山梨県の道の駅の人気ランキング!足湯やそば打ち体験までできちゃうの??

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

山梨県の道の駅の人気をランキング形式でご紹介しています。

山梨県内の道の駅は21か所あります。

富士山がある山梨県ですが、意外にも東京とは隣接しており、首都圏に位置しています。

首都圏にありながら、空気は澄んでいて、とても豊かな自然に囲まれているので、近年人気のスポットとなってきています。

そんな山梨県でのおススメする道の駅を各項目ごとにご覧ください。

【山梨県】道の駅の人気ランキングTOP3:絶景を堪能!富士山や季節を楽しめる景色を見たい方へ

【1位】道の駅なるさわ

① なるさわ

引用:http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp

富士五湖の中心に位置し、国道139号沿いに『道の駅なるさわ』はあり、富士山の雄大さを眺望できる絶好のロケーションが整っています。

駐車場は、乗用車263台・大型バス17台収容の大型なものとなっています。

休憩室は富士山対面型となっており、富士山や青木ヶ原樹海周辺を望むことができる展望台もあります。

この場所では、まさに絵のような富士山が望めるので、それだけを目的に来場するリピーターも数多くいるほどです。

富士山の湧水である鳴沢村の水 「不尽の名水」も楽しむことができ、景色だけでなく山梨県ならではのおいしい水を堪能でき、物産館では地元なるさわ産朝採りの新鮮な高原野菜やブルーベリー等も販売しています。

道の駅内には、富士山の自然と歴史を楽しく学べる「なるさわ富士山博物館」、「自然探索路」、「溶岩樹型」などもあり、ファミリーで訪れても楽しく過ごすことができます。

また、併設する日帰り温泉『ゆらり』でも富士山の景色を味わうことができるので、一緒に行かれても良い思い出となるでしょう。

【2位】道の駅かつやま

② かつやま

引用:http://www.fujisan.ne.jp/food/info.php?no=203

河口湖の南湖畔の県道710号線沿いにあり、駐車場は乗用車100台・大型バス3台と少し規模的には小さめの道の駅となります。

こちらから富士山を望むことはできないのですが、道の駅のすぐ前に広がる湖畔・緑の草原は思わず息を飲んでしまうほどの絶景です。

にぎやかな湖畔の中心部からは外れているため、比較的閑静な場所でもあるのですが、さらに周辺には「湖畔遊歩道」があるので、豊かな自然の中をのんびりと散策することもできます。

春には桜、秋には鮮やかな紅葉が美しく、季節ごとでまた違う顔を見せてくれるのも面白いです。

お土産コーナーには甲州郡内の竹細工のザル製品などもあり、普通と少し違うお土産も見ていて楽しいです。

レストランでは、糸井重里さんおススメの『イトリキカレー』を食べることができます。

テイクアウトして、湖畔を眺めながら芝生の上で食べるようなホッとできる時間を過ごすことができるのも、この道の駅かつやまならではのおススメポイントです。

【3位】道の駅はくしゅう

③ はくしゅう

引用:https://www.hokuto-kanko.jp/guide/roadside_station_hakushu

山梨県では、湧水を持ち帰ることが可能な道の駅は多く存在しますが、その中でもここでは日本名水100選にも選ばれるほどの実力を持った名水を無料で終日持ち帰ることができます。

連日大きなペットボトルなどを持参し訪れる方もいらっしゃるほどなので、訪れる際はぜひともお持ち帰りしてみてはどうでしょうか。

近くに日向山の登山口があることから、登山前にこちらで水を汲み、登山に持参する方も多いそうです。

名水を使用して作られたかき氷も有名で、おいしい水で作られた味も堪能してみてください。

春から秋にかけては、400本ものバラが施設内に植えられるので、きれいな空気やおいしい水とともに目も癒すことができます。

【山梨県】地元特産品を味わうならココに行きたい!グルメに強いTOP3

【1位】道の駅とよとみ

④ とよとみ

引用:https://www.city.chuo.yamanashi.jp/kankou_bunka/kankou_spot/2764.html

山梨県中央市の国道140号線にある『道の駅とよとみ』は、「全国 直売所甲子園 2009」で初代グランドチャンピオンに輝いたことがあるほど、扱う食材は農家が丹精込めて作った朝どり野菜や果物、手作り味噌、漬物などの地元の特産品が勢ぞろいしています。

シルクパウダー入りや、白みそ味のソフトクリームが食べられたりと実際その場でも変わっていておいしいものが食べることができます。

開店前から行列のできる店として、テレビなどでも取り上げられたこともあるなど、かなり人気の道の駅であることが伺えます。

地元の方もかなり足を運ぶということで、観光客向けの施設というわけでもなさそうです。

ここだからこそ買うことのできる新鮮な食材を色々と堪能してみてください。

【2位】道の駅富士吉田

⑤ 富士吉田

引用:https://www.fujiyoshida.net/180

国道138号沿いにあり、中央自動車道河口湖ICから車15分ほどのところにあります。

隠れ富士山スポットとしても評判があります。

天気の良い日は、水面に映る「逆さ富士」を拝むことができます。

また、室内遊園地やドッグラン、湧水を汲めるところもあり、総合的に見ても色々と良い条件がそろっています。

そして何よりもこちらの道の駅でお勧めしたいのが、富士吉田市の名物の『吉田うどん』です。

力強い食感の極太麺の上に甘辛く味付けた馬肉とたっぷりのキャベツが乗っているのが特徴で、厨房では毎朝自家製麺が打たれているそうです。

富士吉田では昔から馬肉文化があり、近年では牛肉や豚肉にして吉田うどんを提供するお店が増えている中で、変わらず馬肉で提供してくれるのがここです。

実際に食べられた方の中には、「吉田うどんを食べるならココが一番おいしい」という声も上がるほどの本格的なうどんを頂くことができます。

元祖の形・馬肉を使用した吉田うどん、一度ご賞味ください。

【3位】道の駅みとみ

⑥ みとみ

引用:http://michinoeki-mitomi.fruits.jp/

山梨県と埼玉県の県境に位置し、北の玄関口にある『道の駅みとみ』。

西沢渓谷の入り口にあるため、多くの登山者の拠点となっています。

広瀬ダムを目の前に山と川に囲まれた自然豊かな場所で、春はシャクナゲ、秋は紅葉が美しいことでも有名です。

空気が澄んでいてきれいなので、夜には満点の星空も楽しむことができます。

レストランでは山梨を代表する郷土料理の1つである「ほうとう」をコロッケにした料理や猪豚ラーメンなど変わったものも取りそろえられています。

もちろん、王道メニューもありますが、こういったご当地ならではの料理が比較的安く頂くことができます。

もちろん、直売所では地元の食材が安くで購入できるので、ぜひご覧になってみてください。

冬季は休業している場合があるので、訪れる際には一度ホームページやフェイスブックを確認してみてください。

【山梨県】道の駅の人気ランキングTOP3:時間に気をつけて!楽しすぎて1日潰せちゃう遊び・体験ができる道の駅

【1位】道の駅こぶちざわ

⑦ こぶちざわ

引用:http://mkobuchisawa.jp/

道の駅こぶちさわは八ヶ岳南麓の自然豊かな場所に位置し、地元で採れた新鮮な農産物の販売、手づくりジャムや焼きたてパン、カフェや足湯までのんびり快適に楽しめる施設が充実しています。

食事処も複数個所あり、様々な料理もおいしいのですが、この施設の面白いところは豊富な種類の体験です。

敷地内にある体験工房で、一日じゃ足りない程豊富な体験をすることができます。

陶芸・そば打ち・パン作り・機織り・シルバーアクセサリー・とんぼ玉・ステンドグラスなどといったよく聞くものから、なじみのないものまで幅広い種類が取り揃えられています。

要事前予約のものや、当日予約でも大丈夫なものがあるので訪問時には確認してから行くようにしましょう。

これだけ幅広いとお子様だけでなく、親御さんまで夢中で楽しんでしまうことでしょう。

また、道の駅の隣に隣接する形で、高濃度のミネラル成分を含み、心身をリフレッシュする効能を備えている『延命の湯』の源泉かけ流しの温泉もあるので、一日の終わりに温泉で温まって帰るのも良いですね。

足湯のお湯も同じ延命の湯なので、足湯だけでもぜひ入ってみてください。

【2位】道の駅こすげ

⑧ こすげ

引用:https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/386

小菅村は、多摩川の源流部に位置していて、きれいな水が自慢の里です。源流で取れた川魚や山の幸などを堪能できる「源流レストラン」や地元特産品の販売等も行っています。

また、この源流レストランでは石窯ピザが有名で、本格的なピザを自然の中で味わうことができます。

ですが、この道の駅こすげが他の道の駅と大きく異なる点があります。

ホームページでも『家族で一日遊べる癒しの空間』と大きく書いているだけあり、

高アルカリ性温泉「小菅の湯」やアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」という隣接する施設が遊べる空間となっているのです。

このフォレストアドベンチャーでは、日本で唯一といわれている「森から飛び出し、畑を越え里山を見下ろす」行きと帰りで130mを超える長いジップスライドで遊ぶことができます。

他にも、ボルダリングやスラックラインといったアクティビティもあり、汗をかいた後は温泉に行くという最高の時間をこの場所で過ごすことができます。

お子様には無料のキッズコーナー、ワンちゃんにはドッグランがあり子供から大人・ペットまで家族みんなで遊ぶことができます。

【3位】道の駅南きよさと

⑨ 南きよさと

引用:https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/380

八ヶ岳の南麓、清里高原のエントランスと言われている『道の駅南きよさと』。

こちらは、山梨県初のRVパークで、車中泊やキャンピングカーで旅をされている方に安心して寝泊り等ができるように、有料ではありますが電気が使えたりゴミを処理できるような設備が整っています。

また、八ヶ岳南麓の新鮮で旬な野菜が勢揃いの直売施設で「レストランほたる」では、南アルプスの天然水で丁寧にドリップされたコーヒーが飲めたり、清里カレーなどの食事を楽しむことができます。

道の駅の中には、ドッグランや農業体験を行うことのできる農園、釣り堀やバーベキュー場があり、特にこのバーベキュー場は食材の持ち込みが可能なので、直売所で購入した食材をすぐにその場で味わうことができます。

旅行の初日で食材を買うと悪くしてしまいそう…なんて方にもその場で食べて頂けるのでおススメです。

お子様と一緒に農業体験をし、直売所で購入した食材でバーベキューをするなど、まさに食育の一環として楽しみながら行うことができます。

さらに眺めの良いリフトカーや展望台もあるので、体験以外でも楽しむことができますよ。

「見る」「食べる」「遊ぶ」という所に着目して、それぞれのTOP3をご紹介しました。これから山梨県に行くという方も、行ったことあるけどそんな情報知らなかったという方も、何回も行っている方もこの記事を読んで『この道の駅に行ってみたい』と思ってもらえたら幸いです。

⑩ 道の駅マップ

引用:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/search/map_yamanashi.html

道の駅の数は、山梨県内で全21箇所あります。

まだまだ魅力たくさん山梨県なので、これを機に少し遠くまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像引用:https://www.pakutaso.com/20170500151post-11811.html

この記事を書いた人

ふじやま
単にドライブだけでなく車中泊をしながら安く旅行をすること。
常に車種を選び時にはレンタルをして車生活を楽しんでいます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1