ジュークとキャプチャー徹底比較 !!どっちが維持費・燃費でお得!?乗り心地についても

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

個性的なデザインでひときわ目を引く日産「ジューク」とルノー「キャプチャー」

プラットフォームを共有するクロスオーバー兄弟車ということもありしばしば比較されることが多いです。

今回はこの2つの維持費や燃費、乗り心地も徹底的に調査していきます。

ジュークとキャプチャー維持費・燃費で一番お得なのは…

ジュークとキャプチャーを比較してみた結果、ずばり、維持費で一番お得なのはジュークの15RXです!

維持費・燃費さらには車体価格を含め比較した結果、月々の費用がジュークの15RXが一番安いです。

それではどのような数字になったのかそれぞれ詳しくみていきましょう!

ジュークとキャプチャーの維持費を比較!!

ではまず車体価格を除く年間維持費を表を用いて詳しくみていきましょう。

juke_1808_exterior_interior_03.jpg.ximg.l_12_m.smart引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm

ジューク維持費表(グレード別)ジューク維持費表

ジュークの15RXは年間の維持費は368,250円でひと月あたり、30,688円になります。

また16GTでは年間381,250円の維持費がかかり、ひと月あたりは、31,771円となります。

16GTは15RXより排気量が多い分自動車税が高くなり燃費も若干の差があるので年間1万ちょっとの差で多くなります。

cap_s-edit_1600引用:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

キャプチャー維持費キャプチャーの維持費表

キャプチャーは年間の維持費が399,361円かかり、ひと月にすると33,280円かかります。

キャプチャーは16GTと比べて総排気量が少ないので自動車税が安くはなるのですが、任意の保険代が高くなってしまうので維持費はキャプチャーが一番高くなります。

その理由は一般的に外国車は販売台数が少ない分、保険料が高くなる傾向によるためです。

またそれとは別に更に高くつくことがあります。

それは外国車は車検の費用が国産車と比べて高くなる場合があるという事です。

車検費に含まれる基本的な重量税などは国産車と同じなのですが、車検の際に必要な整備があった場合高くなってきます。

一つ一つのパーツが供給が少ない分、割高になったりそれを取り寄せるときに輸入コストなどがかかってきます。

また気候が違う国仕様で作られているため、国産車と比べてブレーキパッドなどの消耗も早いといわれています。

なのでそのようなリスクがあることも理解して常に余裕を持って30万円前後予備費を用意しておくことが望ましいと思われます。

次に燃費に関して更に詳しくみていきましょう

ジュークとキャプチャーの燃費を比較!!

上の維持費でも分かるように燃費の良さはジュークの15RXです。

実際の数字を細かく比較してみていきましょう。

juke_1808_photo_gallery_05.jpg.ximg.l_12_m.smart引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm

◆ジューク
15RX:18.0km/L
16GT:13.0km/L

captur_pfm_pfm_01_pc引用:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

◆キャプチャー
インテンス
インテンスレザー
共に17.2 km/L

上はカタログのJC08モードの数値となります。

では実燃費ではどのようになっているのでしょうか。

◆ジューク
15RX
夏:12km/L
冬:14km/L
(無鉛レギュラーガソリン)

16GT
夏:10km/L
冬:13.5km/L
(無鉛プレミアムガソリン)

◆キャプチャー
インテンス
インテンスレザー
共に
夏:11km/L
冬:14.5km/L
(無鉛プレミアムガソリン)

燃費の数値ではあまり大きな差はないように思いますが、キャプチャーはハイオクを使用しますので、年間でみるとガソリン代に差がでてきますね。

そしてもう一つ維持費でかかってくるのがカーローンです。

次は車体価格を比べてみましょう。

ジュークとキャプチャーの車体価格を比較!!

それではそれぞれの車体価格を見ていきましょう。

iris
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm

◆ジューク
15RX
1,975,320円(税込)

15RX V Selection
2,042,280円(税込)

15RX V Selection パーソナライゼーション
2,112,480円(税込)

15RX V Urban Selection
2,225,880円(税込)

16GT
2,448,360円(税込)

16GT パーソナライゼーション
2,518,560円(税込)

16GT FOUR
2,721,600円(税込)

16GT FOUR パーソナライゼーション
2,791,800円(税込)

intens_leather_ext_01_pc引用:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

◆キャプチャー
インテンス
2,699,000(税込)

インテンス レザー
2,799,000円(税込)

車体価格でも一番お得なのは15RXです。

一番安いグレードになると200万円を切っているのでお手頃な値段になってます!

それでは最後にジュークとキャプチャーの乗り心地をみていきましょう。

ジュークとキャプチャーの乗り心地を調査!!

まずはジュークの口コミをみていきましょう。

  • 安定した走り
  • 後部座席が狭い
  • 1~2人乗りなら問題ない
  • コンパクトなのでファミリーカーとしては不満
  • 後部座席は極端に狭いので、3名以上で利用するファミリーには向かない
  • スポーツカーと錯覚するような良い走り
  • 一般のコンパクトカーよりは固めの乗りごこち
  • 遠い距離を毎日走っているが全然疲れない
  • 値段なりで静かで安定した乗り心地
  • 標準タイヤとホイールでも抜群の安定感
  • スプリングは固め、でも疲れない
  • まるでスポーツカーのように山道を上がっていくときもグイグイ走ってくれる
  • 固くもなく柔らかすぎもなく、適度な足回り
  • 後ろの座席は広くないので、子供ならいいが大人なら窮屈に感じるかも
  • 加速がよく走行も安定している
  • 高速道路もかなり安定して走れる

juke_1808_photo_gallery_06.jpg.ximg.l_12_m.smart引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm

juke_1808_photo_gallery_07.jpg.ximg.l_12_m.smart引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm

ジュークの乗り心地をまとめてみるとシートが固めという印象です。

でもそれがちょうどよくて逆に疲れないという意見が多数みられました。

また運転席はスポーツカーのような一体感がありドライブモードにすると走りもまるでスポーツカーのようだと好評のようです。

また静かで安定していて走行性能も充実していて満足されてる方がほとんどでした。

しかしマイナス意見で目立ったのが後部座席の狭さです。

二人乗りとして使うのには全く問題はなさそうですが、ファミリー向けとなるとちょっと厳しいような印象ですね。

次にキャプチャーの口コミを見ていきましょう。

  • コンパクトでありながら、静粛性がある
  • 17インチ純正タイヤはゴツゴツとした感じはあるものの不快ではない
  • コンパクトなだけに小回りが利いて揺れが少ない
  • シートは高級感はないが、座り心地はよい
  • 柔らかくてしっかりと腰がある
  • やさしくてゆったりとした乗り心地
  • 乗り心地は固い
  • 駐車場から道路へ出た際、ガツッとくる感じ
  • 道路の段差などの跳ね返りがある
  • 最初は突き上げる感じが気になったが数千キロ走ってから変わり今ではそれがなくなり絶妙に気持ちいい。
  • ずっと運転したくなる感覚。
  • キャプチャーで遠出をしても疲れない
  • コトコトッぐらいのショックがシートから伝わる
  • 高速での安定感がいいです。
  • 程よくステアリングが重くなりぶれない
  • コーナーでも心配なく曲がる
  • 後部座席の足元は程よく確保されて乗り降りしやすい
  • 後ろのシートは子供がすぐ寝てしまうほど乗り心地よさそう
  • パワーはあまりなし
  • 操作性抜群で運転しやすい
  • 徐行の際の走り出しで車体が前後に揺さぶられることがある
  • 走り出しのEDCのかみ合わせが悪いときがたまにある
  • 発進直後の低速のシフトアップが苦手
  • シートは固めで素材はちょっと肌触りが変わった感じ。
  • 長時間の運転でも疲れは少ない

captur_f_int_img_mv_pc引用:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

captur_int_int_06_pc引用:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

キャプチャーの口コミをまとめてみると静かで安定性、安全性もあり運転のしやすさがが多くみられました。

シートは程よい固さで運転しても疲れにくいので快適なドライブが楽しめる印象です。

しかし発信直後や低速からのシフトアップがうまくいかないというのがちらほら見られました。

ただこれは慣れてくると解決されそうですね。

あとは段差があるところでは振動が感じやすいという意見もいくつかありました。

乗り心地に関してはどうしても好みだったり感じ方が人それぞれ違うので是非試乗して確認されることをお勧めします!

ジュークとキャプチャー比較 のまとめ

維持費で選ぶなら悩むことなくジュークの15RXでしょう。

ジューク、キャプチャーどちらも購入された方の一番の理由はやはり外観ですね。

どちらとも満足度が高く、とても愛着を持って乗られています。

少し欠点があっても外観ですべてカバーされている印象です。

そこまでに愛情がもてる車に出逢えたことは本当に幸せですね!

私もどちらのデザインもかなり好みです。

ですが、どちらかと言われると、、キャプチャーを選びます!

やはりジュークは後部座席が狭く家族向けではないというところが選ばなかった理由ですかね。

大人3人以上で乗られることが多い方はキャプチャーをお勧めします!

一番いいのは子供が小さいうちはジュークで大きくなってからキャプチャーに乗り換えるというのがベストかもしれません。

ジュークもキャプチャーどちらも周りから注目を集めること間違いないですね。

購入を検討される方は是非どちらも試乗されることをおすすめします!!

最後までお読みくださりありがとうございます!

キャッチ画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/juke.htm・https://www.renault.jp/car_lineup/captur/index.html

この記事を書いた人

S.M.
子供が生まれ車の購入にあたりいろんな車を調べていくうちにすっかり車好きに!
今では休みは家族でドライブするのが日課です!!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1