N-BOXのナビには純正がおススメって本当?社外ナビはどうなの??

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

軽自動車として不動の人気を誇っているN-BOX。

価格も安く購入しやすいという点も大きな魅力の1つですよね。

さて、N-BOX購入時に多くの人がナビの取り付けを考えるのではないでしょうか?

この時迷うのが純正ナビと社外ナビ、どちらを購入するか!

N-BOXにおススメなのはどちらのナビなのか考えてみましょう。

N-BOXにおススメのナビはどっち?

c12906d75921a64ff96fcac63e2033b9_s

N-BOX購入時に取り付けるべきは純正ナビ、それとも社外ナビどちらなのでしょうか?

両方のナビにはそれぞれメリット・デメリットが存在しますが、それら全てを加味して考えた結果、おススメしたいのは純正ナビ!

一般的に社外ナビよりも価格が高いと言われている純正ナビですが、そのデメリットを考慮しても、N-BOXにはホンダの純正ナビをつけて欲しいです!

では、今回純正ナビをおススメした理由を順をおってお話していきましょう。

N-BOXで純正ナビを勧める理由は?

99b058952d2ed5b19ffcd1347c1fbdfa_s

N-BOXで使用するナビにホンダの純正を勧める理由は3何点か存在します!

では順番に見て行きましょう。

N-BOXでインターナビを活用

s_キャプチャ
引用:https://www.honda.co.jp/internavi/

ホンダの純正ナビ最大の特徴と言えばインターナビ。

インターナビとはホンダが提供する通信型のナビであり、このナビを搭載している他車からリアルタイムで道路や気象データを手に入れることでより正確な道路情報や気象情報を自車に送信することが可能となっています。

s_time_img01_pc
引用:https://www.honda.co.jp/internavi/time/

その情報量は凄まじく、現在、道路交通情報の提供に使用されているVICSの約8倍にあたり、渋滞はもちろんの事、災害や天候までもリアルタイムでドライバーへ提供してくれます。

では、インターナビが具体的にはどの様な活用方法があるのか見て行きましょう!

まずは目的地への到着予想時間ですが、かなり正確です。

インターナビ搭載車からリアルタイムで情報を手に入れられ、この情報をVICS情報と組み合わせることで従来のナビ以上に正確な到着時間を予測してくれます。

また、インターナビはドライバーの様々なルート検索にも応えくれます。

現在のナビでも「有料回避」や「時間を優先」などのルート検索は可能でしたが、インターナビでは従来のナビでは不可能と思われる「道幅が広く、右左折が少ないルート」といったルートを検索することも可能です。

さらには気象情報や防災情報も手に入れることが可能となっており、自車の近くやルート上にある豪雨や地震などの情報をリアルタイムに通知してくれます。

s_img01_waifu2x_art_noise1_scale_tta_1
引用:https://www.honda.co.jp/internavi/disaster/

インターナビを活用している方には目的地の天候が予測できて非常に便利と高評価を付けている方もいらっしゃいました。

豪雪地帯に住んでいる僕にとっては雪や道路の凍結情報は非常にありがたく、このような地区に住んでいる方にはインターナビはかなり便利な機能だと思います。

さて、ここで気になるのがインターナビの通信料ではないでしょうか?

「常に通信を繰り返している為、莫大な通信費を請求されるのではないか?」と考える人がいてもおかしくないと思います。

しかし、インターナビにはリンクアップフリーという通信費が無料となるサービスがあり、このサービスが適応している期間は無料でインターナビを使用することが可能となっています。

68fe627364b381b8fe64e63014459704_s

また、はホンダディーラーで車検を行うと無料で更新されますし、仮にディーラー以外で車検を受けたとしても2年間5400円で更新を行ってくれますので、非常に良心的な価格ですよね。

これで通信費を気にかける必要もありません。

今まで紹介してきた機能以外にもインターナビには車のサイズや希望の料金に合った駐車場セレクトやおススメのドライブスポットの紹介、さらにはスマートフォンとアプリを使用することでリンクし自車の給油情報を知るなど様々な使用方法があります。

この様な機能が使用可能なのはインターナビ対応の純正ナビのみであり、せっかくインターナビに対応しているN-BOXを購入したのですからこの機能を使用しないのは非常にもったいないですよね!

N-BOX購入時はインターナビが活用できる純正ナビを購入しましょう!

N-BOXのステアリングスイッチが使用可能

s_1
引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/design/

走行中にハンドルから手を離さずにナビを使用する事が可能となるステアリングスイッチ。

最近の車には主要装備となっており、当然N-BOXにも搭載されています。

さて、このステアリングスイッチですがホンダ車で取り扱っている純正ナビは当然使用可能となっていますが、社外ナビではどうでしょうか?

正直、対応するかどうかかなり不安ですよね!

7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_s

現在は多くの人がインターネットを活用する時代ですので、社外ナビでもN-BOXのステアリングスイッチに対応させる方法を紹介してくれていますが、この記事を読んでいるとハーネスなどのパーツを取り付ける必要があるように思われます。

その為、ステアリングスイッチを社外ナビに対応させるには技術のある方なら問題なく出来るのでしょうが素人には少し敷居が高いように感じます。

少なくとも僕には出来ないと思いますし、やりたくもありません!笑

ヘタにいじってせっかく購入したN-BOXに何かしらの不具合が出たら目も当てられませんよね。

この様な心配事をなくし安心してステアリングスイッチを使用することを考えたら、純正ナビを購入するほうが良いと思いませんか?

せっかくある機能ですし、不安なく使用出来る純正ナビにするべきです!

N-BOXの内装がスッキリする

s_2_waifu2x_art_noise1_scale_tta_1
引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/design/

純正ナビはN-BOXにピッタリと適合することを念頭において作成されている訳ですから、非常に収まりよくインパネ部分に組み込まれますので見栄えもいいです!

社外ナビだと形をピッタリ合わせるのも大変そうですよね。

インパネ部分をスッキリと見せたほうがN-BOXがスタイリッシュに見えますので、純正ナビを購入し、内装をキレイに見せましょう!

N-BOXのナビについてまとめると

今回はN-BOXのナビについてまとめてみました。
53e0d72ad9bae4b1e39c3b1c6bf377dd_s
車を購入するときによく話題となっている「純正ナビを購入するのか?それとも社外ナビにするのか?」という話題!

社外ナビには確かに購入時の金額が抑えられるというメリットはありますが、その点を考慮に入れてもN-BOXのナビにはホンダの純正ナビを使用して欲しいです!

理由は以下の3点!

・インターナビが使用可能
・ステアリングスイッチが使用可能
・インパネ部分がスッキリする


特にインターナビはホンダ車を購入するなら使用したい機能です!

VICS以上の通信性能を使用し、リアルタイムで情報を集められるインターナビは従来のナビ以上に使い勝手が良いものとなっています。

その他にもインターナビでしか出来ないような機能も搭載されていますのでホンダ車に乗るならこのナビを逃す手はないでしょう!

ステアリングスイッチやインパネ部分に関する問題は知識や技術がある方なら解決することが出来ると思いますが、純正ナビを使用するとこの問題もノーリスクで解決できます。

確かに純正ナビには社外ナビと比較し金額が高いというデメリットは存在するのですが、様々な面から考え、純正ナビを購入するほうがおススメです!

N-BOXに搭載されている機能をフルに活用する為にもナビはホンダ純正の物を選択しましょう!!

キャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/interior/design/

この記事を書いた人

桃鉄@稚内
車やバイクが好きな30代男性。
知らない土地に行き色々な風景を見るのが趣味。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1