CX-8とレクサスRXを比較!どっちが維持費でお得?燃費や乗り心地も

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

CX-8は6人・7人がゆったりと乗車ができる、広い空間を持つSUVでクオリティの高いSUV。

レクサスRXは、5人乗りと7人乗りがあり車中泊も可能なポテンシャルの高い高級クロスオーバーSUV。

そんなCX-8とレクサスRXを、徹底的に比較をしていきます。

CX-8とレクサスRXの車体価格は?

まずは車体価格を比較していきましょう!

CX-8

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

ガソリン車…289.4万円~424.4万円

ディーゼル車…360.7円~446.0万円

レクサスRX

引用:https://lexus.jp/models/rx/

ターボ車…497.2円~622.1万円

ハイブリッド車...604.7万円~769.0万円

比較にならない程の差がありますね。。

CX-8の一番高いグレードでもレクサスRXには届きません。

レクサスRXのハイブリッドになると500万円はゆうに超えてきます!

CX-8とレクサスRXの維持費は?

CX-8は「2200cc」のディーゼル仕様と、「2500cc」のガソリン仕様の2つがラインナップされています。

レクサスRXのほうは「2000cc」のターボ仕様とハイブリッドの「3500cc」がラインナップされています。

それでは表にしてみたので見ていきましょう!

このような結果となりました。

CX-8のディーゼル車が一番安く、レクサスRXのターボ車が一番高くこの差は約9万円ほどです

意外にもレクサスRXのハイブリッドはCX-8のガソリン車より維持費が若干安くなるんですね!

自動車税ではレクサスRX2000ccの自動車税は「39,500円」で、自動車税では一番安いです。

CX-8のどちらも「45,000円」となり、レクサスRXのハイブリットは3500ccなので「58,000円」と、そこそこ値段が高いです。

次に車検代ですが、車検には重量税が含まれています。

レクサスRXのハイブリット以外の車両重量は2000㎏以下なので「16,400円」となります。

レクサスRXのハイブリットは車両重量が「2030kg」あって自動車税が「20,500円」となるため、平均的に若干高くなりますね。

任意保険ではレクサスは車体価格が高いためCX-8よりも高くなります。

ガソリン代に関してはやはりディーゼルは燃費が良い上に、軽油になるので一番安いですね!

レクサスRXはどちらもハイオク仕様になります。

それでは一番差が出た燃費を更に詳しく解説していきます。

CX-8とレクサスRXの燃費比較

CX-8のカタログ燃費は2200ccのディーゼルが、「15.8km/L」。

CX-8ガソリン仕様の2500ccのカタログ燃費は、「12km/L」とどちらも思ったより低い燃費になっています。

レクサスRXの方はと言えば2000ccは、「11.8km/L」でCX-8の2500ccとあまり変わらない感じですね。

ですが、レクサスRXの3500ccはハイブリッドなので、「18.8km/L」とかなり燃費が良い感じです。

レクサスRXのような巨体でも、それくらいの数値とは驚きです。

しかし、実燃費でも同じくらい出せると良いですが、現実はどうなのか夢は見させてくれるのかを口コミの方を紹介していきます。

CX-8の実燃費に関する口コミ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

  • ディーゼルで、都内のストップアンドゴーで8キロチョイとメーター表示。
  • 郊外が通常なので概ね11km~12kmの現状で特に不満は有りません
  • 街乗りメインですが、12キロ後半から13キロ
  • ドライブ8、街乗り2で11km~12km/Lというところ

CX-8の実燃費は渋滞があると、さすがに燃費は悪そうです。

口コミによりますと、ストップアンドゴーで「8km/L」くらいと、メーターに表示されたという声があります。

燃費は渋滞が長く続く場合は、どんな車でも燃費が悪くなります。

ただ、不思議なのはここまで燃費が悪いのに、誰一人として「まあ仕方ない」という感じの口コミが、異様に目立ったような気がします。

口コミの中で「燃費ばかり重視すると良い車は買えないと思います」と、そのような意見もありました。

CX-8を買うような人というのは、余り燃費に拘る人は少ないようですね。

レクサスRXの実燃費に関する口コミ

引用:https://lexus.jp/models/rx/

  • 平均10,3km/L、アクセルワークに注意して走れば11.5km/L程
  • 10キロ超えてきますのでとてもいいです。
  • 思っていたより、悪いです、平均7キロ後半です
  • 街乗り7~8km、遠出10kmくらいです。

以上はレクサスRXのガソリン仕様のタイプの実燃費に関する口コミですが、「10km/L」前後ほどの実燃費が多く目立ちます。

車両重量が2トンを超えるので実燃費は「10km/L」を、超えるのも難しいのかもしれませんね。

車の多さや信号機の多さでも燃費は大きく左右されますが、レクサスRXの場合は影響をかなり受けるようですね。

ガソリン車仕様のレクサスRXは、ほとんど実燃費は悪いですがハイブリッドの方は、どれくらいの実燃費を出しているか紹介していきます。

レクサスRXハイブリッド仕様の実燃費に関する口コミ

引用:https://lexus.jp/models/rx/

  • 10.3km/L 車検証で2300kg以上ある車重を考慮すれば良いと思います
  • 給油の回数・手間が減らせるのでハイブリッド以外考えられない。
  • 毎日70km走るうち高速が半分ですが、11.9km/L。
  • 気を遣わずに走ったら11~12km以内で、意識をして走れば14~15km行く

レクサスRXのハイブリッドの方は、実燃費「10km/L」以上の口コミが目立ちます。

レクサスRXほどの重量級なら実燃費「10km/L」を少しでも超えれば、それは燃費が良い部類に入りますよ。

車好きが集うというSNSみんカラでの情報によれば、市街地走行で「12km/L~14km/L」ほどの実燃費を出した人もいました。

CX-8とレクサスRXの乗り心地比較

引用:https://lexus.jp/models/rx/

CX-8とレクサスRXも値段的に高い部類に入りますが、値段が高いので乗り心地は期待できるような気がします。

次は乗り心地に関しての口コミを、紹介していくことにします。

CX-8の乗り心地に関する口コミ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

  • 500万~ぐらいの他社セダン並です。かつ車内が静か
  • 道路の比較的石ころ混じり(?)の道はそこそこロードノイズ拾う
  • 路面の凹凸はしっかり拾いますが、角が取れてて不快な感じはない

CX-8の乗り心地はそれほど悪いと感じる人は、少ないように感じます。

CX-8は操縦安定性と乗り心地に重点を置いて、自由自在に操ることができることや、同乗者も快適に過ごせる乗り心地を実現しています。

口コミを見る限りは乗り心地に関しても、不満の声はほとんど見あたりません。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

道路状況によっても乗り心地は変化しますが、路面の凹凸を拾っても不快な感じはほぼ無いという口コミもあります。

マツダというメーカーが力を入れている部分でもあるので、不満を持つ人も少ないのかもしれません。

CX-8は「空力グランドライン」という独自の考え方を持ち、走行時にボディ上下に分かれる気流を後方でスムーズに合流させ、優れた空力性能を実現しています。

さらに、空気抵抗を少なくするために、グリル開口部内にも工夫がされているのです。

レクサスRXの乗り心地に関する口コミ

引用:https://lexus.jp/models/rx/

  • 低速時は細かなピッチを受けますが、高速時は驚くほど安定しています。
  • 車内が静か。乗り心地もしなやかで満足。
  • ふわふわで街乗り専門だったのかなって。
  • 乗り心地は適度に固めでありながらも不快な突き上げ感がない

レクサスRXは低速時で走行中は、路面の状態をダイレクトに運転手に伝えるようです。

ですが、さすが高級車だけあって車内はとても静かで、後部座席の人とも会話が普通にできるようです。

しかし、路面の状態をダイレクトに伝えてくるから、足回りは硬いのかと言えばそんなことはなく、ふわふわした感じがするという意見もあり、硬いのか柔らかいのかはっきりしないようですね。

引用:https://lexus.jp/models/rx/

人によってはサスペンション周辺の感じるものが、全く違うようなので人によっては「ふわふわしている」と感じる人もいれば、「足回りが硬い」という人もいるようです。

車体が大きいので多少のグラつきはあるでしょうし、足回りも道路状況によってはゴツゴツ感を感じるかもしれません。

基本的には、静粛性は高いということで、そういう部分の不満は見つけることは出来ませんでした。

CX-8とレクサスRX比較のまとめ

引用:https://lexus.jp/models/rx/

結局、維持費はどっちがお得なのかと言えば、レクサスRXハイブリッドは、今回比較した中で一番実燃費が良かったので燃料代を節約するならレクサスRXハイブリッドがお得と感じます。

ただ、車体価格が高価で毎年の自動車税が高いので、その部分だけは覚悟するしか無いでしょう。

レクサスRXの外観はレクサス特有の「スピンドルグリル」が採用されているので、更に高級さを増してくれ所有する歓びは得られると考えられます。

CX-8にもマツダのブランドアイコン「魂動デザイン」が採用されているので、流動的なデザインがかっこ良いです。

力強い走りで運転を楽しみたい方には迷わずCX-8をお勧めします!

お金に余裕があり高級感重視ならレクサスRXがいいかもしれませんね!

車を買う場合はどういう使い方をして、車をどういう使い方をするのかなどを考えて買うほうが良いでしょう。

ただ、CX-8とレクサスRXの場合は同じSUVなので、装備の違いを比較してどちらにするか考えるのも良いでしょう。

最後までお読みくださりありがとうございます!

キャッチ画像引用:https://lexus.jp/models/rx/・https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

この記事を書いた人

S.M.
子供が生まれ車の購入にあたりいろんな車を調べていくうちにすっかり車好きに!
今では休みは家族でドライブするのが日課です!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1