イグニスのカスタム紹介!エアロやマフラー ホイールやパーツをお届け

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

「コンパクトクロスオーバー」という唯一無二のカテゴリの先駆者となったスズキ・イグニス。

他の人と差をつけるためのエアロパーツやマフラー、ホイールなどのおすすめカスタムパーツをご紹介します。

スポンサーリンク

イグニスカスタム!エアロ

suzuki_ignis

引用:https://www.jaos.co.jp/product/001013006.html

ドレスアップには欠かせないエアロパーツ。

男性オーナーであれば「オシャレさはいらない!とにかくカッコよくしたい!」という人が多いでしょう。

味気ないノーマル外観をグッと引き締めてくれたり、フルエアロともなると全く別物のルックスになったりするのが魅力ですね。

SUZUKI SPORT

SUZUKI-SPORT-aero

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/9

まずはスポーツアクセサリーの中からオススメパーツをご紹介したいと思います。

エアロパーツの品質・フィッティング・耐久性については純正品に勝るものはありません。

フロント・サイド・リアのアンダースポイラーは純正パーツに被せるように装着するパーツです。

手軽にカッコよく見せられるうえ、純正パーツの保護までしてくれるというメリットがあります。

SUZUKI-SPORTSSUZUKI-SPORT-rear

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/7

アクセサリーカタログの切り抜き写真で少々見づらいかもしれませんが、ノーマルから比べれば見違えるほどスポーティーになりますね。

カタログ写真ではたくさんのアクセサリーを装着した状態で撮影されていますが、アンダースポイラーとルーフエンドスポイラーだけでほぼ写真のようなルックスになります。

しかし、これら4点を合計した金額だけでも¥225,882と結構な高額になってしまうのが難点です。

JAOS

社外パーツメーカーの中でもクロスオーバー・SUVの車両に特化したパーツを販売する「JAOS」。

ランクルやパジェロなどのパーツメーカーとして非常に有名ですので、イグニスの社外パーツはこのメーカーがオススメ。

B040545_2-1-1024x683B058545_1-1024x683

引用:https://www.jaos.co.jp/product/001013006.html

クロスカントリー色がかなり強調されたスタイリングで好みが分かれそうですが、筆者としては「かなりセンスがいい」と感じました。

フロントバンパー、オーバーフェンダー、ルーフスポイラーのバランスが抜群です。

オーバーフェンダーはFRP製ですが、フロントバンパーは樹脂製で純正同等のクオリティが期待できるでしょう。

B702545T_4-1024x682

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B702545T/2241.html

こちらの写真ではオーバーフェンダーは装着していませんが、マッドガードとルーフスポイラーがノーマルのスタイリングを一変させていますね。

フルエアロのデザインとしては、とても良く纏まっていると思います。

ただし、これらのパーツの中からどれか一つだけ付けるというのはアンバランスな見た目になるのでカスタムとしてはNG。

やはりエアロは全体的なバランスが重要ですね。

特にマフラーやホイールとのデザインバランスは車のカッコ良さを左右しますので、おすすめを見てみましょう。

スポンサーリンク

イグニスのカスタム マフラー編

もし燃費に惚れ込んでイグニスを購入したのであれば、マフラーカッターを装着するのが一番。

しかし「少し走りを楽しみたい」「マフラーサウンドを楽しみたい」ということであれば、マフラー交換の出番です。

イグニスは全グレードがハイブリッド車ですので、抜けの良すぎるマフラーを選択してしまうと燃費が落ちてしまうこともあります。

街乗りをメインにするのであれば、低~中速域のレスポンスを確保してあげることが大切。

では、見た目のカッコよさだけでなくしっかりとした性能を持つマフラーをご紹介します。

JAOS  「BATTLEZ マフラー ZS Ti イグニス」

B702545T_1-1024x682

引用:https://www.jaos.co.jp/product/B702545T/2241.html

先ほどご紹介したJAOSですが、エアロパーツだけでなくマフラーも販売しています。

マフラーテールの鮮やかなグラデーションがカッコイイですね。

比較的安価なマフラーのテールはチタン風焼き入れが施されたステンレスを使用しているものが多いのですが、この商品は本物のチタンで製作されています。

一般的なスポーツマフラーのようにタイコ部分が露出しない形状で、JAOSエアロには是非組み合わせて欲しいマフラーです。

FUJITSUBO 「RIVID」

FUJITSUBO-1

引用:https://www.fujitsubo.co.jp/prods/detail/000000000000002277/00000000000000005081/00001688

JAOSマフラー以外でのオススメは老舗マフラーメーカーのFUJITSUBO。

柿本やHKSといった有名メーカーからもマフラーは販売されていますが、このマフラーは中間トルクが落ちないというデータが出ていますので性能はピカイチです。

タイコが大きすぎず、見た目にもスッキリとしていますね。

はっきり言ってこれ以上のオススメ商品はありません。

この2社のマフラーどちらかを選択しておけば、後々後悔することは無いでしょう。

スポンサーリンク

イグニスのおすすめホイール

エアロパーツに比べて遥かに選択肢が多いホイール。

スポーク、ディッシュなど、デザインが多すぎて迷ってしまう人も沢山いるでしょう。

イグニスの個性的なエクステリアには、少しだけデザイン性の強いホイールが似合いますよ。

RAYS  「DAYTONA  KCX」

RAYS

引用:https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=KCX

これほどイグニスに似合いそうなホイールは他にあるだろうかと思うほど。

オフロードブランドとして展開しているDAYTONAシリーズですが、この「KCX」はスズキ・ハスラーへの装着をイメージしてデザインされたホイールです。

RAYSホイールですから品質もバッチリですし、価格」もリーズナブルなので一押しのホイールです。

WORK 「WORK EMOTION CR 2P」

WORK

引用:https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/50/

コテコテのデザインよりも「シンプルなスポーク形状がいい」という人にオススメ。

ステップリムを採用していますので、ドレスアップホイールとして最適ですね。

カラーラインアップも豊富ですので、純正オプションのエアロパーツに合わせやすいと思います。

どんな車でも、ホイールは一番好みの分かれやすいパーツかもしれません。

各メーカーで様々なラインアップがありますので、webだけでなくカー用品店などで実物の質感を見ながら選ぶのがオススメですよ。

【こちらの記事も読まれています】

>>イグニスの車中泊をするには?

>>イグニスの燃費紹介!

イグニスのカスタムパーツおすすめ

white

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/2

冒頭からここまで、スポーティーなパーツばかりご紹介してきました。

どちらかというと男性が好むスタイリングが多かったのではないでしょうか。

ここからは少し”オシャレさ”を意識して、女性も選びやすい純正オプションパーツをご紹介します。

フロントグリル

グリルグリル2

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/4

「基本中の基本」とも言えるパーツです。

レッド・オレンジメタリック・ブルー・ホワイトという4色のラインナップがありますので、ボディカラーに合わせて好きなカラーをチョイスすることができます。

このフロントグリルをチョイスするのであれば、合わせて他のパーツも同色に揃えるのがオシャレですね。

フロントグリルセンターバー

centerbar

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/4

ヘッドライトからスズキエンブレムに向かって伸びるラインもカラードに変更できるようですね。

グリルと同色でもいいですし、他はモノトーンに纏めつつこの部分だけレッドにするのもスポーティー感が演出できそうです。

このほか「あまり派手にしたくない!」という人は、ドアミラーカバーだけでも変えてみてはいかがでしょうか?

ドアミラーカバー

mirrorcover

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/5

フロントグリルと同じ4色のほか、「クロームメッキ」も用意されていて5色の展開です。

シックに纏めたいのであれば、フロントグリルなどに手を付けず、クロームメッキのドアミラーカバーだけ装着するとシックな印象になるでしょう。

カラードグリルを選択した場合は、同色を選びましょう。

クロームメッキの価格は¥16,146と少々お高めですが、その他カラーは¥7,506ですのでリーズナブルですね。

これらのパーツを装着するだけでも十分オシャレに見えると思いますが、もっともっとインパクトを求めるのであれば、「アクセントパッケージ」を選択してしまうのが無難でしょう。

package

引用:http://www.suzuki-accessory.com/ignis/HTML5/pc.html#/page/5

このパッケージは上記のフロントグリル・フロントグリルセンターバー・ドアミラーカバーのほか、フォグランプベゼル・デカールセット・ホイールアクセントがセットになったパッケージ。

ただしセットになったからと言ってオトクになるわけではなく、パッケージの価格は124,470円。

これがどのぐらいオトクになるかは見積り次第ですが、筆者であれば「デカール」と「ホイールアクセント」は経年劣化が心配なので単品オーダーしますね。

この場合だと64,854円と、パッケージの約半額で導入できますのでオススメですよ。

スポンサーリンク

イグニスのカスタムまとめ

いかがでしたか?

さまざまなスタイルのカスタムが楽しめそうなスズキ・イグニス。

車にこだわるなら、カスタムは必須ですね。

ただ、カスタムにはどうしてもお金がかかってしまいます。

そんな時はイグニスを安く買うのがポイントですよ。

個性のある素敵な1台を作り上げてみてくださいね。

アイキャッチ画像URL:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/

この記事を書いた人

kk。
車の情報サイトを展開中です。

いろいろな車のコンテンツが充実しています。

1記事だけでは伝えられないこともたくさん紹介しています。

ぜひ他の記事も見ていって下さいね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク