ジャガーXJvsアウディA8徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

ジャガーXJvsアウディA8徹底比較!ということで、今回はジャガーXJとアウディA8を比較していきたいと思います。

人と被らない車やお洒落な車ということでよく比較される高級セダンの中の2台ですが、実際購入するとなるとどちらの方があなたに合っているでしょうか。

今回は

・維持費 ・燃費

・乗り心地 ・走破性

この4点にフォーカスを当てて比較していきます。

スポンサーリンク

ジャガーXJvsアウディA8 維持費はどっち?

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8.html

引用:https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/index.html

クルマを購入するにあたって維持費は考えなければならない一つです。

今回は購入の際にかかる4つの費用で維持費を比較していきます。

→自動車税

自動車税は車の排気量に応じて毎年発生する税金です。

排気量に関してジャガーXJには3.0L/5.0Lのエンジンがラインナップされています。

それに対してアウディA8は3.0L/4.0Lのエンジンラインナップです。

通常の税額ですと3.0L:51,000円、4.0L:66,500円、5.0L:88,000円になります。

→重量税

重量税は車検や新車購入時に車両重量に対してかかる税金です。

こちらはジャガーXJが1500kg以上2000kg未満ですので49,200円/3年です。

対してアウディA8は2000kg以上2500kg未満ですので61,500円/3年になります。

→自賠責保険

自賠責保険は法律で加入が義務化されている強制保険です。

自賠責保険料は普通車の場合一律35,950円/3年になります。

その他検査手数料1800円や所得税、任意保険料などがかかってきます。

他にも整備代や駐車場代など乗っている上で掛かってくる物がありますが、こちらは地域や乗り方などによって変わるので割愛します。

今回は上記で紹介した3項目と検査手数料1,800円を合計しました。

ジャガーXJ  3.0L  81,183円/年  5.0L  118,183円/年

アウディA8   3.0L 85,283円/年 4.0L 100,783円/年

やはり高級セダンなので年間100,000円近くは必要になる計算になります。

比較の結果、上位グレードでは約20,000円差でアウディA8がお手頃です

しかし3.0LのグレードになるとジャガーXJの方が約4,000円お手頃のようです。

https://www.instagram.com/p/BjeIBUTBz5V/?utm_source=ig_web_copy_link

今回は上位グレードが大きくお手頃だったアウディA8に軍配です。

最高級セダンでもメーカーが違うとこんなにも税金が変わるのは驚きですね。

スポンサーリンク

ジャガーXJvsアウディA8燃費対決

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8.html

引用:https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/index.html

運転する際に確認しなければならないところにガソリンメーターがあります。

給油の回数は少ない方が良い人は多いと思います。

ガソリンタンク容量に関してはジャガーXJ:85L、アウディA8:82Lと大きな差はありません。

どちらもオールアルミニウムボディを採用して軽量化を図っていますが、ではジャガーXJとアウディA8の燃費はどうなのでしょうか。

ジャガーXJ  3.0Lモデル 7.6km/L×70%÷10000km×154円/L=  289,473円

5.0Lモデル 6.8km/L×70%÷10000km×154円/L=  323,529円

アウディA8 3.0Lモデル 10.5km/L×70%÷10000km×154円/L=  209,523円

4.0Lモデル 8.7km/L×70%÷1000km×154円/L=  252,873円

ハイオクガソリンの価格を全国平均の154円として年間走行距離10000km、

平均燃費をカタログ値の70%とした場合で計算しました。

何と驚くことにアウディA8の4.0Lエンジンモデルが8.7km/LでジャガーXJ3.0Lエンジンモデルが7.6km/L とカタログ燃費を上回っていたのです。

アウディA8は4輪駆動で燃費が落ちてしまうところをハイブリッドシステムで補っているとのことですがこんなにも違うとは驚きです。

インターネット上の口コミやレビューを見ているとジャガーXJは昔から燃費があまり良くなかったようです。

年間ですと両上位モデルでは70,000円以上の差が出ています。

燃費対決はアウディA8 に軍配ですね。

維持費と合わせると上位グレードで90,000円の差は計算して驚きました。

この金額差をみるとジャガーXJ好きの私もアウディA8が気になってしまいます。

スポンサーリンク

ジャガーXJvsアウディA8乗り心地を比較

ジャガーXJやアウディA8など高級セダンの一番の売りと言ってもいい乗り心地について比較です。

新型に関しては日本仕様のレビューや口コミが少なかったのでカタログから推測、比較をしてみます。

まずはホイールベース(前後タイヤの中心から中心への長さ)の比較からしていきます。

ホイールベースは長ければ長いほど小回りが利きづらくなる反面、直進安定性が増し路面状況などに影響を受けづらい、やわらかい乗り心地になります。

そのホイールベースですが、ジャガーXJは3030mmに対してアウディA8は3000mmと少しジャガーXJの方が30mm長くなっていますが乗り心地には大きな差は生まれないと思います。

しかしジャガーXJにはLWB(長いホイールベース)のモデルもありホイールベース3155mm、アウディA8と比較すると155mmも長くなっています。

ホイールベースの性質ではジャガーXJが優位です。

ではもう一つの肝となるサスペンションはどうでしょうか。

ジャガーXJはLWBのみエアサスペンション(空気式サスペンション)がオプションから選択可能になっています。

アウディA8はアダプティブエアサスペンションという電子制御式エアサスペンションを採用していてやわらかい乗り心地ながらも速度に合わせてしっかり路面をつかむ装備が標準で付いています。

燃費比較の時にも述べたようにどちらもオールアルミニウムボディを採用しており堅牢で軽量、重量比もこだわりぬかれています。

https://www.instagram.com/p/BZETXyLDZGW/?utm_source=ig_web_copy_link

乗り心地は好みになってしまいますが、高級セダン特有のフワフワとした乗り味となっているであろうということで今回はジャガーXJに軍配です。

ジャガーXJが好きな筆者には嬉しい結果になりました!

ジャガーXJvsアウディA8走破性を比較

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8.html

引用:https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/index.html

日本の道路事情は良くなってきていますが、都市部を外れると未舗装の道路もあります。

それだけではなく積雪のところや道路ではないところを走ることもあり、走破性が重要になる場面もあります。

ジャガーXJとアウディA8の走破性はどちらの方が優れているか比較していきましょう。

 

ジャガーXJは後輪駆動車ですがジャガー独自の低速クルーズコントロールを採用しており、滑りやすい道でも細かなアクセルを気にしないで安全運転できる補助機能が搭載されています。

対してアウディA8は悪路に強いハイブリッド搭載の4輪駆動システムを搭載しています。

路面状況に合わせて前後タイヤの動きを電子制御することによって片方のタイヤが滑ったとしてももう片方のタイヤがしっかり路面を掴み安定した操作性を得られます。

さらにアウディA8には長いホイールベースでも小回りが利くようにダイナミックオールホイールステアリングという運転支援装置が付いています。

ジャガーXJとアウディA8に搭載されている機能はどちらもスリップを軽減したりするものですが、走破性となると後輪駆動車のジャガーXJよりも4輪駆動で路面をしっかり掴め小回り性能を機能的にカバーしたアウディA8の方が高いでしょう。

走破性は4輪駆動かつ小回りの利くアウディA8に軍配です。

アウディと言ったら4輪駆動のイメージだったので納得の結果でしたが、ジャガーXJがここまで奮闘しているのは私には嬉しい誤算でした。

スポンサーリンク

ジャガーXJvsアウディA8比較まとめ

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8.html

引用:https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/index.html

今回の比較をまとめると

・維持費→ アウディA8の勝ち

・燃費→ アウディA8の勝ち

・乗り心地→ ジャガーXJの勝ち 

・走破性→ アウディA8の勝ち

よって『アウディ』A8の勝利になりました。

個人的に『ジャガーXJ』が好きだったので残念な結果に。。。

海外の口コミも簡単に紹介しておきます。

“ジャガーXJはパワフルかつしなやかに走る。まるで大きな猫が遊んでいるようだ。”

“アウディA8の方が乗りやすかった。”

“外出用に車を買うとしたらジャガーXJしかないよ”

という口コミも見受けられました。

日本と海外ではクルマの仕様や道路状況が変わってきますが、乗っている人が多いので参考にできるかと思います。

口コミを見てわかるように比較される反面かなり好みの分かれる2です。

View this post on Instagram

先行紹介車輌です! まだ何処にも露出していない新着車輌になります。 2013年ジャガーXJプレミアムラグジュアリー3.0スーパーチャージャー。 外装カシミアカラー(シャンパンゴールド)、内装ベージュ、2.5万km、車検H32年1月まであります。 ジャガーを紹介する場面では毎回言っていますが、写真では伝わらないのがこのXJの魅力。ボディーカラーも外装も内装の造り込みも全てが美しいです。 ぜひ、現車を見て欲しい1台です! お問い合わせ、ご来店はお早めに!!✨ #jaguar#ジャガー#ジャガーxj#xj#ラグジュアリーサルーン#ラグジュアリー#輸入車#輸入車専門店#マリオットマーキーズ#車好きな人と繋がりたい #下町#老舗#紳士#英国#イギリス#綺麗#美しい#隠れた名車

A post shared by marriot marquis (@marriot.marquis) on

デザインはどちらも評価が高いので好みになってしまいますが、普段使いや遠出をする人にはアウディA8をお勧めします。

しかし維持費や走破性に関しては負けてしまいましたが、ジャガーXJは長い歴史から築き上げられたデザインや乗り味があります。

維持費や走破性も日常生活では全然問題ないどころか先進技術を多く盛り込んでいるのでデザインが気に入った方にはジャガーXJをお勧めです。

気になった方は他の車とジャガーXJと比較してみてはいかがでしょうか。

➡︎ ジャガーXJvsポルシェパナメーラ徹底比較!維持費や燃費・乗り心地はどっち?

アイキャッチ引用画像:https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/index.html

アイキャッチ引用画像:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a8/a8.html

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク