プリウスα vs ヴェゼル徹底比較!車中泊はどっちが良い?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

今回は、プリウスの派生であるプリウスαと、コンパクトSUVのヴェゼルの2車種での比較となります。

車中泊をするならミニバンなんだろうけど、そんな大きな車はいらないし‥‥という方も多いでしょう。

そんな方に役に立つ情報をまとめましたので、ぜひお役立てください。

スポンサーリンク

プリウスα vs ヴェゼル燃費を比較

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

ガソリン価格も上がり、遠出するのも気が引けてくる方が多いのでは?

ですから、買い換えるならハイブリッドが候補に入ってくるでしょう。

低燃費と言えばプリウス一族ですが、ヴェゼルにもハイブリッド仕様があります。

早速、両車のスペックと実燃費の口コミ、性能について見ていきましょう。

プリウスα

ヴェゼル

235~356万円

価格

187~293万円

ステーションワゴン

タイプ

SUV

4615×1775×1600

外観

(mm)

4295×1770×1605

1800cc

排気量

1500cc

99

馬力

131~172

FF

駆動

FF・4WD

レギュラー

燃料

レギュラー

5・7名

定員

5名

26.2km/L

カタログ燃費

17.6~27km/L

あれ!? プリウスよりヴェゼルのほうがカタログ燃費がわずかに上回ってるんですね!

ヴェゼルの方が200㎏車体が軽いのも一因でしょう。

では1番気になる実燃費を見てみましょう。

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

プリウスα

通常はカタログ値の7割位が目安と言われる中、25km/L走るという口コミが多く見られます。

ただし、皆さんハイブリッド車という事で、いかに燃費を良くするかに命をかけて運転しているようです(笑)

分かりますよ~!燃費計の数値が上がると、ニヤニヤしますからね!

ただし、ハイブリッドには燃費重視の走りをする事による欠点もありますので、この辺りは後程。

ヴェゼル

ガソリン車で16km/L、ターボ車で13km/L、ハイブリッド車で22km/L位となっています。

こちらも随分と良い数値ですね!

コンパクトとは言え、これだけの数値を出すSUVなら満足でしょう。

小回りもききますので、女性にも人気ですよね。

4WD車では、路面状況に合わせて前後輪のトルクを最適に配分する、AWDも人気の装備となっています。

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

また、両車のハイブリッド仕様には、走り方を選べるecoモード・ノーマルモード・スポーツモードがあり、燃費重視~パワー重視までボタン1つで選ぶ事ができます。

ここで前述した通り、欠点が。

ハイブリッド車のバッテリーは、過充電・過放電の繰り返しにより、バッテリーに負荷がかかり劣化のスピードを早める事になります。

つまり、燃費を意識するあまり、ecoモードを多用する事がまさにこれ。

引用先:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

良かれと思っていた事がバッテリーの劣化に繋がり、最悪ハイブリッドバッテリーの交換になる事も。そうすれば20万弱の費用がかかりますから、注意して下さいね。

エンジンとモーターを最適に使い、財布と車に優しい走りを目指しましょう。

さて燃費の勝負ですが、同じハイブリッドでも平均して3km/Lも上回った、プリウスαの勝ちですね!

スポンサーリンク

プリウスα vs ヴェゼル室内空間はどっちが広い?

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

外観だとプリウスαが広い印象ですが、どうでしょう?

プリウスαはファミリー層、ヴェゼルは20代の若い世代に人気がありますね。

快適な空間はどちらなのか?詳しく紹介していきます。

プリウスα(7人乗り)

ヴェゼル

1910×1520×1220

(2690×1520×1220)

室内サイズ(mm)

1930×1485×1265

985mm

ラゲッジ奥行

800mm

意外にも、同じ2列シートで比べると、ヴェゼルが20mm広いんですよね。

実はコンパクトサイズながら、2列目が広く作られているのが特徴です。

シートもしっかり奥行きがありながら、足元が広い設計に。

その代わり、若干運転席の足元が狭く、男性ですと乗降時に狭さを感じるかも知れません。

これが欠点ではありますが、家族や友人には広いスペースへ乗ってもらえると考えれば良いのでは。

引用先:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

プリウスαは、7人乗り仕様がありますが、正直3列目は補助的要素が強く、大人では狭くて窮屈な設計に。

シート下にハイブリッドモーターがあるためにヒップポイントが高く、天井との距離が近くなるので、余計に圧迫感があります。

3列目はきれいに床下収納となるため、普段使いは5人以下で、急な送迎などの時に、3列目を出すといった使い方がおすすめですね。

そんなプリウスαですが、車中泊で大活躍する100v・1500wのコンセントが、オプションで付けられます!

車中泊を考えているなら、これは絶対に付けた方が良いです。

だって、1500wという事は日常家電ならほぼ使用可能で、ドライヤーだって使えます!

引用先:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

私なら電気ケトルでお湯を沸かして、カップラーメンを食べるし、コーヒーも飲むでしょうね(^^)

これだけ容量があると、ワクワク感が止まりません(笑)

さて、室内空間を比較してきましたが、座席間に余裕のあるヴェゼルに軍配が上がりました。

しかし、ラゲッジスペースではプリウスαが上回りますし、7人乗り仕様がありますから、ライフスタイルによりマッチする選択をして下さいね。

スポンサーリンク

プリウスα vs ヴェゼル『フルフラットさ』比較

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

最近は休暇を使って、自由気ままなひとり旅を楽しむ方が多いのだとか。

また、家族でしたらオートキャンプなど、車中泊にスポットが当たってきています。

ここでは、その車中泊をするかしないかの分かれ道である、フルフラットについて紹介していきます。

プリウスα

2列目と3列目を前に倒す事でフルフラットになります。

3列目は床下収納のため、段差なくフラットに収まりますが、2列目はシートを畳むだけですから、3列目が1段下がる設計になっています。

この下がっている部分を、布団などで2列目と同じ高さに調整すれば、十分に寝れるスペースとなりますよ。

しかし、荷室部分にタイヤハウスが張り出しているため、室内の最小幅は980mmとなってしまい、狭い印象があります。

奥行きは2000mmとなるため、余裕のスペースとなりますが、幅がないため大人1名なら寝返りがうて、2名だと少し窮屈でしょう。

ヴェゼル

2列目を前に倒せばフラットになります。そしてヴェゼルが凄いのは、完全にフルフラットで段差無しになります!

奥行きは1640mmですが、1列目を前一杯にスライドすれば、1800mmとなりますよ。

ただし、スライドした事で、1列目と2列目の間に空間ができてしまいますので、シートと同じ高さになるように、クッションなどで埋める必要が。

こちらも大人2名での車中泊に適しています。

引用先:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

さて、フルフラット対決は、段差の無い完全にフラットなスペースを見せてくれたヴェゼルに軍配が上がります。

いやー、気持ちいいフラットでした!

スポンサーリンク

プリウスα vs ヴェゼル車中泊比較まとめ

引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

いかがでしたでしょうか?

まずは、どちらも車中泊はできる結果となりましたね。

プリウスαは、やはり1番の売りである燃費が自慢であり、更には車中泊で活躍する1500wのコンセントが装備できますから、至れり尽くせりで!

私なら迷わずプリウスαを選ぶでしょう。

しかし、ヴェゼルの方が完全なフルフラットになり、更にはAWDですから、

山や河原でのキャンプ好きの方ならピッタリですよ!

このように、タイプの違う車種での比較でしたから、長所に合わせた買い換えをしてもらえれば、間違いないはずです。

ぜひ、ご検討下さい!

アイキャッチ画像引用先:https://toyota.jp/priusalpha/

アイキャッチ画像引用先:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

この記事を書いた人

ヒロセ!
昔から車が大好きでした。そのため気に入った車を徹底的に調べています。詳しく知ってこの車は楽しい!という想いをあなたにお伝えしてきます。ぜひ私の記事をお楽しみください!良いと思いましたらぜひシェアをお願いします^^



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1


スポンサーリンク


スポンサーリンク