新型ポルシェ カイエンのスペック紹介! 特徴や性能は?

porsche-cayenne-image (2)

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ポルシェの新型ポルシェ カイエンのスペックはどうなっているでしょうか?

新型ポルシェ カイエンのスペックや、特徴などまとめてご紹介します。

spec_01

引用:https:/www.gta5-mods.com/vehicles/2016-porsche-cayenne-turbo-s-beta

スポンサードリンク

ポルシェ カイエンとはどんな車?

知る人ぞ知るカイエンですが、あらためてカイエンがどんなクルマかをおさらいしたいと思います。

カイエンはポルシェが初めて手がけたSUVで世界的に見ても大ヒットしたクルマです。

現在ではモデルチェンジをすること3代目となり、弟分のマカンとともに大変人気があります。

SUVとは「Sports Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)」のことでスポーツ用の多目的カーをいいます。

わかりやすい例では、雪山にスキーに行くなど、乗用車では走行が困難な道をも走れるクルマです。

カイエンの最大の特徴は雪山などの悪路走破性はもとより、オンロード(アスファルトでできた道)での走行能力が高いということです。

spec_02

引用:https:/www.gta5-mods.com/vehicles/2016-porsche-cayenne-turbo-s-beta

その性能はスポーツカーと同等でSUV独特の重たさを一切感じさせません。

「大きなクルマに乗りたい」「加速に満足したい」「高級なインテリアがほしい」相反するすべてのわがままを実現したようなクルマであるといえるでしょう、

唯一のデメリットと言われているのが「燃費の悪さ」なのですがそれも北米に向けられて作られたクルマであることから一般的には自然な燃費だと捉えられています。

パワーや排気量によってグレードがいくつかあり、ハイブリッド車もラインナップされているので、そちらを選択することも出来ます。

そしてカイエンの大きな特徴はその価格帯です。

簡単に買えないから、なおさら欲しくなる、一生に一度は乗ってみたい、それがカイエンです。

spec_03

引用:https:/www.gta5-mods.com/vehicles/2016-porsche-cayenne-turbo-s-beta

スポンサードリンク

ポルシェ カイエン、価格

■カイエン…….8,940,000円

■カイエン Platinum Edition…….9,440,000円

■カイエンS…….11,840,000円

■カイエンS Platinum Edition…….12,170,000円

■カイエンSE Hybrid…….12,110,000円

■カイエンSE Hybrid Platinum Edition…….12,570,000円

■カイエンGTS…….14,240,000円

■カイエンターボ…….17,660,000円

■カイエンターボS…….22,730,000円

spec_04

引用:https:/www.gta5-mods.com/vehicles/2016-porsche-cayenne-turbo-s-beta

スポンサードリンク

ポルシェ カイエン、スペック

【カイエン・カイエンプレミアムエディション】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,940×1,710mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,115kg

■エンジン……V型6気筒4バルブ

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……3,598cc

■最高出力……220kW(300ps)/6,300rpm

■最大トルク……400N・m/3,000rpm

■圧縮比……11.65:1

■最高速度……230km/h

■0-100加速……19.7秒

spec_05

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne/chassis/sport-chrono-package/

【カイエンS】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,939×1,705mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,150kg

■エンジン……V型6気筒4バルブ

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……3,604cc

■最高出力……309kW(420ps)/6,000rpm

■最大トルク……550N・m/1,350~4,500rpm

■圧縮比……10.5:1

■最高速度……259km/h

■0-100加速……5.5秒

spec_06

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne-s/concept/character/

【カイエンSEハイブリッド・カイエンSEハイブリッドプレミアムエディション】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,939×1,705mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,350kg

■エンジン……V型6気筒4バルブ

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……2995cc

■最高出力……245kW(333ps)/5,500~6,500rpm

エンジン+エレクトリックシステム……306kW(416ps)/5,500rpm

モーター…….70kW(95ps)/2,200~2,600rpm

■最大トルク……440N・m/3,000~5,250rpm

エンジン+エレクトリックシステム……590kW(416ps)/1,250~4,000rpm

モーター…….310N・m/1,700rpm

■圧縮比……10.5:1

■最高速度……243km/h

■0-100加速……5.9秒

spec_07

引用:http://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne-s-e-hybrid-platinum-edition/

【カイエンGTS】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,939×1,705mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,170kg

■エンジン……V型6気筒4バルブ

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……3604cc

■最高出力……309kW(420ps)/6,000rpm

■最大トルク…..550N・m/1,350~4,500rpm

■圧縮比……10.5:1

■最高速度……262km/h

■0-100加速……5.2秒

spec_08

引用:http://automove.jp/?p=31449

【カイエンターボ】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,939×1,702mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,170kg

■エンジン……V型8気筒

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……4806cc

■最高出力……382kW(520ps)/6,000rpm

■最大トルク…..750N・m/2,250~4,500rpm

■圧縮比……10.5:1

■最高速度……279km/h

■0-100加速……4.5秒

spec_09

引用:http://www.fastescars.co.jp/newcars/porsche/detail/cayenne-turbo/

【カイエンターボS】

■全長×全幅×全高……

4,855×1,939×1,702mm

■ホイールベース……2,895mm

■車両重量……2,235kg

■エンジン……V型8気筒

■トランスミッション……8速ティプトロニックS

■排気量……4806cc

■最高出力……419kW(570ps)/6,000rpm

■最大トルク…..800N・m/2,500~4,000rpm

■圧縮比……10.5:1

■最高速度……284km/h

■0-100加速……4.1秒

spec_10

引用:http://www.fastescars.co.jp/newcars/porsche/detail/cayenne-turbo/

⇒ 新型ポルシェ カイエンを値引きから更に50万円安く買う裏ワザ!

スポンサードリンク

ポルシェ カイエンのスペック紹介!まとめ

■メルセデスML63AMG……557ps/700Nm

■レンジローバー・オートバイオグラフィー……510ps/625Nm

■BMW X6M……575ps/750Nm

これらモンスター級のライバルに引けを取らないカイエンターボSもまたモンスターです。

そこまでのスペックがいるのかといわれれば、日常ではほとんどその能力が必要になることはないでしょう。

これは、ドイツのアウトバーンなどの道路事情が大きく関係しています。

例えば200km/hで2時間走り続けるには、国産車のようなスぺックではとてもじゃないけど、パワー不足で剛性も頼りないとなってきます。

そのため高速安定性ではヨーロッパ車にはなかなか勝てないといわれています。

高速で移動することが多いような人はヨーロッパ車のスペックの方が合っていますので、カイエンなどがクルマ購入の候補となってきます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

スポンサーリンク


スポンサーリンク