おすすめ外車のミニバンを比較!人気ランキング2019

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ミニバンはファミリーカーとして購入される方が多いですが、国産車はみんな乗っているから外車のミニバンが良いという方のために、外車ミニバンをランキングしてみました。

ミニバンに求めるものは人それぞれですが、やはりファミリーカーとして使う上で欠かせないのは大きさではないでしょうか?

そこで今回は各車の大きさを比較した外車ミニバンランキングとしています。

大きめの外車ミニバンを探している方はぜひ参考にしてください。

外車ミニバン人気ランキング10位~4位

10位 BMW・218iアクティブツアラー

BMW 218i

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/activetourer/2018/at-a-glance.html

全長4350mm
全幅1800mm
全高1550mm
ホイールベース2670mm
乗員定員5人

ドイツのBMWが販売する2シリーズのアクティブツアラーは、2列シート5人乗りのミニバンタイプのモデルです。

電動パノラマルーフを装備することで室内は開放感があり、サイズ以上に広く感じさせてくれるのが魅力です

ラゲッジルームは大容量を確保できるので、荷物をたくさん載せることもでき、アウトドア好きやアクティブな方にも嬉しいポイントです。

さらに、BMWらしい走行性能の高さもアクティブツアラーの魅力です。

9位 メルセデス・ベンツ・Bクラス

メルセデス・ベンツBクラス

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/b-class/

全長4400mm
全幅1785mm
全高1545mm
ホイールベース2700mm
乗員定員5人

メルセデス・ベンツBクラスは、国産車で言うところのホンダ・フリードやトヨタ・シエンタに近いクルマです。

外車ミニバンでは珍しいサイズで、取り回しがしやすく運転が不安というママさんでも安心して運転できるミニバンタイプのファミリーカーです

コンパクトながらも高級感を感じさせてくれるあたり、さすがメルセデス・ベンツといったところでしょう。

8位 フォルクスワーゲン・ゴルフ・ヴァリアント

VWゴルフヴァリアント

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfvariant.html

全長4575mm
全幅1800mm
全高1485mm
ホイールベース2635mm
乗員定員5人

ゴルフ・ヴァリアントはステーションワゴンの部類になるモデルですが、ミニバンにも引けを取らない広さと使い勝手を兼ね備えており、ミニバンの良さはそのままで背が低いモデルを探している方におすすめです

ラゲッジルームは最大1620Lにもなり、荷物をたくさん積むことができます。

ドイツ車らしく先進安全装備も充実しており、安心して家族を乗せたいという層からも人気です。

7位 ルノー・カングー

カングー

引用:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/

全長4280mm
全幅1830mm
全高1810mm
ホイールベース2700mm
乗員定員5人

ルノー・カングーは、人数が少なめの家庭向きのミニバンです。

見た目通りコンパクトサイズのミニバンで5人乗りモデルなので、多人数乗車には不向きと言えます。

国産ミニバンにはないハイセンスな見た目は、思わず乗りたいと一目惚れする人も多いです

豊富にラインナップしたボディカラーも魅力で、女性からも支持されている外車ミニバンです。

パワートレインは、ターボエンジンを搭載しており、ミニバンとは思えない走りを体感できる点もカングーの魅力で、それ目当てて購入される方も少なくないです。

6位 BMW218iグランツアラー

BMW218iグランツアラー

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/grantourer/2018/at-a-glance.html

全長4565mm
全幅1800mm
全高1645mm
ホイールベース2780mm
乗員定員7人

ミニバンでも走りを諦めたくない!という方に人気なのがBMW2シリーズのグランツアラーです。

ミニバンの実用性と居住性にBMWらしい動力性能とハンドリング性能が組み合わさったモデルです

3列シートですが、3列目の乗り降りは正直イマイチなため、あえて3列目を倒し荷室として割り切って使用するくらいがいいと思います。

パワートレインにはクリーンディーゼルモデルもラインナップし、パワフルでBMWらしい走りを楽しむこともできます。

5位 アウディA4アバント

アウディA4アバント

引用:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a4/a4_avant.html

全長4735mm
全幅1840mm
全高1455mm
ホイールベース2700mm
乗員定員5人

A4アバントもまたミニバンではなくステーションワゴンの部類になる車ですが、ミニバンを探している方にもおすすめできる居住性があるため、こここで取り上げてみました。

さすがに上位にランクインするミニバンと比べると広さは劣りますが、少人数の家庭にはちょうどよいサイズと言えるモデルです。

何より、他のミニバンでは味わえない上質な乗り心地と走りを体感できるのがこの車の魅力と言えるでしょう。

長時間のドライブでも疲れ知らずの快適な居住性は、ファミリカーとしても十分使えます。

4位 フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

VWゴルフトゥーラン

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html

全長4535mm
全幅1830mm
全高1670mm
ホイールベース2785mm
乗員定員7人

フォルクスワーゲンのミニバンとして有名なのがゴルフトゥーランです。

大容量の積載能力とパワフルな走りが融合したミニバンは、ファミリー世代から熱い支持を得ている名車です。

国産車と変わらぬ価格帯ながらも、先進安全装備は国産車以上に搭載されておりコスパの良さも魅力です

フォルクスワーゲン・シャランよりもコンパクトですが、3列目もゆったり座ることができ、使い勝手も快適性も優れたミニバンです。

外車ミニバン人気ランキング3位

シトロエン・グランドC4スペースツアラー

シトロエングランドC4スペースツアラー

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

全長4605mm
全幅1825mm
全高1670mm
ホイールベース2840mm
乗員定員7人

グランドC4スペースツアラーは、フランスの自動車メーカーであるシトロエンが販売するミニバンです。

以前までは「ピカソ」という名前で販売していた7シーターミニバンで、高級感と親しみやすさを兼ね備えた独特のデザインが特徴的な車です

グランドC4スペースツアラー

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

欧州車らしいオシャレなデザインにパノラミックフロントウィンドウとガラスルーフが組み合わさり、ミニバン随一の開放感が魅力のモデルです。

落ち着いた雰囲気の車内には、ドリンクホルダーが常備され、シートはそれぞれ独立しているなど、ミニバンとしての使い勝手は十分です。

グランドC4スペースツアラー

引用:https://www.citroen.jp/car/grand-c4-spacetourer/

シートアレンジが多彩で、容量は2000リットル以上に拡大させることもできるので大きな荷物を積むときにも便利です

先進安全装備も充実しており、レーンキープアシストや道路標識認識機能、スピードリミットインフォメーション、アクティブブラインドスポットモニターなど街乗りから長距離運転まであらゆる側面で安全運転をサポートしてくれます。

外車ミニバン人気ランキング2位

フォルクスワーゲン・シャラン

VWシャラン

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html

全長4855mm
全幅1910mm
全高1730mm
ホイールベース2920mm
乗員定員7人

フォルクスワーゲン・シャランは、たっぷり積める余裕の積載量に両側にスライドドアを装着した外車ミニバンです。

トゥーランよりも家族向けを意識したモデルで、多彩なシートアレンジは乗車人数やシーンに合わせて車内空間を作り出すことができます

VWシャラン

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html

折りたたみ式テーブルも備えており、車内で飲食する際も役立ちます。

シャランのシートは2列目が3人乗り、3列目が2人乗り仕様になっています。

5人家族なら3列目を倒して荷物置き場としながらも人もしっかり座ることができますし、3列目は2人乗りなので左右に余裕があり窮屈さを感じることもありません。

VWシャラン

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/sharan.html

フォルクスワーゲンでは、ミニバンは2種類扱っていますが、シャランは大型タイプのミニバンです。

家族が多い方や沢山の荷物を住むことが多い方、遠出する機会が多い方はシャランがおすすめです。

外車ミニバン人気ランキング1位

メルセデス・ベンツ・Vクラス

ベンツVクラス

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/

全長4905mm
全幅1930mm
全高1880mm
ホイールベース3200mm
乗員定員7人

Vクラスは、ドイツの高級車メーカーであるメルセデス・ベンツのミニバンです。

その見た目通り、パワフルな走りでありながらも静粛性が高く、高性能&ラグジュアリーなミニバンの代名詞と言えるメルセデス・ベンツ・Vクラス。

これぞメルセデス・ベンツと唸らせるラグジュアリーな雰囲気は、国産のミニバンにはない高級感あふれるインテリアが魅力です

ベンツVクラス

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/

もちろん見た目や高級感だけでなく広さや使い勝手も良いです。

4種類のシートアレンジともつ3列シートタイプのVクラスは、外車ミニバンでは珍しくスライドドアを搭載し、さらにフロアを低く設定しているので小さな子供でも乗り降りしやすい仕様です。 

車高を全体的に低くしているので、ビッグボディながらも安定した走りを実現していますし、車酔いしにくいという利点もあります。

Vクラスは予防安全装備も最先端で、「自動車が反射神経を備えた」と例えられるほど高度な安全支援装備が備わっており、家族を危険から守ってくれます。

ベンツVクラス

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/

Vクラスでは最も大きなサイズのエクストラロングというモデルもラインナップしており、全長は5,380mmを誇ります。

かなり迫力のあるモデルですが、正直日本ではオーバーサイズと言えます。

駐車場でもノーズがはみ出してしまうことが多いため国内で乗るには不向きです。

購入するなら全長は5メートル以内に収まったモデルが良いでしょう。

パワートレインは、ディーゼルモデルとガソリンモデルの2種類ありますが、ディーゼルはサウンドが少々大きめのため、住宅街に住んでいるオーナー様はガソリンモデルを選んだほうが無難でしょう。

ミニバンランキングまとめ

今回は外車のミニバンを大きさに着目してランキング形式で紹介してきました。

国産ミニバンとはまた違った個性があり、どの車も魅力的ですね。

好みや家庭環境によって選ぶ車種は違ってきますが、外車ミニバンは国産ミニバンよりもサイズが大きい、スライドドアが装備されていない、シート形状がファミリー向けでないなど注意すべき点もあります。

気になる車種があるならまずは実車を確認し、試乗してみることをおすすめします。

国産ミニバンとは違った魅力ある1台をぜひ見つけてください。

キャッチ画像引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/2-series/activetourer/2018/at-a-glance.html

この記事を書いた人

ちくわ
僕の住んでいる信州ではクルマは贅沢品ではなく生活必需品!!
だからこそいろいろと情報収集して楽しく車に乗りたいです!(^^v

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1