洗車機で洗車の時についた傷の消し方は?買取価格に影響はするのか?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

洗車機を使用して気になるのが洗車キズですよね。

普通に手で洗車してもキズはついてしまいます。

ではそのキズを消す方法はあるのでしょうか?

またそのキズは買取価格に影響するのでしょうか?

早速、見ていきましょう。

スポンサーリンク

洗車機で付いた傷の消し方は?

febfcd69e670948b805b042af264b24c_s

普通に手で洗車していても、乾いた硬い布で拭いた程度でキズはつきます

そう考えると、ブラシが高速回転して洗う洗車機ではつかないはずがありません

75d5cd1cbc3d6d2b13187809c0b8c946_s

そこで、なぜキズがついてしまうのかを説明します。

しかしその説明を行うにあたっては、塗装面の構造を理解しなければならないのでそちらを説明します。

塗装面の構造

0b2cbd3728e505e4a43dfd5c9df2d935_s

一口に『塗装』といっても、実は細かく見ると

  • クリア層
  • カラー層
  • 下地層
  • ボディ

の4層構造になっています。

では、その4層構造を外側から順に説明します。

クリア層

クリアという名前通り、無色透明の層です。

塗膜の保護や色に深みを出して高級感を作りだしたり、艶を出し美しくするといった働きがあります。

また今回の洗車キズのような浅いキズや酸化、浅い錆びからボディを保護する役割も持っています。

ここがキズついても見た目だけの問題であり、触っても感覚的には分かりません。

カラー層

名前の通り車の色をあらわす層です。

車選びで車種選定の次にモノを言う大事な部分ですね。

こちらは色が同じでもメーカーや車種によって違ったりします。

この違いをカラーナンバーといって、キズの修復で色を合わせるときに重要な役割を果たします。

また、事故等で警察が犯人の逃走車を見つけることができるのもこのカラーナンバーがあるからです。

下地層

ボディは鉄板や樹脂でできており、塗装が非常に乗りにくいです。

下地層がなければムラやダマになったりします。

その乗りにくさを改善し均一、綺麗、滑らかにカラー層を引き立てる役割を担う層になります。

ボディ

鉄板や樹脂でできています。

車の形状や運転手。同乗者など車に乗っている人の安全性を担っています。

このようになっていて、キズがどの深さまで達しているかによってキズの種類を分けることができます。

また、洗車キズ程度であればコンパウンドで磨くことによってキズ自体を目立たなくさせることができます。

スポンサーリンク

洗車機で付いた傷などの分類は?

ボディキズについたキズは、ある程度種類が決まっていて分類することができます。

それではこちらでキズの種類を見ていきましょう。

最初は洗車キズ程度のキズになります。

こちらは自動車中古部品販売業界では小キズというものに分類されます。

塗装表面が傷付いた』と考えていただければ分かりやすいかと思います。

一方で完全に塗装を痛めてしまい、下地が表面にあらわれてしまったキズです。

それより深くなると、ボディの鉄板や樹脂があらわれてしまいます。

具体的には子供がいたずらで10円硬貨で引っ掻いたキズです。

PAK83_500encointachi20140305_TP_V4

よく『10円キズ』や『10円パンチ』なんて言ったりしますが、あの類がこちらになります。

こちらは完全なるキズですから、修理となると販売店や修理工場へ持ち込まなければなりません。

また、ボディの鉄板がむき出しであるということで、早めに修理しないとキズ口から錆びて腐食を起こし、最悪、フェンダーやドアごと交換になる可能性もあります。

なので、キズの大小かかわらず少しでもボディがあらわれてきたら、早急に自動車販売店か修理業者へ持ち込むことをおススメします。

スポンサーリンク

洗車機での傷を消せるコンパウンドの入手方法

cd76281975fbba6daf6ec60d974af8d4_s
コンパウンドの入手方法はカー用品店やホームセンター、またはネット通販で購入することが可能です。

しかしコンパウンドに関しては、販売されている種類が多くキズの深さや程度によって使用できるものが変わってきます。

実はコンパウンドは『かける』と言わず『磨く』という言い方をします。

それはコンパウンドに含まれている細かい粒子で表面を磨いているためです。

4a9de05125b7801bc014d2dce70a4c38_s

その粒子の大きさによって使用できるものが異なるために様々な種類があるということです。

実際にコンパウンドといっても

  • 荒目コンパウンド
  • 中目コンパウンド
  • 細めコンパウンド
  • 極細目コンパウンド
  • 微粒子コンパウンド
  • 超微粒子コンパウンド

と分かれています。

さらに使用の手軽さで

  • リキッドタイプ
  • ペーストタイプ

というのがあり

さらにさらに

  • 水性コンパウンド
  • 水溶性コンパウンド
  • 油溶性コンパウンド

と挙げればキリがない種類があります。

そのうえ、製造メーカーそれぞれの基準が一様でないために、分類分けするのも難しい状態です。

またキズの状態についてもあまりにもキズが深すぎると、修復どころかむしろキズを広げてしまいかねない状態になりますので注意が必要です。

よって、購入する以前にキズ口のダメージを判断できない場合やあまりもダメージがひどすぎる場合は、安易に自分で判断せず専門の業者や自動車販売店に一旦見ていただいてアドバイスをいただいた方が確実です。

5c5135d4d343335112c32bf18e6acdc6_s
スポンサーリンク

洗車機で付いた傷を消すためのコンパウンドの使用方法

コンパウンドの入手方法は説明しましたので、次に使用方法について見ていきます。

まず、コンパウンドを使用するにあたって初めに行うことは洗車です。

これはキズ口を磨くにあたって、付着している塵や埃、砂、土などで他の部分がキズつくことを抑え、また磨き面を目立たなくするためです。

よってサラッと洗うのではなく、高圧洗浄機やガソリンスタンド等の洗車機で洗うのであれば洗車ガンを使ってしっかりと汚れを落とすようにしましょう。

9b34361f391056a7b040d6e2f06f3cb3_s

洗車が終わったら、コンパウンドで磨くようになります。

この磨くときに使用するは、付属のスポンジか乾いた柔らかい布にしてください。

普通の洗車スポンジで磨いてしまうと、スポンジが硬すぎるあまりかえってキズをつけてしまいます。

そして磨く工程ですが、こちらは力を入れずにキズ面に直線を描くような感じで磨きます。

動画がありますのでご覧ください。

磨き終わりましたら最後に拭き上げを行います。

以上が使用方法になります。

洗車機で付いた程度の傷は買取価格に影響するのか?

2bc0eea3a7410ec8da9d4ccd54eeaf94_s

では愛車に洗車キズがついてしまった場合で買取を依頼すると金額は下がってしまうのか見ていきます。

これについて、『絶対に』とは言い切れないものの、『ほとんど影響なし』ということです。

査定士も『屋外で使うものだから細かいキズは当然』ということで考慮しているということでしょう。

さらに洗車キズ以外にも飛び石程度のキズも影響しないはずです。

この基準は1cm以内のキズということで日本自動車査定協会の中古自動車査定基準及び細則〔Ⅰ〕の車両本体の評価」により明確になっています。

私は以前自動車解体工場で勤めたことあり、ドアのなどの部品を中古品として業販する部署にいました。

その時にキズ、凹みの具合を目視で確認する作業を行っていました。

上司に「1cm以内の爪にかからないキズは気にするな!」と教えられていました。

中古部品業界としての基準でもありますので、普通に中古車買取としても当てはまるものだと思います。

このように考えると、少しくらいの小さなキズがついていてもキズを消すことはないということです。

逆にコンパウンドで磨いて下手に傷を広げてしまうと、価格が下がる恐れもあるので手を出さない方が無難ということです。

洗車機で付いた傷の消し方のまとめ

何度か上げさせていただきましたが、洗車キズ程度であれば業界的にはキズとして見ることはありません。

私もそうですが、細かいことを気にする人ほど気になるものですが全体的に見ればどっていうことはありません。

それだけ些細なことに気を取られる必要はないということです。

これは日常的なことでも言えることではないでしょうか。

私が感じたことは、細かいことを気にするよりも大きなことに視点を向けるべきなんだなと感じました。

大げさかもしれませんが、車も人が作ったもですから人の考え方一つなんだなと思います。

この記事を書いた人

THUNDERBIRD
以前にガソリンスタンドや自動車中古部品販売店に働いていました。
危険物取扱者の乙四を持っています。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1