芳香剤でいい香り!車用芳香剤人気おすすめ5選と選び方・注意点をご紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

車内の狭い空間の中、内装やタバコの臭いのせいで気分が悪くなってしまうことはありませんか?

せっかくのドライブが台無しになってしまわないように、芳香剤や消臭剤を準備しておくことをおすすめします。

この記事では、通販で売れている人気の車用芳香剤ランキングで5選と、ランク外だけど筆者がおすすめしたい3選をご紹介します。

後半では、選び方と注意点についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

通販で売れている人気の車用芳香剤ランキング5選!

では早速ランキングを見てみましょう。

第5位

AIRSPENCER(エアースペンサー)

内容量:40g/固形タイプ
持続力:30日程度
香りの種類:34種類

固形タイプの中ではロングセラーで非常に人気のある芳香消臭剤です。

34種類もの香りがある中で一番のおすすめは、女性に人気のピンクシャワーです。

女性らしい優しい香りで癒されます。

第4位

リトルツリー(Little Trees)

材質:ペーパーフレグランス
持続力:60日程度
香りの種類:40種類

これ、吊り下げられるのですごく人気がある芳香剤です。

袋に切り込みを入れ、徐々に開封していくと、けっこう長持ちします。

アメリカっぽくてオシャレなデザインでインテリアとしても楽しめますよ。

40種類の中で一番のおすすめは、メンズ香水のようなブラックアイスです。

第3位

Dr.DEO(ドクターデオ)

内容量:100g/ゲル状タイプ
持続力:30~60日程度
香りの種類:無香

安定化二酸化塩素の働きで、ウイルスを除去し、シートの臭いにも絶大な効果がある除菌消臭剤です。

無香料で臭いも除去できるので、酔いやすい方におすすめです。

また、小さいお子様をウィルスから守るために使うのも良いですね。

第2位

BLANG(ブラング)置き型

内容量: 60g / ゲル状タイプ
持続力30日程度
香りの種類:11種類

女性に人気の香水っぽい香りで、大人の気分に浸れる芳香消臭剤です。

特におススメなのが、フルーティとムスクの甘いけど、スッキリした香りのプラチナシャワーです。

香りは弱めで、鼻が慣れた頃には物足りなさを感じるかもしれません。

そんな時は3個ぐらい置いてちょうどいいと言う口コミが多かったです。

第1位

ファブリーズイージークリップ

内容量:2ml/エアコン取付タイプ
持続力:30日程度
香りの種類:10種類

100%香料オイル配合で、食べ物、体臭、ペットの臭いを消臭してくれる芳香消臭剤です。

エアコンのルーバーに差し込むタイプで、3段階でニオイの調整が出来ます。

スーパー、ドラッグストアとどこでも見かける買いやすさもあって、芳香剤ではトップの人気があります。

その中でも、ほんのり甘く石鹸のような清潔感のある香りのスカイブリーズと、柑橘系の爽やかなフルーツシトラスがおすすめです。

ランク外のおすすめ3選

ここでは、ランク外だけども、筆者がおすすめしたい商品3選をご紹介します。

ドライブタイムディフューザー

香りの種類:アロマオイル10種類

市販の芳香剤が苦手なら無香料か天然のアロマしかありません!

こちらは、好きなアロマオイルを1本選べるディフューザーです。

シガーソケットに差し込むタイプで芳香を2段階調整できます。

選べるアロマオイルは、気分を落ち着かせるラベンダーか爽やかなグレープフルーツがおすすめです。

車載空気清浄機

シガーソケットに差し込むタイプで、マイナスイオンを発生させ、空気を綺麗にする車載空気清浄機です。

タバコ、花粉症、ウイルス等、家庭用空気清浄機と同じ効果が期待できます。

カーエアフレッシュナー フレグランス ディューザー

香りの種類:1種類

最後は「女性へのプレゼントにいいかも」と思った、見た目優先の芳香剤です。

めちゃくちゃかわいいデザインとキラキラで女子にウケること間違いなし!

エアコンのルーバーに差し込むタイプで、インテリアの一部としては最高です。

香りについては評価が無いので、あまり期待できないかも。。。あくまで見た目優先の商品です。

車用芳香剤のタイプ別、選び方と注意点

ここでは、車用芳香剤のタイプ別、選び方と注意点をご説明します。

設置したい場所や求める効果から自分に最適なものを見つけてみてください。

固形タイプ

選び方

芳香剤の中でいちばん長持ちするのが固形タイプです。

固形タイプは揮発性が低く、その分香りも弱くなるのでキツイ香りが苦手な方におすすめです。

走行中どんなに揺れてもこぼれる心配が無いので、安心感は抜群です!

注意点

香りが弱めなので、数日経つと人によっては香りがしなくなったと感じますが、その原因は鼻が慣れてしまうからです。

その場合は、一度に2~3個置くと良いでしょう。

液体タイプの選び方と注意点

液体芳香剤

選び方

芳香剤の中でいちばん揮発性が高いのは、液体タイプです。

香りが広がりやすく、臭いを抑える効果が高いので、新車の臭い消しにおすすめです。

注意点

夏場は車中が高温になるので、揮発が激しく、すぐに無くなってしまう場合があります。

そして走行中は、常に揺れているので、いつ液体がこぼれるか分かりません。

こぼれてしまったら大変なことに!!

ご想像のように、芳香剤の悪臭とシミで取り返しのつかないことになるでしょう。

しっかり固定してくださいね。

ゲルタイプ

選び方

固形と液体の中間の性質で、ゼリー状のものです。

香りは、固形タイプよりも広がりやすく、液体タイプよりもきつくなく、適度に持続します。

こぼれず、適度に芳香してほしい場合におすすめです。

注意点

中身が減るのと比例して、香りも弱くなっていくところが欠点です。

最後まで効果を感じられない、お得感が無いところがあります。

スプレータイプ

スプレータイプの芳香剤

選び方

即効性を求めるならスプレータイプです。

一瞬で悪臭を消すことが出来るので、タバコやエアコンのニオイ消しにおすすめです。

注意点

残念ながら持続性が無いところが欠点です。

そして液体を噴射するので、液が付いたところが変色してしまう可能性もあります。

できるだけ、洗濯できるシートカバーなどに向けてスプレーするとよいでしょう。

エアコン取付タイプ

選び方

エアコンの通風口に差し込むタイプです。

エアコンの風で香りを飛ばすので、車内がまんべんなくいい香りに包まれます。

可愛いデザインの物もあるので、視覚で楽しみたい方におすすめです。

注意点

エアコンのルーバーに差し込めるかを確認しておかなければいけないところが少々面倒です。

ディフューザータイプ

選び方

アロマを楽しむためのディフューザーです。

車のシガーソケットに差し込むタイプやUSB接続タイプなどがあり、アロマの香りを拡散させます。

アロマオイルは天然の成分なので、合成は苦手な天然派の方におすすめです。

車の酔い止めにはラベンダーが良いと一般的には言われていますが、やはり自分の好みのオイルを楽しむのが一番効果があります。

注意点

天然のアロマオイルは1本で2~3千円と、けっこうお値段が高いです。

ランニングコストがかかるので、天然・自然にこだわりが無ければ続けられないかもしれません。

芳香剤と消臭剤の違い

ここでは、意外と知らなかった芳香剤と消臭剤との違いについてご説明します。

芳香剤

人がいい匂いと感じる香りで悪臭を覆い、他のニオイを感じなくさせるのが芳香剤です。

ニオイの原因を消すことはできません。

芳香以外の目的が無ければ、香りが好きというだけで選択できますね。

消臭剤

ニオイの原因を化学反応で消してしまうのが消臭剤です。

タバコのニオイを消す成分、体臭のニオイを消す成分等、それぞれの臭いに対応した成分があり、数種類の成分を混ぜ合わせたものが多く販売されています。

中には、たばこ専用の一つの効果を狙った消臭剤もあります。

芳香消臭剤

芳香と消臭、どちらの性質もあるもので、消臭しながら香りが広がり一石二鳥です。

一番ニーズが高いと思われますが、私も一つで二つの効果が期待できる、芳香消臭剤が好きです。

香りの種類の違い

ここでは、芳香剤の香りの種類についてご説明します。

柑橘系

レモンやオレンジ等の柑橘の香りです。

スッキリ爽やかな気分になれるので、男女問わず人気があります。

ムスク系

ほんのり甘い香りで、石鹸やベビーパウダーにも使われています。

石鹸=清潔というイメージも相まって、女性に人気があります。

ウッド系

森の中にいるようなすっきりとした爽やかな香りです。

ハーブ系

ラベンダーやミントなど、ハーブの花や葉の香りです。

フローラル系

花束の香りのように、甘さと華やかさを感じる香りです。

フルーティー系

ピーチ、ストロベリーなど、フルーツのフレッシュな香りです。

ドラッグストアやホームセンターに行くと、香り見本が付いていることが多いので、ぜひ違いを比べてみてください。

車用芳香剤まとめ

この記事では、通販で売れている車用芳香剤をご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたでしょうか。

個人的には、新車は内装の臭いがキツイので、消臭剤や空気清浄機が向いていて、そこそこ年数が経過した車には、芳香消臭剤が向いているのかなと思いました。

除菌消臭剤というのもあって、インフルエンザが流行る季節には重宝しそうですね。

本当にたくさんの種類や効果があり、選ぶのに苦労しそうですが、ぜひ、ご自分に合う車用芳香剤を見つけて頂きたいと思います。

この記事を書いた人

あきんぺ
ミニバン大好きママ。長距離の運転は苦手で、もっぱら自宅の近所を走り回っています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1