フォレスターvsヴォクシー徹底比較! 車中泊はどっちが良い?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。

btn1-1

フォレスターvsヴォクシー徹底比較!車中泊はどっちが良いかをチェックしました。

今回はスバルの販売シェアNo.1のフォレスターと、トヨタの同サイズミニバン売上No.1のヴォクシーで、より車中泊に向いているのはどっちなのかを検証していきます。

SUVとミニバンの比較ですから、それぞれの特徴がしっかり出る結果になるはずですから、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

フォレスター vs ヴォクシー燃費を比較

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ハイブリッドの『e-BOXER』搭載のフォレスターと、ヴォクシーハイブリッド。どちらがよりお財布に優しい走りを見せてくれるのか!?

ここでは各車のスペックと、ユーザーの実燃費の口コミを順番に紹介していきますので、早速見ていきましょう。

フォレスターヴォクシー
280.8~310万円価格218~338万円
クロカン・SUVタイプミニバン
4625×1815×1715外観(mm)4695×1695×1825
2000~2500cc排気量1800~2000cc
145~184馬力99~152
4WD駆動FF・4WD
5名定員5~8名
14.6~18.6km/Lカタログ燃費14~23.8km/L
ハイオク・レギュラー燃料レギュラー

ヴォクシーはやっぱり燃費が良いですね。子育て世代に人気があるのがよく分かります。

でも、2500ccのSUVでこれだけ走るというのも驚きです。

では次に、ユーザーの実燃費の口コミを紹介していきます。

フォレスター

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

・高速道路メインの使用で12km/L、街乗りメインだと9~10km/L。

(プレミアム 2.5L)

・高速道路で14km/Lで、80kmを維持して走ると16km/Lまで伸びます。 街乗りですと、10km/L前後です。

(プレミアム 2.5L)

・街乗り使用で15km/L前後走ります。  SUVでこれだけ走れば十分!

(ハイブリッド 2.0L)

ヴォクシー

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

・街乗りだけでしか使いませんが、10km/Lは走りますよ。

(CVT 2.0L)

・主に通勤で使用していますが、8km/L位です。ミニバンですしこれ位だと思ってました。

(CVT 2.0L 4WD)

・街乗りなのに、20km/L近く走ります!高速道路ならもっと伸びますね。

(ハイブリッド 1.8L)

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

いかがでしたか?街乗り使用ですと、どちらも変わらないですね。

差が出るのはハイブリッドですが、それはハイブリッドの構造が違うからなんです。

フォレスターは、あくまでエンジンの補助をする為のモーターなので、ヴォクシーのようにモーターだけの力で走る選択をする事ができません。アクセルワークなどに応じて切り替わる構造です。

また、フォレスターには『X-MODE』といった、悪路の走破性や雪道からの脱出を目的としたモードがあり、エンジンとモーターの力を最大限に使い走破していく装備があります。

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ですから燃費は劣りますが、釣りで砂浜を走る、キャンプで河原を走る、山などの斜面や雪道を走るといった使い方をするのなら、間違いなくフォレスターですよ!

そして、週末は家族でテーマパーク、平地でのキャンプなどであればヴォクシーが向いていますね。

ぜひ、あなたのライフスタイルと、車の長所が噛み合う選択をしてもらいたいです。

スポンサーリンク

フォレスター vs ヴォクシー 室内空間はどっちが広い?

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

5人乗りと8人乗りの比較だから、大差だと思いますよね?

意外といい勝負してるんですよ!

車中泊シーンでの比較がしやすいように、細かく寸法を出してみましたので、早速見ていきましょう。

この寸法の出し方、何気ないですが検索しても他では出てきませんよ(笑)

ぜひ参考にして下さい!

フォレスターヴォクシー
3010mm1列目~ゲートまで3405mm
1805mm2列目~ゲートまで2000mm
1270mm室内高1400mm
1545mm室内幅1480mm
810mm荷室高1240mm
900mm荷室長475mm
約810mmフルフラット時のシートから天井高約1000mm

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

大きく違うのは、荷室の容量です。

フォレスターはとにかく荷室が広い。ステーションワゴン並みに荷物が積めますね。

この表で分かる事は、単純に広さで比べれば室内高もあり、圧迫感のないヴォクシーで間違いないでしょう。

しかし5人以上乗らないという方でしたら、シートを畳んだりする手間もなく荷物をしっかり積めますので、フォレスターの方が使いやすいです。4人家族などにおすすめ。

またヴォクシーは、荷室自体は狭いですが、3列目がチップアップ式のため、自転車が倒さずにそのまま入るスペースが生まれます。

その他にも、セカンドシートが前後にロングスライドしますから、まるで高級ラウンジのような広々とした空間にもアレンジできます。

お子様がいらっしゃる方なら、間違いなくヴォクシーの方が使い勝手もよく、室内空間をしっかり活かせますし、お子様が産まれる前や手が離れた後でしたら、大人2人でも十分なスペースのあるフォレスターをおすすめしますよ!

スポンサーリンク

フォレスター vs ヴォクシー『フルフラットさ』比較

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

車中泊をするのに1番重要なフラットなスペースの確保。各車、どんな展開をするのか見ていきましょう。

フォレスター

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

セカンドシートを前方へ倒す事で、1805mmのスペースが生まれますが、フロントシートはフラットにはなりません。2列目から荷室にかけてのスペースが寝床となり、リアゲートに向かってやや傾斜がありますが、凹凸もなくそのままでも寝れるレベルです。

しかし大人の男性ですと、座った時に天井に頭が当たる事に。

また、フルフラットにした場合に1列目と2列目の間に隙間ができてしまいます。これはクッションなどで埋める必要が。そして数値でお分かりの通り、身長が175㎝以上になってくると、足が当たってしまう結果に。

大人2名+小さなお子様2名が寝られるスペースです。

ヴォクシー

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

こちらは対照的に、シートを後方に倒してフルフラットにする設計です。

またフォレスターとは違い、1列目もフラットになりますので、広いスペースが生まれますよ。

しかし、座面がそのまま寝床となるため、凹凸があり寝るには厳しいです。

また、7人乗りですとウォークスルーの部分が穴となってしまうので、8人乗りを選んだ方が良いですね。

大人2名+お子様2名が余裕をもって寝られるスペースですよ。

いかがでしょう?

フルフラットさで比べたら、ヴォクシーに軍配が上がりますね。これは圧勝です。

しかし凹凸がありますから、市販で流通している専用設計のマット、もしくはベッドキットを使うのがおすすめ。

凹凸はもちろん、気になる穴もなくなり、奥行き・室内幅とも最大限まで使えますよ。

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

私でしたら、ベットキットをイチから手作りしちゃいますけどね!家電じゃなければ自分で作れると思ってますし、メジャーを使って寸法を計ったり、設計図を作っての挑戦は、男にはたまらないワクワク感がありますからね(笑)

その昔、自作でコンソールボックスを作った事がありますが、達成感が半端ないですし、とても大事に使いました!

ぜひ買い換えを機に、挑戦してみてください。

スポンサーリンク

フォレスター vs ヴォクシー車中泊比較まとめ

引用先:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

さて、ここまでいかがでしたか?

より広い室内空間をもつヴォクシーが、車中泊には向いている結果になりましたね。

しかし、フォレスターは広さでは劣りますが、斜面や悪路を経由するならば、ヴォクシーとは比べ物にならない力強い走りをします。

引用先:https://www.subaru.jp/forester/forester/

このように、あなたの車中泊シーンが主にどんな場所でなのか?行くなら何人で行く事が多いのか?

ここがどちらを選ぶかのポイントです。

ぜひ参考にして下さい。

でままた!

アイキャッチ引用画像:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterio

アイキャッチ引用画像:https://www.subaru.jp/forester/forester/

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一度の査定で最大5000社が
公開入札であなたの車の
買取価格を競ってくれるので、
あなたの車の最高額がわかるのです。


btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク