デリカD5vsパジェロ徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

三菱・デリカD5と三菱・パジェロ、どっちもオフロード走破性に長けたクルマです。

新車で買うならどっちにしようか迷っている方もいるでしょう。

そんな方のために、デリカD5とパジェロを「維持費」「燃費」「乗り心地」「走破性」「安全性」の5項目で比較してみました。

どっちにしようか迷っている方、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

デリカD5とパジェロ 維持費を比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

まずは三菱・デリカD5と三菱・パジェロの維持費比較です。

見た目からして、維持費が高そうな両車ですが、果たしてどっちが維持費を安く済ませられるのか見てみましょう。

今回、維持費に含めたのは次の3項目。

  • 自動車税
  • 任意保険
  • 車検代

3項目の合計値で比較します。

自動車税

自動車税は、排気量が多いほど税額は高いです。

  • ガソリン車
車種排気量自動車税
デリカD52,000cc39,500円
パジェロ3,000cc51,000円
  • ディーゼル車
車種排気量自動車税
デリカD52,300cc45,000円(登録翌年度のみ11,500円)
パジェロ3,200cc58,000円(登録翌年度のみ14,500円)

三菱デリカD5の排気量が2,000ccに対し、三菱パジェロは3,000ccと1,000ccも上です。

両車ともエコカー減税対象外なので、自動車税は高額ですが、三菱パジェロは50,000円以上もかかります。

ディーゼル車は両車ともに登録翌年度のみ減税となりますが、それ以降はガソリン車よりも高い税金がかかります。

任意保険

任意保険はドライバーが加入するかどうかを任意で決められます。

車種任意保険料
デリカD565,000円
パジェロ65,000円

年齢や条件によって保険料は異なるので、同クラスの平均値を算出しています。

このクラスになると、任意保険料も高額です。

なお、ディーゼル車も同額です。

車検代

最後は車検代を比較してみましょう。

  • ガソリン車
項目デリカD5パジェロ
法定費用30,200円34,320円
車検基本費用30,000円30,000円
部品交換費用33,000円41,000円
合計93,200円105,320円
  • ディーゼル車
項目デリカD5パジェロ
法定費用13,820円13,820円
車検基本費用30,000円30,000円
部品交換費用48,000円51,000円
合計91,820円94,820円

車検代は以下の3項目があります。

  • 法定費用
  • 車検基本費用
  • 部品交換費用

法定費用に含まれるのは「重量税」「印紙代」「自賠責保険」の3つ。

  • ガソリン車
車種車両重量重量税
デリカD51,680kg16,400円
パジェロ2,130kg20,500円
  • ディーゼル車
車種車両重量重量税
デリカD51,880kg0円
パジェロ2,240kg0円

重量はパジェロの方が重いため税額も大きいです。

自賠責保険は一律25,840円/2年、印紙代は1,800円/2年で車種によって差はありません。

ディーゼル車は初回車検時の重量税は免税となります。

車検は2年に1度となるので、それぞれ年間に換算すると12,920円、900円となります。

車検基本費用には人件費が含まれるので、業者によって料金が異なります。

車種車検基本費用
デリカD560,000円/2年
パジェロ60,000円/2年

デリカD5、パジェロクラスだと平均で60,000円の車検費用がかかります。

これはディーゼル車も同額です。

部品交換費用は、クルマの状態と走行距離などによって交換する部品や料金が異なります。

そこで、交換する可能性が高いオイルとタイヤに絞って費用を算出しました。

  • ガソリン車
車種オイル交換タイヤ交換
デリカD59,000円48,000円/2年
パジェロ11,000円60,000円/2年
  • ディーゼル車
車種オイル交換タイヤ交換
デリカD512,000円72,000円/2年
パジェロ15,000円72,000円/2年

デリカD5のタイヤサイズは「215/70R16」で、このサイズのタイヤは1本あたりの平均価格が12,000円となります。

ディーゼル車のタイヤサイズは「 225/55R18」で、1本あたり18,000円です。

パジェロのタイヤサイズは「 265/65R17」で、1本あたりの平均価格は15,000円です。

ディーゼル車のタイヤサイズは「265/60R18」で1本あたりの価格は18,000円となります。

以上3項目の維持費を合計した結果が以下の通り。

  • ガソリン車
項目デリカD5パジェロ
自動車税39,500円51,000円
任意保険60,000円60,000円
車検代93,200円105,320円
年間維持費合計192,700円216,320円
  • ディーゼル車
項目デリカD5パジェロ
自動車税45,000円58,000円
任意保険60,000円60,000円
車検代91,820円94,820円
年間維持費合計196,820円212,820円

というわけで、年間維持費の比較はデリカD5の勝ちです。

スポンサーリンク

デリカD5とパジェロ 燃費を比較

次は、デリカD5とパジェロの燃費比較です。

カタログ燃費と実燃費を比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

三菱・デリカD5と三菱・パジェロのカタログ燃費と実燃費は以下の通りです。

  • ガソリン車
車種カタログ燃費実燃費
デリカD513.0km/l9.5km/L
パジェロ8.0km/l6.1km/L
  • ディーゼル車
車種カタログ燃費実燃費
デリカD513.6km/l11.3km/L
パジェロ10.4km/l8.3km/L

どちらも燃費は悪いですね。

特にパジェロは重量が2トンを超えることもあり、カタログ燃費でもリッター10を切ってしまうほど燃費は悪いです。

また、オーナーの口コミをもとに実燃費の平均値を算出しましたが、実燃費でもデリカD5のほうが勝っていますね。

ガソリン代を比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

以上を踏まえてガソリン代を比較してみます。

両車とも、燃料はレギュラーガソリンで全国平均140円/L、年間の走行距離は10000kmで計算しています。

  • ガソリン車
車種燃費ガソリン代
デリカD59.5km/L147,368円
パジェロ6.1km/L229,508円
  • ディーゼル車
車種燃費ガソリン代
デリカD511.3km/L106,194円
パジェロ8.3km/L144,578円

燃費・ガソリン代の比較はデリカD5の勝ちです。

スポンサーリンク

デリカD5とパジェロ 乗り心地を比較

デリカD5とパジェロの乗り心地・走破性・安全性能を比較してみましょう。

乗り心地比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

デリカD5とパジェロの乗り心地をユーザーレビューを含めて比較してみます。

  • デリカD5
・エンジン音のやかましさは大分解消されたね。

・揺れが少なく安心できます。

・子どもたちも喜んで乗ってくれるので乗り心地は良いですね。

・長距離ドライブでも疲れにくいです。

・シートが硬めなのもあって長時間運転でも痛くならないです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

  • パジェロ
・車重があるので、揺れが少なく子供が酔わなくなりました。

・下からゴツゴツと突き上げる感じは結構ありますね。

・ズシッと重みのある安定感で安心できますね。

・しっとり感がありながらもしっかりしているバランスの取れた乗り心地です。

・後席も特に不満の声もなく乗り心地はいいと思いますね。

乗り心地の口コミは両車とも高評価の声が非常に多いです

共通していたのが揺れが少なくて酔いにくいというもの。

デリカD5もパジェロも車重があるので、ずっしりとしていて揺れに強いのが強みと言えるでしょう。

下からの突き上げは多少あるものの、不快に感じるほどではなく価格以上の価値を感じさせる上質な乗り心地です。

乗り心地の比較は引き分けとします

悪路走破性比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

デリカD5とパジェロを比較する上で欠かせないのが悪路走破性でしょう。

オフロード走行を前提とした両車ですが、より走破性が優れているのはどっちなのか。

悪路走破性は、電子制御や機構など様々な要因が関係してきます。

しかし、これらは非常に複雑な装備・機能でもあり、比較するのが難しいです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

オフロードを走行する上で特に重要となるのが、「車輪が空転してしまわないこと」ではないでしょうか。

デフロック機構などありますが、一番良いのはこれらの機能に頼らないで走れることです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

オフロードを安定して走るのに必要なのは、

  • 最低地上高
  • アプローチアングル
  • ディパーチャーアングル

オフロードを走り抜けるには、4輪がしっかりと接地していることが大切出会い、その上で重要となるのが最低地上高とアングルです。

項目デリカD5パジェロ
最低地上高190mm225mm
アプローチアングル22.0℃36.5℃
ディパーチャーアングル21.0℃37.0℃

数値が高いほうがオフロードなどの悪路における走破性が高いです。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

悪路走破するには最低地上高は160mmが最低ラインとなりますが、両車とも余裕ですね。

特に三菱パジェロは225mmと、悪路走破には必要十分なクリアランスが確保できています。

デリカD5も最低地上高とアングル、どちらも申し分ないですがパジェロはその上を行っています。

悪路走破性は三菱パジェロの勝ちですね。

安全性能比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

デリカD5とパジェロの安全性能を比較してみましょう。

  • デリカD5
安全装備の名称搭載の有無
衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)○ 対車両、対歩行者
車線逸脱警報装置
ペダル踏み間違い時加速抑制装置
リアビークルモニタリングシステム○ 上位グレード
車間距離制御装置(ACC)
自動切換型前照灯(自動ハイビーム)

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/

  • パジェロ
安全装備の名称搭載の有無
衝突被害軽減ブレーキ
車線逸脱警報装置
ペダル踏み間違い時加速抑制装置
リアビークルモニタリングシステム
車間距離制御装置(ACC)
自動切換型前照灯

安全性能比較の結果は一目瞭然ですね。

デリカD5には、自動ブレーキを始めとする予防安全装備が必要十分なほどに備わっています。

一方、パジェロは設計が古いということもあって、予防安全装備は一切備わっていないです。

安全性能対決はデリカD5の勝ちです。

スポンサーリンク

デリカD5とパジェロ まとめ

以上、三菱・デリカD5と三菱・パジェロの比較をまとめてみましょう。

  • 維持費:デリカD5の勝ち
  • 燃費:デリカD5の勝ち
  • 乗り心地:引き分け
  • 悪路走破性:パジェロの勝ち
  • 安全性能:デリカD5の勝ち

結果はこのようになりました。

純粋に悪路走破性だけで見ればパジェロが勝っていますが、トータルで見ればデリカD5のほうが上と言えますね。

今回の比較対決はデリカD5勝ちです。

アイキャッチ画像引用:上 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/d5_portal/:

 下 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/pajero/styling/

この記事を書いた人

よっちん
ボーっと、缶コーヒー飲みながら車を運転するのが大好きです。

長距離を走ると、疲れるので乗り心地は気になります。

車、大好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1