【イグニスのオプション】コンパクトクロスオーバーSUVにオプションを装着してみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

車を購入したら、先ずしたくなることは自分好みにパーツを取り付けたい事ではないでしょうか。

自分のだけの物、自分だけの車、自分らしい車、自分の用途に合わせた使いやすい車、自分が思い描いた、想像通りに仕上げていく。

そんな思いでオプションパーツを取り付けていくのは、とてもワクワクしますね。

今回はスズキのイグニスに装着できるオプションパーツをご紹介します。

【イグニスのオプション】純正オプションパーツを紹介!

引用: https://www.suzuki.co.jp/

イグニスのオプションは、ラインナップがとても豊富です。

新車購入される方は、いろいろあり過ぎてしまって、どの様にするか迷ってしまうと思いますよ。

カタログを見ているだけで、あれもいいな、これもいいなと頭の中で思い描くだけでも楽しくて、きっと夜も眠れなくなってしまうのではないでしょうか。

ただ、新車を買う時にのみ対応されるオプションパーツも有るので、気を付けたほうが良いですね。

(基本的には後から取り付けもできますが、取り付け金額は高くついてしまいますよ)

<絶対につけたい純正オプションパーツ>

オプションパーツと言うと、外装パーツを思い描く方が多いと思いますが、先ずは、安全性・機能性を考えたオプションパーツを選びたいところですね。

グレードによって、オプションパーツが取り付け可能の物とそうでない物が有るので、まずは自分がどのグレードの車種にするのかを見極めてから、車購入をしたほうが良いと思います。

そして、ここがスズキの凄いところ。一番下のグレード HIBRID MGを購入したとしても、セーフティパッケージを付けると、大体の物が付いてくるのです。

付いてこないパーツを言ったほうが早いくらい。

付いてこないのは、LED関係・オートクルーズ・リヤフォグ・プッシュスタートシステム本革巻きパーツ・パドルシフト・メッキ調パーツなどなど。

ですが、これと言って困るものは何もないのです。

どのグレードを買われるにしても、絶対にセーフティパッケージ装着車にしたほうがお得のようです。

絶対に付けたいオプションパーツ5選はこれ!!

① ドライブレコーダー

今の時代、絶対に必要ですよね。

種類が多いため、どのドライブレコーダーにしたほうが良いのか迷う方も多いと思います。

特にこだわりが無い様であれば、新車購入時にお願いしたほうが良いかもしれませんね。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

② USBソケット

ナビと連動することで、ナビがまるで携帯画面を操作しているように使えるのが嬉しいですね。

ナビによっては対応していないものがあるので気を付けないといけません。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

③ ETC2.0

ナビゲーションと連動することによって、渋滞情報や高速割引サービスも有るので購入時に取り付けることをオススメします。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

④ ナビゲーション

ETCや携帯・ドライブレコーダーを連動させることが出来るのは勿論、長く使う車ですから、 後から付け替えとなると費用も掛かるし、「別にいいかなぁ」って、思ってしまうのが落ちです。

ナビゲーションのグレードを下げると後で後悔をする方が多いようです。

8インチの大画面が一番のオススメです。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

⑤ キャリア&ラゲッジ

アクティブに乗って遊びたい方には絶対にオススメ!

スキーやスノボー、サーフィンやキャンプなどに便利なアイテムですね。

車内に荷物を積んで、圧迫感を感じながら運転するのと、キャリアに積んで、車内広々で運転をするのだったら、どちらが良いですか?

引用:https://www.suzuki.co.jp/

<付けて良かった純正オプションパーツ>

「どうしようかなぁ、普段使わないし付けるのをやめようかなぁ。」と思っていたけど、付けておいてよかった!!そんなオプションパーツの紹介です。

付けて良かった純正オプションパーツ5選はこれ!!

① キックガード

子供を後ろに乗せた時、子供って前の席を蹴りますよね。注意しても、もう無理なのです…。

普段見えるところでもないし、汚れたら拭けばいいか…と思っていても、意外と汚れって落ちないですよね。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

② スピーカー

音は聞こえればいいと思っていても、実際ドライブ中に聞く音楽の音は良いに越したことがないはず。

ちょっと疲れてきた時に、お気に入りの音楽を流したら、音楽の音が割れて聞こえるより、好きな車に乗りながら良い音で音楽を聞くのって、贅沢ではないでしょうか。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

③ 防水シートカバー

アウトドアに行くと、知らず知らずのうちに汚れてしまっているのが洋服ではないでしょうか。

汚れた洋服でシートに乗ると後片付けが大変ですよね。

簡単に取り外しができるので遊びの時はシートカバーを付けて、街乗りの時はシートカバーを外して乗ることができます。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

④ エンジンスターター

冬場・夏場を問わず、あると便利ですね。

シートヒーターは付いていても、やっぱり冬の車内は寒いものです。

また、炎天下にさらされた車内はとても直ぐには乗れないですよね。

乗った瞬間から滝のように流れる汗は嫌なものです。

そんな寒いや暑いといった問題を解消してくれるのがエンジンスターターです。

離れた家からボタンを押すだけでエンジンかかってくれるので、乗車する時は快適ですね。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

⑤ コーナーセンサー

駐車場や狭い道でのギリギリの部分が見えづらいですよね。

バックをするのに後ろを向いていたら、フロントバンパーをぶつけてしまった、ぶつけそうになってしまった経験はありませんか。

モニターを見ながらの運転も大事ですが、視覚情報より耳から音の情報の方が、体の反応が早いですよね。

せっかくの新車に、バンパーの角を擦ってキズを付けてしまうかも…なんていう心配が減りますよ。

引用:https://www.suzuki.co.jp/

【イグニスのオプション】社外オプションパーツのご紹介!

純正パーツだと物足りない。もっと自分らしくしてみたい

そんな多くのイグニスユーザーが求める社外パーツを調べてみました。

室内の社外パーツから、車体に取り付けるパーツ。エンジンやマフラーなどの社外パーツ、イグニスユーザーの皆さんはどんなパーツを取り付けているのでしょうか。

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B134545/2258.html

<絶対につけたい社外オプションパーツ>

社外パーツを付けたい!そう思う方は多いと思います。

では何から始めたらいいのか迷いますよね。

ボディーのパーツを取り付けようか、エンジンや駆動系から変えていこうか悩んでいるイグニスユーザーは多いのではないでしょうか。

せっかく社外パーツを付けるなら、純正品で出来ないパーツを付けたいですよね。

売れ筋社外パーツを紹介

王道の3選を紹介

① ホイール交換

純正ホイールが十分にいいのは分かっているのですが、社外ホイールに変えるだけで印象ががらりと変わるパーツの一つだと思います。

自分好みのホイールとタイヤに履き替えるだけで、また一つ乗る楽しみが増えると思います。

引用:https://www.autoway.jp/

スタイルの違うホイールを選ぶだけで、車の印象派がらりと変わりますね。

② マフラーの交換

引用:https://www.hks-power.co.jp/product_db/muffler/db/17744

せっかくのハイブリットなのにうるさくさせる必要はあるの?

マフラー交換すると燃費が落ちてしまうのでは?

と言う声が聞こえてきそうですが、それでも変えたくなるのがマフラーではないでしょうか。

燃費やうるささよりも、パワーを最大限活かしたい、もっと走りを追求したい。
そんな思いがマフラー交換をさせるのではないでしょうか。

ただ、気をつけないといけないのが、マフラーを交換すると車検が通らなくなってしまう可能性があります。

車検対応しているか良く確かめてから、購入したほうが良いと思います。

引用:https://www.hks-power.co.jp/product_db/muffler/db/17744

HKSから出ているマフラーです。

もう見た目から、やる気モード全開に見えますね。

引用:https://item.rakuten.co.jp/yatoh/gtbox06s-ff21s/

柿本から出ているマフラーですが、マフラーの出口が焼きを入れて青くなっています。

両方とも社外マフラーですが、だいぶ印象が変わりますね。

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B720001T/2473.html

マフラーカッターなので、音もうるさくないですし燃費も悪くなることはありません。

見ため重視の方は、マフラーカッターが良いかもしれませんね。

③ エアロパーツ

ホイール&マフラーときたら次はエアロパーツではないでしょうか。

どの様なスタイルにするのかよく考えて、バランスよくパーツを取り付けると、とても格好良くなると思います。

走りをメインにするのか、オフロードでのスタイルにするのかは、ユーザーさんのイグニスに対する思いと、お財布にかかっていると思います。

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B040545/2347.html

【イグニスのオプション】オプションパーツを装着したユーザーの声は?

純正パーツ・社外パーツに限らず、自分好みに作り上げたイグニスユーザーの声はどうだったのでしょうか?

引用:https://item.rakuten.co.jp/aucspiosk/ff2151/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

ヨーロッパ仕様の純正パーツのサイドモールを取り付けました。

両面テープで貼るだけなので簡単でした。真っ直ぐに張るのが大変でしたがなかなかいい感じで貼れました。

今の時代に合っていないかもしれませんが、日本の小さな駐車場ではあったほうが良いですね。見た目も私は気に入っています。

引用:https://item.rakuten.co.jp/autocraft/jaos00693/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

イグニスを購入したら絶対に付けようと思っていたパーツです。

リヤウイングを取り付けるだけで、見た印象が変わりました。

早くなったかどうかわかりませんが、見た目重視なので十分です。

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B610545/2232.html

やっぱり4WDにはマッドガードは必需品だと思い取り付けました。

純正パーツでも有るのですが、少し物足りなくてこちらの商品にしました。

まだ、取り付けてから悪路を走っていないので走るのが楽しみです。

まとめ

今回 ドレスアップのパーツはあえて外装パーツを、内装パーツはセンターコンソールやホーンの交換などを選び、ご紹介致しました。

私が調べた中で、「買わなきゃよかった。」「買って損した。」と言う意見を持った方はいませんでした。

内装・外装ともにシンプルで飽きのこないスタイルが良いのだと思います。

ちょっとしたパーツを取り付けるだけで変わっていく車を見るのが楽しいのかもしれません。

シンプルだけど未来感が有る車内。機能性は一つのことに特化せず、レベルの高いオールマイティ車。

そしてパーツを付ければ付けるほど魅力的になっていくイグニス。

イグニスユーザーに愛される理由はそこにあるのかもしれませんね。

アイキャッチ画像引用: https://www.suzuki.co.jp/

この記事を書いた人

マッチャマン
車好きなアラフィフのおっさんです。
若かりし頃はS13シルビアで峠を攻めていましたが、
子供ができてからは専らファミリーカーで大人しくしていました。
子育ても終盤に差し掛かり、スポーツカーへの返り咲きを
画策している今日この頃です。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1