ヴェゼルvsレクサスUX徹底比較!どっちが買い?維持費・燃費・乗り心地は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

現在、全世界で人気のSUVですが、狭い道の多い日本では本格的なSUVよりもコンパクトSUVに人気が集中しています。

そんなコンパクトSUV試乗の中でもホンダ・ヴェゼルとレクサスUXは比較対象として挙げられることも多いです。

今回は、ホンダ・ヴェゼルとレクサスUXではどっちが買いか?を維持費・燃費・乗り心地などから比較してみたいと思います。

ヴェゼルvsレクサスUX比較!どっちが買い?

まずはヴェゼルとレクサスUXの価格について調査しました。

◎ヴェゼルの価格

ヴェゼルはハイブリッド車とガソリン車がラインナップされており、排気量は1.5Lとなっています。

ヴェゼルの新車価格が次の通りです。

ヴィゼル ガソリン車1

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ハイブリッド車(4WD):2,676,000円~2,926,000円(税込)

ガソリン車(FF):2,075,000円~2,475,000円(税込)

ガソリン車(4WD):2,291,000円~2,381,000円(税込)

◎レクサスUXの価格

レクサスUXもヴェゼルと同様にハイブリット車の「UX250h」とガソリン車の「UX200」がグレードごとにラインナップされており、排気量は2.0Lとなっています。

レクサスUXの新車価格が次の通りです。

レクサスUX 走行2

引用:https://lexus.jp/models/ux/

ハイブリッド車(FF):4,250,000円~5,090,000円(税込)

ハイブリッド車(AWD):4,510,000円~5,350,000円(税込)

ガソリン車(FF):3,900,000円~4,740,000円(税込)

ヴェゼルとレクサスUXの新車価格を見てどうだったでしょうか?

さすが高級車レクサスということで、価格はレクサスUXがヴェゼルより圧倒的に高額になっています。

それぞれのグレードで100万円~200万円ほどの価格差がありますね。

とはいってもレクサスUXは高級車レクサスのなかではお求めやすい価格設定になっていますし、ヴィゼルも国産コンパクトSUVでは一般的な価格帯となっています。

しかしながら、両車両を比較するとヴェゼルの安さが際立っていて、お買い得です!

レクサスUXは上質な層構成やプレミア感が味わえますので、求める部分では人の好みで分かれるのではないでしょうか。

ヴェゼルvsレクサスUX 維持費比較

次にヴェゼルとレクサスUXの維持費を比較したいと思います。

◎ヴェゼルの維持費

燃費詳細年額
自動車税1.5L:34,500円

1年毎

34,500円
任意保険35歳

車両保険あり

60,000円
ガソリン代年間1万キロ

実燃費:11.3km/L

レギュラー150円/L

112,781円
車検代85,000円

2年毎

42,500円
タイヤ代215/60R16

4本=50,457円

3年毎

16,819円
オイル交換代5,000円

年1回

5,000円
駐車場代10,000円

全国平均

120,000円
合計 391,600円

ヴィゼル9

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎レクサスUXの維持費

燃費詳細年額
自動車税2.0L:39,500円

1年毎

39,500円
任意保険35歳

車両保険あり

80,000円
ガソリン代年間1万キロ

実燃費:13.5km/L

レギュラー150円/L

111,111円
車検代85,000円

2年毎

42,500円
タイヤ代215/60R17

4本=40,800円

3年毎

13,600円
オイル交換代5,000円

年1回

5,000円
駐車場代10,000円

全国平均

120,000円
合計 411,711円

レクサスUX 走行

引用:https://lexus.jp/models/ux/

ヴェゼルとレクサスUXの維持費について見ていきましたが、どうでしたでしょうか?

ヴェゼルが約2万円わずかに安いだけで、両車で維持費にほとんど違いがありませんでした。

駐車場代については地域によってかなり変動がありますから、あくまで参考です。

その他、高速道路を使用する方には高速代金、遠距離通勤の方では走行距離が伸びますのでガソリン代がさらにかかってきます。

しかし、レクサスUXを新車購入した場合、エンジンオイルが半年毎、ワイパーのゴム及びエアフィルターが1年毎に3年間無料交換してくれます。

高級車ブランドのレクサスUXのほうがややアフターサービスが充実している印象があります。

ヴェゼルvsレクサスUX 燃費比較

続いてヴェゼルとレクサスUXの燃費を比較したいと思います。

やっぱり燃費は気になりますよね。

SUVは燃費が悪いイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

ヴィゼル 燃費

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎ヴェゼルのカタログ燃費

・ハイブリッド車 23.2km/L~27.0km/L

・ガソリン車   19.6km~21.2km/L

◎レクサスUXのカタログ燃費

・ハイブリッド車 25.2km/L~27.0km/L

・ガソリン車   17.2km/L

カタログ比較ではグレードによってはレクサスUXの方が低燃費ですが、ガソリン車ではヴェゼルの方が低燃費です。

カタログ値では両車ともあまり燃費に違いがありませんでした。

では実燃費で比較したらどうなのでしょう?

レクサスUX 走行1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

◎ヴェゼルの実燃費

・ハイブリッド車 17.5km/L

・ガソリン車   13.3km/L

◎レクサスUXの実燃費

・ハイブリッド車 18.6km/L

・ガソリン車   13.5km/L

ヴェゼルとレクサスUXの実燃費を比較したところ、ハイブリッド車ではレクサスUX、ガソリン車でもわずかにレクサスUXが燃費が良いですね。

レクサスUXはエンジン性能が高いことで評価されていますが、走行性能だけでなく燃費性能も高いことが伺えます。

もちろん気温や道路状態、ドライバーの運転の仕方で燃費が変わってきますので、あくまで参考値となりますが、おおむねレクサスUXの方が燃費が良いという結果になりました。

ヴェゼルvsレクサスUX 乗り心地比較

続いてヴェゼルとレクサスUXの乗り心地についての比較です。

車はタイヤやホイールなどのサイズによって、足回りが変わってきますが、足回りがしっかりしているほど乗り心地が良くなります。

毎日運転する方にとっては、乗り心地を最重視するという方も少なくないのではないでしょうか。

では実際にヴェゼルやレクサスUXの口コミから乗り心地の評価を見てみました。

ヴィゼル 内装

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎ヴェゼルの乗り心地の口コミ

・平面走行時や高速走行時は軽やかでスムーズ。

・路面に凹凸がある状態では、ゴトゴト音が鳴り不快。

・低価格の割に快適な乗り心地を実現している。

・ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)使用で高速走行がとても楽。

・足周りもシートも硬いので乗り心地は良くない。

・ホンダ特有の純正装着のミシュランタイヤが硬いしうるさい。

・振動についてほどんど感じないので快適。

・少々足回りが固い。

・加速したときの変速がスムーズで変速時のショックが全くない。

・エンジンの唸り音が大きい。

ヴィゼル 室内空間

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルの乗り心地の口コミでしたが、賛否両論いろいろな意見がありました。

良い口コミとしては、走行性が良く快適に運転できるという意見が多かったです。

一方、気になる点でいえば、足回りが固いというところです。

ヴェゼルの純正タイヤであるミシュランタイヤが固いため、タイヤを変えれば改善されるという意見もありました。

では、レクサスUXの乗り心地の口コミも見ていきたいと思います。

レクサスUX 内装1

引用:https://lexus.jp/models/ux/

◎レクサスUXの乗り心地の口コミ

・硬すぎず柔らかすぎずちょうど良い乗り心地。

・しっかりとした剛性感がありつつ、軽快かつフラットで快適なドライブを楽しめる。

・座るとシートが自動で動き設定位置にしてくれる「ウエルカムシート」の機能が素晴らしい。

・シートの座り心地が良く、高級感があり不満はない。

・しっかりした踏みごたえのあるアクセルがちょうど良い。

・シートを下げた場合の着座位置がかなり低いので、前方およびサイドの視界があまり良くない。

・重心がかなり低いので安定した走行性、乗り心地が実現できている。

レクサスUX 内装

引用:https://lexus.jp/models/ux/

レクサスUXの乗り心地の口コミを集めてみましたが、高評価で満足という意見がほとんどでした。

高級車レクサスということで、乗り心地には定評があります。

安定的な走行性や乗り心地についてはSUVであっても高い水準を保っているという印象です。

2018年に販売されたレクサスUXということもあり、口コミの件数自体も少なかったこともありますが、ほぼ良い口コミだったことは評価しても良いのではないでしょうか。

乗り心地に関しては、レクサスUXの勝ちといった結果でした。

ヴェゼルvsレクサスUX徹底比較まとめ

今回はヴェゼルとレクサスUXの価格、維持費、燃費、乗り心地について比較してみました。

価格では圧倒的にヴィゼルが安く購入することができます。

維持費、燃費についてはほぼ互角でしたが、わずかにレクサスUXが勝ります。

乗り心地については、さすがレクサスといったところで、レクサスUXが勝ります。

これらの比較をふまえて、コンパクトSUVとして低価格で安定して乗れるヴェゼルを選ぶか、高価ですが乗り心地をはじめ圧倒的なプレミア感や快適性のレクサスUXを選ぶかは人によって分かれるでしょう。

私個人的にはレクサスUXを選びます。

圧倒的な乗り心地、デザイン性や高級感などはもちろんですが、SUV車としての走行性能がトップレベルに高いのです。

やっぱり毎日車を乗るので、走行性や乗り心地をより重視した車に乗りたいですし、性能の圧倒的な違いが200万円以上の価格差を埋めてくれる点だと感じているからです。

口コミの評価にもありましたが、買って後悔しないのは価格差以外のマイナスの評価がほぼありませんでしたので、満足度の高い車だと思います。

車選びは選ぶ人によって価値観は違いますから、自分なりの優先基準をリストアップして、それぞれの車の特徴をチェックすることで、その車の魅力により気づくことができるのではないでしょうか。

今回はヴェゼルとレクサスUXの徹底比較の記事でした。

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

この記事を書いた人

ナガクラヤマ
田舎暮らしのアラフォー男。のんびりドライブしながら美味いものを食べるのが好き。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1