セレナ エルグランド どっちがいい?維持費、燃費、乗り心地を徹底比較!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

セレナとエルグランドはファミリー層に人気のある車種ですが、意外にも比較されることが多いです。

日産では高級ミニバンとして位置しているエルグランドに対して、セレナは普通のミドルクラスのミニバンです。

なので、装備に関してもエルグランドのほうが圧倒的と、そのように感じる人は多いかもしれませんね。

セレナにはセレナの良さがあり、エルグランドにも劣らない良さもあるのです。

このページでは、セレナとエルグランドの維持費や、燃費などを比較していきます。

セレナとエルグランドどっちがいい?

セレナとエルグランドを比較すると、セレナのほうがシートアレンジが豊富のように思えます。

もちろん、エルグランドもファミリー層を意識して開発されていますが、コンセプト自体が異なっているように感じます。

セレナはシートアレンジが豊富で、以下のような12種類のアレンジがあります。

  1. 3列ゆったりモード
  2. 2列スーパーリラックスモード
  3. ベビーケアーモード
  4. 2列横スライドウォークインモード
  5. 6人旅モード
  6. 3列目用テーブルモード
  7. 1-2-3列ウォークスルーモード
  8. スーパーカーゴモード
  9. 2列+荷物モード
  10. カーゴモード
  11. 2-3列フルフラットモード
  12. 自転車乗せモード

セレナの場合は高級感や質感よりも、使い勝手も最優先に作られているのではないでしょうか。

ファミリーのニーズに応える実用的な、シートアレンジは大変便利だと言えます。

エルグランドのように「オットマン」は、セレナの後部座席にはありません。

小さな子供がいる場合は後部座席をめいいっぱい、前にスライドさせて運転席からでも、手が届くようにすれば泣き出したこともにもサッと対処できます。

子供から見ても親が近くにいるということは、とても安心できると言えます。

引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナは短距離向きのファミリーミニバンですが、長距離ドライブでも疲れるということはないでしょう。

セレナに対して、エルグランドはシートアレンジは、余り期待できません。

ですが、ゆったりと座ることができるので後部座席でも、足を伸ばしてゆったりと座ることが出来ます。

オットマン機能があるので高さ調整をして、足を支えて疲れにくくリラックスした状態でドライブが可能です。

セレナでも後部座席で足を伸ばすことが出来ますが、オットマン機能がないので足の疲れは癒やされません。

後部座席は高いフィット感があるので、乗員を優しく包み込むような形状です。

エルグランドは長距離でも疲れにくいですし、内装の質感も高いです。

小さな子供がいるという場合は、エルグランドよりもセレナのほうが良さそうですね。

つまり、シートアレンジが豊富で利便性が高そうな、セレナのほうが値段も安いし良いと言えます。

セレナとエルグランド維持費比較

セレナには「e-POWER」の1200ccと、ガソリン車の2000ccがラインナップされています。

セレナ1200ccの自動車税は「34,500円」となっていて、2000ccの自動車税は「39,500円」となっています。

エルグランドには2500ccの排気量と、3500ccの排気量を持つエンジンがラインナップされています。

2500ccの自動車税は「45,000円」で、3500ccの自動車税は「58,000円」です。

さすが、高級ミニバンと言うだけあって、自動車税もかなり高い値段となっていますね。

自賠責保険も車を運転するなら必要ですが、37ヶ月「36,780円」です。

自賠責保険だけはどの車も同じ値段です。

年間の燃料代は年間1万キロ走行するとして、セレナが「91,250円」でした。

引用:https://www3.nissan.co.jp/

エルグランドも同じ条件でツールで計算をすると、「14,6000円」となりました。

エルグランドの方は燃費が悪いようなので、年間の燃料代も高くなります。

維持費に関しては、メンテナンスなども含まれます。

メンテナンスパックをお願いするならセレナとエルグランドは、全く別の料金を支払うことになります。

メンテプロパック54でセレナの場合は、「230,846円」です。

同じメンテプロパック54でエルグランドの場合は、「265,766円」と少しセレナより値段が高いです。

セレナとエルグランド燃費比較

引用:https://www3.nissan.co.jp/

次はセレナとエルグランドの、燃費比較をしていきます。

セレナe-POWERのカタログ燃費は、「26.2km/L」です。

2000ccのカタログ燃費は、「16.6km/L」となっています。

エルグランド2500ccのカタログ燃費は、「10.8 km/L」となっています。

3500ccのほうは「9.4km/L」です。

カタログ燃費を見てもエルグランドのほうが、燃費が悪い感じです。

次は、実燃費に関する口コミを、紹介していきます。

セレナの実燃費に関する口コミ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

・夏タイヤで12,3kmくらい、高速では16,7kmくらいです

・街乗りで9/L;、高速で13.5km/Lくらいです。

・高速12キロ、一般道10キロを下回る程度

セレナの実燃費は、期待するほど良くないですね。

ミニバンなので車両重量が重いというのも、理由の一つかもしれません。

セレナを運転して1人で出かけるということは、ほとんどないと思うので乗員の人数により燃費も変わってくるかもしれません。

セレナは市街地走行で10km/Lを超えないようで、逆に下回ってしまいます。

色々な口コミを見てきましたが、全体的にガソリン車のセレナは「10km/L」以下でした。

高速道路を走行すれば「10km/L」を、超えることが多くなるみたいですね。

セレナe-POWERの実燃費に関する口コミ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

・平均10.9kkm/L

・平均12km/Lくらいです

・買い物で7km/L8km/L程度、遠出で15km/L程度

セレナe-POWERの実燃費ですが、ガソリン車と比較してもあまり変わらないことの驚きです。

ただ、市街地走行ではどの口コミを見ても「10km/L」なので、丁寧な運転をすればもう少し燃費は良くなりそうです。

高速道路では「10km/L」を超えるようで、このへんはガソリン車と同じですね。

エルグランドの実燃費に関する口コミ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

・調子がよいと燃費計には13km/L

・高速道路を時速80キロから90キロくらいで流しているとリッター「14km/L」くらい

・街乗りで6km/L、高速で10km/Lいくかいかないかです

エルグランドの燃費は市街地でも、あまり良い結果は残せていない人が多いですね。

ボディサイズが大きいので、やっぱり燃費も悪くなるのだと感じます。

高速道路では「10km/L」を超えることが多く、市街地では「10km/L」を下回ることが多いようです。

エルグランドの実燃費に関する口コミを、たくさん見たのですがどの口コミもそれほど燃費は良くなかったです。

口コミを見ても、燃費は悪い感じです。

余り気にしない人が多いのか、燃費に関しての不満が少ないですね。

セレナとエルグランド乗り心地比較

引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナはシートアレンジが豊富で、乗り心地は良さそうです。

エルグランドもオットマン機能がついているので、リラックスできそうですね。

しかし、実際に乗ったらどうなのか、口コミをそれぞれ集めてみました。

セレナの乗り心地に関しての口コミ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

・街乗りではマイルドで悪くはない

・素晴らしい。無理無茶をしなければ充分静粛性を楽しめます

・乗り心地は柔らかめに感じます

セレナはファミリー層を考慮して開発されているので、乗り心地はどうやらソフトのようです。

口コミをザーッと見ていった感じでは、ゴツゴツするという口コミもありませんでした。

逆にやわらかすぎるという意見もありましたが、ほとんどが突き上げを感じないとのことですね。

静粛性もかなり良いみたいで、後部座席の人とも普通に会話ができそうです。

静粛性が悪いとエンジン音が車内に伝わったり、ロードノイズがひどかったりするので後部座席の人と会話がやりにくいこともあります。

ですが、セレナの場合は後部座席の人とも楽しく会話ができるので、静粛性は高いほうだと言えますね。

エルグランドの乗り心地に関しての口コミ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

・シートの厚み含めて良い車だなと思います

・運転していても乗り心地は抜群ですよ

・オットマンやシートの中折れなども家族には人気です

エルグランドは新車価格が「3,318,840円」ほどするので、座席はソフトであってほしいですよね。

エルグランドはシートの厚みが分厚いようなので、ふわふわクッションのような気がします。

そうなると座り心地は最高で、オットマン機能があるならリラックスした姿勢で座ることも可能です。

長距離ドライブでも疲れにくいように思えます。

エルグランドの乗り心地に関しての口コミは、不満の声は余りありませんでした。

人によってはセレナの座席のほうが、自分にはあっているという口コミもありました。

セレナ エルグランド どっちがいい?徹底比較まとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナとエルグランドは、どちらも良い部分がありました。

セレナは豊富なシートアレンジで、とても使い勝手の良いと感じます。

エルグランドはリラックスした姿勢で座ることができるので、長距離ドライブも疲れにくそうですね。

速度メーターはエルグランドはアナログ表示で、セレナはデジタル表示になっています。

内装全体で見るとエルグランドの質感は、セレナよりも高いと言えます。

どちらが良いかは人によっても好みが分かれますし、予算に応じても選べる車が変わります。

実際に試乗をしてみて、乗り比べをしてみると良いでしょう。

アイキャッチ引用:https://www3.nissan.co.jp/

この記事を書いた人

634
こんにちは634です。
きちんと正しい情報を、皆さんに分かりやすくお届けしたいと思っています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1