オデッセイvsエルグランド徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ファミリーカーとして人気のミニバン。

ミニバンでもサイズごとにクラスが分けられていますが、使い勝手だけでなくより上質なミニバンに乗りたい方もいるでしょう。

そんな方に人気なのが、ホンダオデッセイと日産エルグランドです。

オデッセイはLクラス、エルグランドはLLクラスとクラスは異なりますが、両車を比較して購入を検討される方は多いです。

今回はホンダオデッセイと日産エルグランドを比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

オデッセイvsエルグランド維持費はどっち?

LクラスミニバンのオデッセイとLLクラスのエルグランド、上位クラスのミニバンともなると維持費が心配になりますがどうでしょうか?

まずは、両車の維持費を比較してみましょう。

  • オデッセイ
pic_ecology_main

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

自動車税:ガソリン車/45,000円 ハイブリッド車/39,500円
自動車重量税:10,000円or16,400円
自賠責保険:13,920円
任意保険:60,000円前後
車検:41,800円前後/2年
ガソリン:ガソリン車/99,999円~104,477円 ハイブリッド車/53,846円~57,377円

合計:ガソリン車/249,819円~254,297円 ハイブリッド車/198,166円~201,697円

オデッセイの排気量はガソリン車が2,400ccで自動車税は45,000円、ハイブリッド車は2000ccで自動車税は39,500円となります。

ハイブリッド車はエコカー減税対象なので、登録の翌年度のみ10,000円です。

オデッセイの車両重量はガソリン車が1720〜1810kg、ハイブリッド車は1810〜1880kgと車両重量は異なりますが、自動車重量税は同じです。

エコカー減税対象なら10,000円、対象外は16,400円となります。

ただし、ハイブリッド車は平成32年度燃費基準+50%達成車なので、新車購入時だけでなく、はじめの車検の時に支払う重量税も免税で0円となります。

  • エルグランド
elgrand_1812_exterior_interior_cs_01.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

自動車税:2,500cc/45,000円 3,500cc/58,000円
自動車重量税:2,500cc/16,400円 3,500cc/20,500円
自賠責保険:13,920円
任意保険:60,000円前後
車検:41,800円/2年
ガソリン:2,500cc/129,629円 3,500cc/163,043円~166,666円

合計:2,500cc/285,849円 3,500cc/336,363円~339,986円

エルグランドはガソリン車のみラインナップで排気量2,500cc3,500ccの2種類です。

自動車税額は排気量で決まり、2,500ccは45,000円、3,500ccは58,000円です。

どちらもエコカー減税対象外なので、減税はありません

車両重量は2,500ccが1910〜1950kgで税額は16,400円、3,500ccは2060〜2110kgで税額は20,500円となります。

エルグランドの維持費で大きな差となっているのが、燃料費です。

3,500ccは燃費が悪い上にハイオク仕様なので、年間にかかるガソリン代はかなり高いです。

エルグランドの3500ccはよほどお金に余裕が無い限りは選ばないほうが良いのかなと思いますね。

ダウンロード (6)

以上、ホンダオデッセイと日産エルグランドの維持費についてでした。

年間維持費をまとめると、次のようになります。

  • オデッセイ:ガソリン車/249,819円~254,297円 ハイブリッド車/198,166円~201,697円
  • エルグランド:2,500cc/285,849円 3,500cc/336,363円~339,986円

エルグランドはハイブリッドがないのが残念ですね。

排気量が近いクラス同士で維持費を比較してもホンダオデッセイのほうが40,000円近く済みます

ハイブリッドなら80,000円~90,000円は安くなります

維持費の差は明確で、ホンダオデッセイに軍配が上がりますね

スポンサーリンク

オデッセイvsエルグランド燃費対決

続いて燃費対決です。

言わずもがなですが、オデッセイにはハイブリッドモデルがあるのに対しエルグランドはガソリン車のみ。

しかもエルグランドはボディが大きく車重もあるので、燃費対決の結果は目に見えているといっても過言ではないでしょう。

それでも、オデッセイとエルグランドの燃費を比較してみたいと思います。

  • オデッセイ
pic_styling_main

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

まずはホンダオデッセイの燃費です。

オデッセイのパワートレインはガソリン車ハイブリッド車の2種類。

ガソリン車はJC08モード、ハイブリッド車はWLTCモードで燃費表示されます。

  • ガソリン車:12.6~14.0km/L
  • ハイブリッド車:20.0~20.8km/L
    市街地モード:19.5~20.3km/L
    郊外モード:21.7~22.2km/L
    交通道路モード:19.7~20.5km/L

ガソリン車の燃費はLクラスミニバンとしては及第点ですね。

ハイブリッド車はリッター20を超えており、このクラスでは十分すぎるほどの燃費性能でしょう。

pic_i-mmd_01

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

つづいて、ホンダオデッセイの実燃費も見てみましょう。。

実燃費に関しては、オデッセイオーナーから寄せられた情報をもとにまとめてみたいと思います。

  • ガソリン車:9.9km/L
  • ハイブリッド車:17.3km/L

さすがに実燃費はリッター10を切りますね。

こうして実燃費を見ても、ハイブリッド車がいかに燃費に優れているのかわかりますね

特にハイブリッド車は街乗りで燃費性能を発揮するので、普段使いとしても最適です。

  • エルグランド
elgrand_1812_exterior_interior_cs_02.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

続いてエルグランドの燃費です。

エルグランドのパワートレインはガソリン車のみで、排気量が2,500ccと3,500ccの2種類です。

  • 2,500cc:10.8km/L
  • 3500cc:9.4km/L

さすがに2トン車となると燃費は悪いですね・・・。

カタログ燃費でリッター10を切っていますから、実燃費はさらに悪くなるでしょう。

エルグランドの実燃費は次のとおりです。

  • 2500cc:8.32km/L
  • 3500cc:7.32km/L

実燃費でもヴォクシーを上回る燃費性能ですね。

elgrand_1812_exterior_interior_cs_06.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

  • オデッセイ
    ガソリン車:9.9km/L
    ハイブリッド車:17.3km/L
  • エルグランド
    2500cc:8.32km/L
    3500cc:7.32km/L

LクラスLLクラスのミニバンなので燃費性能に差があるのはある程度仕方ないでしょう。

ただ、エルグランドにもハイブリッドモデルがあれば、もう少し燃費対決は良い結果になったのではないでしょうか?

次期モデルでハイブリッド(e-POWER)のラインナップを期待するしかないでしょうね。

燃費性能はホンダオデッセイに軍配が上がります

スポンサーリンク

オデッセイvsエルグランド乗り心地を比較

最後に乗り心地対決です。

乗り心地はユーザーレビューを参考に比較していきましょう。

  • オデッセイ
pic_driving_main

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

・ダブルウィッシュボーンなので安定感と静寂性ともに優れていますね。

・室内は広くて静かです。やはりこのクラスになると、セレナやヴォクシーとはレベルが違いますね。

・Lクラスミニバンでこの乗り心地は満足できませんね。

・家族を乗せることを考えると乗り心地は硬めかと思います。実際、家族からは不評です。

・後席は座り心地が硬めで、前席だけ満足できるレベルです。試乗は必ず後ろに家族を乗せたほうが絶対いです。じゃないと、私のように失敗します。

  • エルグランド
elgrand_1812_exterior_interior_cs_05.jpg.ximg.l_full_m.smart

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

・2代目からの乗り継ぎですが、3代目エルグランドの乗り心地はかなり良い。セダン車と比べても遜色ないです。

・ミニバンでここまで上質な乗り心地なのは素晴らしい。文句なしです。

・アルファード3.5Lよりも乗り心地は頭一つ抜きん出ている感じがします。

・乗り心地とハンドリング向上により、アルファードではなくエルグランドにしました。

・エルグランドの一番のセールスポイントでしょう。乗り心地は抜群に良いです。

8ee6e7a792e7e4800d8e0800dc15713e_s

オデッセイとエルグランドの乗り心地対決はエルグランドに軍配が上がります

オデッセイは初期型から比べると乗り心地はかなり良くなっていますが、上質な乗り心地とまではいかないレベルのようです。

また前席の乗り心地は良いと評価する方が多い一方で、後席の乗り心地に不満の声を挙げる方がかなり多かったです

これに対し、エルグランドはどの席に座っていても上質な乗り心地で快適という声が多かったです

特に後席は、オデッセイと比べ物にならないほど上質で家族を乗せるのにも最適です。

スポンサーリンク

オデッセイvsエルグランド比較まとめ

以上、ホンダオデッセイと日産エルグランドの比較でした。

維持費、燃費性能はホンダオデッセイが上という結果になりました。

クルマ本来の魅力よりも、コストパフォマンスの面でエルグランドを上回るミニバンと言えそうです。

家族を乗せることを考えたとき、維持費が抑えられるのはありがたいですね。

一方で、エルグランドは維持費の面でオデッセイに大きく突き放される結果となりましたが、そのかわり快適性は抜群に良いのが特徴です。

乗り心地はかなり評価が高く、オデッセイとは違った意味で家族を乗せるのに最適なミニバンです。

コスパを重視するか、乗り心地を重視するかで選ぶ車は変ってきますね。

アイキャッチ画像の引用:左https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/  右https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/exterior_interior.html

この記事を書いた人

よっちん
ボーっと、缶コーヒー飲みながら車を運転するのが大好きです。

長距離を走ると、疲れるので乗り心地は気になります。

車、大好きです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


btn1-1