新型インプレッサスポーツの色・カラー紹介! 人気カラーはどれだ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

水平対向エンジンと4WDで個性的なスバルインプレッサスポーツですが購入する時に色が気になる方が多いと思います。

今回はインプレッサスポーツの色の種類や人気の色、お手入れ方法などを検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの色・カラーは?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

発売されてからも人気を保ち続けているスバルインプレッサスポーツはどの様な色の種類があるのでしょう。

クリスタルホワイトパール+32,400円

アイスシルバーメタリック

ダークグレーメタリック

クリスタルブラックシリカ

ピュアレッド

ダークブルーパール

クォーツブルーパール

インプレッサスポーツを好むユーザーはスバルファンよりもそのしっかりとした実力に惹かれる方が多いと思います。

インプレッサスポーツは華美にドレスアップして乗られるケースが少なくどちらかといえば質実剛健といった真面目なイメージが強いですね。

インプレッサスポーツの色の特色はどの様なものがあるのでしょう。

クリスタルホワイトパールは純白に近いパールが含有されたホワイトです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

クリームに近いホワイトパールはよく見かけられますがインプレッサスポーツのホワイトはそれよりも純粋な白に近くて一見するとソリッドホワイトに見える程です。

太陽の光の下ではパールの輝きがキラキラとして立体感が出てきます。

ホワイトはお手入れに少々手間がかかりますがリセールバリューは抜群ですからそれが理由でホワイトを選ぶ方もいる程ですね。

アイスシルバーメタリックは機械的なかっこよさをイメージできる明るいシルバーになります。

シルバーはどんな方でも似合うマルチな色になります。

インプレッサスポーツの実直なイメージとは相性が良く、デザインの印影も強調されて上品に見せてくれますね。

シルバーは汚れが目立ちにくくてお手入れがしやすいのが利点の1つになり、忙しい方はシルバー一択でよいのではないでしょうか。

クリスタルブラックシリカはソリッドブラックではなくパールが含有された輝きのあるブラックになります。

ブラックはどの様なクルマにも合う色ですがパールが含有される事で高級感が増してインプレッサスポーツの躍動的な雰囲気にマッチしています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

ブラックはリセールバリューも高く、乗り換え時に売却するタイミングでも査定が高くなりますから人気が高いのも理解できますね。

欠点としては汚れが目立ちやすい色になりますからお手入れをマメにしないと美しく保てませんからブラックを購入するなら新車のうちにコーティング処理をしてしまった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの人気カラーはこれだった!

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

ここまではスバルインプレッサスポーツの色の種類についてお知らせさせて頂きました。

ここではインプレッサスポーツの人気色について検証してみたいと思います。

インプレッサスポーツは比較的にどの様な色であっても似合いますから愛車の色を決定する時は迷ってしまいます。

インプレッサスポーツの中でどの色が人気なのでしょう。

ダークブルーパールはその名の通りに濃紺でパールが含有された渋い色になります。

日中に見ると太陽の光でパープルがキラキラと輝いてエクステリアデザインを引き立てます。

パール入りの色は車体の印影を立体的に見せる効果がありますから気に入ったエクステリアなら考えてもよいですね。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

また、夜間にはブラックにも見えます。

この色はやはり汚れが目立ちますからお手入れな小まめに行う必要があるでしょう。

ダークグレーメタリックはその名の通りにダークシルバーとなります。

機械感や金属感を感じさせられるメタリックは渋みを感じさせながらも彩りのある街にも映える貴重な色となります。

インプレッサスポーツは車体サイドにキャラクターラインが設けられていますが車体の凹凸が立体的に生かされるふくらみのある色の温度ですね。

やはり夜間に見るとブラックにも見えますが年齢を問わず幅広い世代に受け入れられる色だと思います。

クォーツブルーパールは明るいパールを含有したブルーとなります。

ダークブルーパールよりもだいぶ明るいブルーですが華美という程でもありません。

ブルーは好みがあり、ダークブルー、ライトブルーと同じ系統でありながらはっきりと好みが分かれます。

馴染みやすい色で汚れも目立ちにくいですから忙しい方でシルバー以外の色を探している方にはオススメです。

ピュアレッドは女性に人気の高い色になります。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

明る過ぎず暗過ぎずほどほどのレッドですから艶やかには見えますが目立ちすぎるという程まではいきません。

インプレッサスポーツの中では個性的な色になりますが差別化を図りたい方にはレッドがイチオシですね。

クリスタルホワイト・パール

アイスシルバー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ダークブルー・パール

ダークグレー・メタリック

クォーツブルー・パール

ピュアレッド

シェアの高い順番にすると上記の様になります。

全体的には定番色のホワイトとブラックのシェアが高くなっています。

インプレッサスポーツではオプション色はクリスタルホワイトパールのみとなっており、他の色では追加料金が発生しませんから良心的な価格設定ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インプレッサスポーツの手入れはこうやろう

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

ここまではスバルインプレッサスポーツの色の種類や人気色についてお知らせさせて頂きました。

ここではインプレッサスポーツの色のお手入れ方法について検証してみたいと思います。

クルマを購入しても洗車はとても面倒ですよね。

スバルインプレッサスポーツは車体もそれほど大柄ではありませんが洗車をマメに行うのは大変ですね。

人気のある色はお手入れが大変そうな色ばかりですが気に入った色はせっかくですから楽しんで乗りたいです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

人気色のブラック系はお手入れが面倒な色にはなりますがマメに洗車してキレイに保ちましょう。

どうしてもホコリが目立ちやすくなりますし細かいキズもつきやすくなります。

スノーボードに行ったりした後は泥はねが車体の下に目立ってきますから走行後は水で軽く流すだけでもしておいた方が良いでしょう。

ホワイト系はソリッドでもパールでもお手入れに差はありません。

特に細かいキズをつけない様に注意が必要になります。

ホコリがたまってくるとキズの間に蓄積して取れにくくなります。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

それらが太陽の熱で焼きついてしまうとシミの様な汚れがついてしまいますから注意が必要です。

クルマを洗車する時に車体が熱くなっている状態では避けた方が良いでしょう。

洗車に適しているのは晴れて涼しい状態の時間帯が望ましいですね。

真夏でも夕方は日差しが残っていて路面も熱いですから午前中のできれば朝方が良いと思います。

洗車の最中に水が乾き、シャンプーがついた状態で放置すると雨シミが残りやすくなりますから水は出した状態で洗い流します。

風が強いと洗車中にゴミが飛んできますから注意が必要ですね。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

大切なのは塗装が直に空気に触れる状態を作らないことですから塗装の表面にはワックスかコーティングが載っている事がベストです。

ワックスは安価ですが小まめに施工する必要があります。

塗装のキズなどを常にチェックできますからそこにメリットがあり洗車が好きな方は向いています。

カーコーティングは被膜の種類が多岐にわたり価格も様々ですが予算にあったものを施工しましょう。

1年間の持続期間があれば途中で自らメンテナンスを行ったり、ショップに出したりするほかは普段はシャンプーと水洗いのみで済んでしまいます。

特にブラックはキズに注意を払い、拭き取りにもタオルではなくて専用のセーム皮などで行うなどすれば長くキレイな塗装を維持する事ができます。

拭き取りを雑に行うと水滴が残りウォータースポットができて汚れが取れにくくなりますから丁寧にふき取る様にすれば安心ですね。

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

この記事を書いた人

テンさん
車はもっぱらカーシェアリング。
でも本当は・・・本当はマイカーが欲しいんです!
その溢れんばかりの情熱を記事にぶつけていっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク