ハスラーとムーヴキャンバスを比較!維持費や燃費はどっちがいい?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

スズキから発売されているクロスオーバーSUVタイプの軽乗用車であるハスラーは、軽トールワゴンとSUVの要素を融合させた新ジャンルの軽自動車として注目されています。

一方のムーヴキャンバスは、ダイハツの人気車種であるムーヴシリーズの軽トールワゴン車として発売されています。

またムーヴキャンバスは、ムーヴシリーズで初のスライドドアを採用した車種でもあり女性を中心に人気の車種です。

そんな軽トールワゴン車として共通点もある「ハスラー」と「ムーヴキャンバス」ですが、それぞれの維持費はいくらくらい掛かるのでしょうか。

今回は、ハスラーとムーヴキャンバスの維持費や燃費・乗り心地などを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

ハスラーとムーヴキャンバスを比較!維持費はどっちが安い?

まずは、ハスラーとムーヴキャンバスの維持費を比較してみたいと思います。

維持費として、次の6つを項目に分けてご紹介していきたいと思います。

  1. 自賠責保険
  2. 任意保険
  3. 車検費用
  4. 自動車税
  5. 重量税
  6. 駐車場代

他にもローンを組む予定の方は月々のローン費用も加わってくると思います。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

1つ目は自賠責保険です。

自賠責保険は、新車購入時に3年分の39,120円を支払います。

その後は車検の度に2年分の27,840円を支払います。

ですので、1年あたりで計算すると次の金額になります。

  • 1~3年:13,040円
  • 4年目以降~:13,920円

また2つ目の任意保険料に関しては、年齢制限や保険内容によって金額が変わってきます。

任意保険料の場合、一概に金額の比較は難しいのですがハスラーもムーヴキャンバスも排気量や車両重量はほぼ同じです。

ですので、大体平均的に年間40,000円~50,000円ほどの任意保険料が掛かると考えておけば大丈夫だと思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

3つ目は車検費用です。

車検の場合、どんな車種であっても必ず検査手数料として1,800円が必要になります。

そして車検基本料は、ハスラーもムーヴキャンバスも平均的に40,000円ほど掛かることが多いです。

しかし、車検はディーラーや車検業者など依頼する業者によって金額が変わってきます。

ですので、実際に車検の時期になって見積もりを出してみなければ分かりませんが、大体平均で41,800円程は掛かると思って頂ければ大丈夫だと思います。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

4つ目は自動車税です。

自動車税は排気量ごとに金額が異なります。

ハスラーもムーヴキャンバスも軽自動車に分類され排気量は660㏄なので、自動車税は10,800円になります。

また、重量税は自動車の車両重量ごとに決まっています。

しかし、軽自動車は重さに関係なく一律なので、ハスラーもムーヴキャンバスも重量税は3,300円になります。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

最後は駐車場代です。

駐車場代は土地を所有している方は必要ありませんが、賃貸やマンションに住んでいる方は都心部か地方によって駐車場代は変わってくると思います。

ですので、都心部と地方でそれぞれの駐車場代の平均金額から計算していきます。

  • 都心部:30,000円~50,000円/1ヶ月=年間:360,000円~500,000円
  • 地方:10,000円~20,000円/1ヶ月=年間:120,000円~240,000円

以上の駐車場代が掛かってくると考えて頂ければ大丈夫だと思います。

更にローンを組んでいる方は、月々のローンの支払いも必要になってきます。

ただし、頭金をいくら入れるか・金利やローンの残高によっても月々の金額は変わってきます。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

そこで、金額の近い「ハスラー Jターボ」と「ムーヴキャンバス G “メイクアップ リミテッド SA Ⅲ” 」を例にして比較してみたいと思います。

まず、「ハスラー Jターボ」を以下の条件で計算してみます。

  • 車両合計金額:1,578,960円(オプション無し)
  • 3年ローン
  • 5年ローン
  • 頭金:500,000円
  • ボーナス無し
  • 残価設定型ローン
3年ローン5年ローン金利
ハスラー Jターボ18,738円~12,887円~3.9%

(2019年7月現在)

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

次に、「ムーヴキャンバス G “メイクアップ リミテッド SA Ⅲ”」を以下の条件で計算してみます。

  • 車両合計金額:1,555,200円(オプション無し)
  • 3年ローン
  • 5年ローン
  • 頭金:500,000円
  • ボーナス無し
  • 残価設定型ローン
3年ローン5年ローン金利
G “メイクアップ リミテッド SA Ⅲ”19,783円~13,927円~4.9%

(2019年7月現在)

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

以上の結果から、ハスラーとムーヴキャンバスの維持費をまとめると次のようになりました。

ハスラームーヴキャンバス
自賠責保険13,040円~13,040円~
任意保険40,000円~40,000円~
車検費用41,800円~41,800円~
自動車税10,800円10,800円
重量税3,300円3,300円
駐車場代120,000円~120,000円~
ローン費用12,887円~13,927円~

ハスラーもムーヴキャンバスも軽自動車になるので、税金に関しては全く同じという結果でした。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

また車両販売価格もグレードによって若干異なりますが、ほぼ同じ価格帯だと思います。

ですので、維持費に関してはほぼ同じ結果になりました。

しかし、維持費の中には他にもガソリン代が必要になってくるので、次でご紹介する燃費によって年間維持費は変わってくると思います。

スポンサーリンク

ハスラーとムーヴキャンバスを比較!燃費はどっちがいい?

ここでは、ハスラーとムーヴキャンバスの燃費について比較してみたいと思います。

まず、ハスラーの実際の口コミによる実燃費をまとめると次のようになりました。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラー市街地郊外高速
2WD14.8㎞/ℓ~16.5㎞/ℓ~20.4㎞/ℓ~
4WD14.5㎞/ℓ~16.1㎞/ℓ~19.8㎞/ℓ~

2WDよりも4WDの方がパワーがある分動力が必要なので、その分燃費が落ちてしまうと思って良いと思います。

では、ハスラーの公式で発表されているカタログ燃費はどのようになっているのでしょうか。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

実燃費と同じ表に市街地・郊外・高速と並べて比べたいのですが、残念ながらメーカー非公開となっていました。

ですので、参考にグレード別のハスラーのカタログ燃費を載せておきます。

【2WD】

  • J(2WD):32.0㎞/ℓ~
  • G(2WD):32.0㎞/ℓ~
  • Jターボ(2WD):27.8㎞/ℓ~
  • Gターボ(2WD):27.8㎞/ℓ~
  • A(5MT):24.8㎞/ℓ~
  • A(CVT):26.6㎞/ℓ~

【4WD】

  • J(4WD):30.4㎞/ℓ~
  • G(4WD):30.4㎞/ℓ~
  • Jターボ(4WD):26.2㎞/ℓ~
  • Gターボ(4WD):26.2㎞/ℓ~
  • A(5MT):24.2㎞/ℓ~
  • A(CVT):25.6㎞/ℓ~

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

一方、ムーヴキャンバスの実際の口コミによる実燃費をまとめると、以下の燃費を記録していることが多かったです。

ムーヴキャンバス市街地郊外高速
2WD15.3㎞/ℓ~20.1㎞/ℓ~19.3㎞/ℓ~
4WD15.6㎞/ℓ~19.4㎞/ℓ~18.8㎞/ℓ~

次に、ムーヴキャンバスのカタログ燃費です。

ムーヴキャンバス市街地郊外高速
2WD17.6㎞/ℓ~22.6㎞/ℓ~21.6㎞/ℓ~
4WD17.4㎞/ℓ~21.2㎞/ℓ~20.3㎞/ℓ~

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

以上の結果から、カタログ燃費上はハスラーの方が低燃費になっています。

しかし、実燃費で比較してみると市街地や郊外ではムーヴキャンバスの方が低燃費を記録している結果となっています。

ですので、街乗りを主とされる方でよりガソリン代を節約したいならば、ムーヴキャンバスの方がおすすめだと思います。

スポンサーリンク

ハスラーとムーヴキャンバスを比較!乗り心地はどっちがいい?

最後に、ハスラーとムーヴキャンバスの乗り心地を3つの判断材料を元に比較してみたいと思います。

  1. 外寸と内装(内寸)
  2. 運転性能と安全システム
  3. 乗り心地と静粛性

外寸と内装(内寸)

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

初めに、ハスラーとムーヴキャンバスの外寸と内装を比較してみたいと思います。

まず、ハスラーとムーヴキャンバスの外寸は以下のようになります。

(単位:㎜)ハスラームーヴキャンバス
全長3,3953,395
全幅1,4751,475
全高1,6651,655

次がハスラーとムーヴキャンバスの内寸になります。

(単位:㎜)ハスラームーヴキャンバス
室内長2,1602,155
室内幅1,2951,345
室内高1,2501,285

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

外寸に関しては、高さのみハスラーが若干高いですが、内寸に関してはムーヴキャンバスの方が室内幅と室内高があるため室内空間を広めに設計されていると思います。

内装に関しては、ハスラーもムーヴキャンバスもインテリアカラーがそれぞれ5色あるので、好きな色を選ぶ事が出来ると思います。

中でもハスラーの内装人気オプションがブラックインテイリアパッケージです。

ブラックインテイリアパッケージ」をオプションとして選択するとナノイー搭載のフルオートエアコンを取り付けることが可能なので、車内を綺麗に保ちたい方にとても人気となっています。

またムーヴキャンバスのオプションとしては、ドアの開閉をする際に傷がつかないようにボディを保護してくれる「スタイリッシュドアエッジモール(10,303円)」が人気です。

オプションとして金額をさほど高くないので、取り付けても損はないと思います。

運転性能と安全システム

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ハスラーの運転性能ですが、ハスラーはモーターでエンジンをアシストして、さらなる低燃費を実現する「S-エネチャージ」という仕組みを取りれています。

ですので、車にも環境にも優しい走りが出来るようになっています。

一方のムーヴキャンバスは、夜でも走りやすいようにオートでヘッドライトの角度を調整してくれる機能が標準装備で備えられています。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

次に安全性能に関してですが、ハスラーは「スズキ セーフティ サポート」を採用しています。

ですので、軽自動車でありながら乗用車と変わらない安全装備が備えられているためかなり信頼できると思います。

一方のムーヴキャンバスも、国土交通省が評価試験を行う予防安全性能評価に置いて「先進安全車ダブルプラス(ASV++)」を受賞した「スマートアシストⅢ」と「サポカーS」の2種類の安全性能を装備しています。

安全性能に関しては、ハスラーもムーヴキャンバスもかなり充実した安全装備を備えていると思います。

ですので、自分が購入する際にどの部分の安全性を重要視するかによって、購入する車種は変わってくるのではないかと思います。

乗り心地と静粛性

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/styling/

最後は乗り心地と静粛性に関してです。

まず乗り心地に関しては、ハスラーもムーヴキャンバスも軽トールワゴン車ではありますが、ハスラーはSUV車の要素も取り入れているので、ムーヴキャンバスよりも足回りは頑丈に作られています。

頑丈に作られている分どうしても乗り心地は硬く感じてしまうことが多いため、ムーヴキャンバスの方が乗り心地は良いと感じると思います。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

また静粛性に関しては、ハスラーもムーヴキャンバスもガソリン車なので、多少なりともエンジン音などはすると思っておいた方が良いと思います。

しかし、気になるような不快音などはないのでそこまで気にしなくても良いと思います。

以上の事から、乗り心地や静粛性に関してはハスラーもムーヴキャンバスも充実した装備を備えているため、快適なドライブが出来ると思います。

スポンサーリンク

ハスラーとムーヴキャンバスを比較!のまとめ

今回は、ハスラーとムーヴキャンバスの維持費や燃費・乗り心地について比較してきました。

先に紹介した、維持費にガソリン代を含めた合計をまとめますと次のようになりました。

・ハスラー:281,827円~

・ムーヴキャンバス:282,867円~

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/

ハスラーもムーヴキャンバスも税金などは同じなので、どのグレードの車種を購入するか月々のローンをいくらで組むかによって維持費は変わってくると思います。

またどのような場面で車を運転するかによって燃費も変わってくるので、燃費を抑えることが出来ればガソリン代の節約にも繋がります。

個人的には、独身の女性が乗るならムーヴキャンバスで、お子様の居るファミリー層なら遊び心のあるハスラーの方がおすすめだと思います。

どちらにしてもハスラーもムーヴキャンバスも維持費はあまり変わらない印象だったので、外観や内装などで自分の好みに合わせて選んで良いと思います。

また、以上の金額はあくまでも今回の比較内容を元に割り出した維持費になります。

ですので、詳細な見積もりなどが知りたい場合はスズキやダイハツのお店に足を運んで詳しく販売員の方に聞くことをおすすめします。

・アイキャッチ画像上段:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/safety/
・アイキャッチ画像下段:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/index.htm

この記事を書いた人

agree
サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。
免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。
今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1