オールシーズンタイヤ人気おすすめランキングTOP10!価格や燃費を比較解説!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

オールシーズンタイヤで人気やおすすめは?

夏用タイヤと冬用タイヤ、どちらの特徴もあわせて持っているオールシーズンタイヤは、まだまだ日本には馴染みの薄いタイヤともいえます。

そのため、オールシーズンタイヤが気になっているけれど、品質の差がよくわからない…といった方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はオールシーズンタイヤの人気やおすすめをランキング形式でお伝えしていきますよ。

また、オールシーズンタイヤの価格や燃費なども比較解説していきますので、きっとあなたにぴったりのタイヤが見つかるはずです。

それではさっそく、オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第10位からお伝えしていきましょう。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第10位「NBLUE 4SEASON」

引用:https://www.nexentirejp.com/product/nblue_4season.html

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、はじめにご紹介するのは「NBLUE 4SEASON」です。

こちらのタイヤは、日本では2017年から取り扱いが開始となった、比較的目新しいオールシーズンタイヤなんですね。

しかし、こちらのタイヤはネクセンという世界的にも超有名なタイヤメーカーが開発した商品です。

ネクセンのタイヤは、日本でもスズキや三菱などが車両標準品として扱っており、高品質なタイヤとして有名なんですね。

また、海外ではポルシェやフォルクスワーゲンなども扱っていて、グッドデザイン賞も多数受賞しています。

そんなネクセンのオールシーズンタイヤは、濡れた車道はもちろん、雪道でも安心して走れるように開発されました。

その証拠に、日本よりも雪の多いヨーロッパで認められた「スノーフレーク」のマークが印されているんですね。

ネクセンのオールシーズンタイヤは、一本14,000円〜と少し価格が高めではありますが、寿命も長く燃費が良いタイヤといえます。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第9位「4-SEASONS LANDSAIL」

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、次にご紹介するタイヤは「4-SEASONS LANDSAIL」です。

こちらのタイヤは、LANDSAILというメーカーが開発したタイヤですが、まだまだ日本では知られていないオールシーズンタイヤといえます。

しかし、日本よりもオールシーズンタイヤが普及しているヨーロッパやアメリカでは、その品質が評価されているんですね。

特に、こちらのオールシーズンタイヤは、品質はもちろんのこと、燃費へのこだわりが突出しています。

その燃費性能は、エコタイヤと比較しても遜色がないほどなんですね。

価格帯は一本7,000円〜と値段も手頃であるため、売り切れになっていることも多いオールシーズンタイヤです。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第8位「EUROWINTER」

引用:https://www.falken.co.jp/products/HS449/

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第8位にランクインしたのは「EUROWINTER」です。

こちらのタイヤはファルケンというタイヤメーカーが作っており、独自技術によって、水はけの良いタイヤ設計を行なっているのが特徴です。

そのため、濡れた路面でも走りやすく雪道にも適応しているので、日本の気候にマッチしたオールシーズンタイヤといえるでしょう。

また、価格も6,000円くらいからと購入しやすく、寿命も長くて燃費が良いのが特徴で、コスパ重視の方におすすめです。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第7位「NEXTRY TYPE S」

引用:https://tire.bridgestone.co.jp/nextry/index.html

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第7位でご紹介するのが「NEXTRY TYPE S」です。

こちらのタイヤは、タイヤメーカーとして有名なブリヂストンが開発したオールシーズンタイヤです。

タイヤの名前についている「S」はシャーベットを意味しています。

その名のとおり、シャーベット状の雪道でも走れるオールシーズンタイヤなんですね。

価格帯は幅広く、2,000円程度から9,000円ほどサイズによってラインナップされています。

スタンダードタイプの「NEXTY」に比べると、燃費性で若干劣るものの、雪道での安全性を考慮するとオールシーズンタイヤとしては優秀ですね。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第6位「Cinturato ALLSEASON PLUS」

引用:https://tire.bridgestone.co.jp/nextry/index.html

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第6位は「Cinturato ALLSEASON PLUS」のご紹介です。

こちらのタイヤは、F1でも有名なピレリが手がけたオールシーズンタイヤです。

街中での走行を想定し、濡れた道や雪道にも使用できるよう設計されています。

ちなみに、こちらのタイヤにも「スノーフレーク」のマークがついているんですね。

すでに日本よりも販売実績のあるヨーロッパでは、高評価のタイヤとなっています。

価格は10,000円ほどのものから用意されており、寿命も長く燃費が良いのが特徴です。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第5位「MAXXIS AP2」

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第5位は「MAXXIS AP2」のご紹介です。

こちらのタイヤは、オートバックスでのみ独占販売されているオールシーズンタイヤなんですね。

特徴としては、スタッドレスタイヤに近い性能が特に優れており、雪道でも安定した走りが期待できます。

また、オールシーズンタイヤの燃費性能にも着目し、より長く乗れるように設計されているところがポイントです。

こちらのタイヤは価格が4,000円台からとコスパが良いのも特徴で、特にオールシーズンタイヤを試してみたい、という方におすすめですね。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第4位「Assurance WeatherReady」

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第4位は「Assurance WetherReady」のご紹介です。

こちらのタイヤは、SUV専用ですが濡れた道や雪道でも安定したグリップ力が特徴のオールシーズンタイヤです。

寒冷地でもその性能を保証された「スノーフレーク」のマークが入っているのも嬉しいですね。

また、老舗タイヤメーカーとしても有名なグッドイヤーが手がけたタイヤということもあり、安心できる乗り心地を実現しています。

SUV専用ということもあって、価格は一万円台後半からとなっています。

しかし、オールシーズンタイヤとしては嬉しい低燃費性能なのでおすすめですよ。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第3位「CROSSCLIMATE SERIES」

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第3位は「CROSSCLIMATE SERIES」のご紹介です。

こちらのタイヤは、タイヤメーカーとして有名なミシュランから開発されたオールシーズンタイヤです。

特徴としては、優れた低燃費性能で夏用タイヤと比べても遜色がないほどの耐摩耗性が期待できます。

また、圧雪やシャーベット状の雪道でも走行できるタフさが嬉しいですね。

価格としては、8,000円からとリーズナブルであることが人気の秘密です。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第2位「SCORPION VERDE ALL SEASON

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第2位は「SCORPION VERDE ALL SEASON」のご紹介です。

こちらのタイヤも、先ほどご紹介したF1で有名なピレリが作ったSUV専用のオールシーズンタイヤです。

BMWやVOLVOなどの一流メーカーも使用しているピレリのオールシーズンタイヤは、価格は11,000円からという値段にも関わらず、寿命も長く乗れる燃費性能が特徴です。

特に、濡れた道や雪道でのスリップに強く、快適な乗り心地であることも特筆すべき点ですね。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング第1位「Vector 4Seasons Hybrid

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキング、第1位は「Vector 4Seasons Hybrid」です。

こちらのタイヤは、グッドイヤーが100年以上のタイヤ開発技術を結集させて作ったオールシーズンタイヤなんですね。

また、世界で初めてオールシーズンタイヤを開発したのもグッドイヤーですし、とても信頼のおけるタイヤであることは言うまでもありません。

その品質の良さは、スノーフレークのマークにも表れていますし、二万キロ走っても余裕のある燃費性能からも納得できますね。

しかも、そのような高品質のオールシーズンタイヤであるにも関わらず、価格が6,000円からというのも嬉しい限りです。

オールシーズンタイヤ人気おすすめランキングを参考に、あなたに合ったオールシーズンタイヤを選んでみてくださいね。

この記事を書いた人

yamazaki

乗っている車はマニュアル車です。車検などでオートマに乗るときは、左足をどうしたらいいのか分からなくなります・・・。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1