めに設定されており、荷物や人がのっていない状態で、走行するとどうしても、跳ねるといった感じは仕方がないという見方もあり、荷物を積んでしまうと、車高が下がり、サスもうまく動かなくってしまうと、ハンドリングにも影響がでて、安心して走行できないということもありうるので、我慢どころといったところではないでしょうか。

ただ、総じて、新型ハイエースは、良くできた自動車という評価は受けており、人気がある分、色々な意見も出てくるといったところかもしれません。

これから、新型ハイエースを購入する人の参考になれば幸いです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク