ヴェゼルvsエクリプスクロス徹底比較!どっちが買い?維持費・燃費・乗り心地は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ホンダ・ヴェゼルは2013年から販売されていてコンパクトSUVにおいてトップクラスの販売数を誇り、現在は人気車としての地位を築き上げてきました。

対するエクリプスクロスは2018年3月に三菱自動車から販売された車で、完成度の高さが評価されていて、今後のコンパクトSUV市場に風穴を開ける可能性を感じさせる車として注目されています。

ヴェゼルとエクリプスクロスはどっちが買い?なのかについて、維持費や燃費、乗り心地などについて徹底比較していきたいと思います。

ヴェゼルがエクリプスクロスのどっちを買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ヴェゼルvsエクリプスクロス比較!どっちが買い?

まずはヴェゼルとエクリプスクロスの車体価格から比較したいと思います。

ヴィゼル ガソリン車

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

まずはヴェゼルからですが、ヴェゼルはハイブリッド車とガソリン車が販売されており、排気量が1.5Lとなっています。

ハイブリッド車(4WD):2,676,000円~2,926,000円(税込)

ガソリン車(FF):2,075,000円~2,475,000円(税込)

ガソリン車(4WD):2,291,000円~2,381,000円(税込)

エクリプスクロス価格

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

対するエクリプスクロスは現在ガソリン車のみの販売で、排気量は1.5Lとなっています。

エクリプスクロスの新車価格が次の通りです。

2WD:2,539,080円〜2,891,150円

4WD:2,755,180円〜3,107,160円

ヴェゼルとエクリプスクロスの新車価格を比較してみました。

同じグレードで比較してもヴェゼルよりエクリプスクロスが50万円〜70万円程高いですね。

ガソリン車のみのエクリプスクロスですから、ヴェゼルのお買い得感が際立ちます。

価格はヴェゼルに軍配が上がります。

ヴェゼルvsエクリプスクロス 維持費比較

次にヴェゼルとエクリプスクロスの維持費を比較したいと思います。

◎ヴェゼルの維持費

燃費詳細年額
自動車税1.5L:34,500円

1年毎

34,500円
任意保険35歳

車両保険あり

60,000円
ガソリン代年間1万キロ

実燃費:11.3km/L

レギュラー150円/L

112,781円
車検代85,000円

2年毎

42,500円
タイヤ代215/60R16

4本=50,457円

3年毎

16,819円
オイル交換5,000円

年1回

5,000円
駐車場代10,000円

全国平均

120,000円
合計 391,600円
ヴィゼル 室内空間3

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎エクリプスクロスの維持費

燃費詳細年額
自動車税1.5L:34,500円

1年毎

34,500円
任意保険35歳

車両保険あり

60,000円
ガソリン代年間1万キロ

実燃費:11.8km/L

レギュラー150円/L

127,118円
車検代85,000円

2年毎

42,500円
タイヤ代225/55R18 98V

4本=48,000円

3年毎

16,000円
オイル交換5,000円

年1回

5,000円
駐車場代10,000円

全国平均

120,000円
合計 405,118円
エクリプスクロス3

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

ヴェゼルとエクリプスクロスの維持費について見てみました。

年間の維持費で比較すると約1万円ほどしかさがありませんでした。

駐車場代は地域によってかなり差がありますから、あくまで参考です。

また通勤等で高速道路を使用する方は高速代金がかかりますし、走行距離が長距離になると当たり前ですがガソリン代もかかります。

維持費についてはほぼ互角でした。

ヴェゼルvsエクリプスクロス 燃費比較

続いてはヴェゼルとエクリプスクロスの燃費比較です。

毎日運転する方ですと、やっぱり燃費が気になりますよね。

ヴィゼル 室内空間2

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎ヴェゼルのカタログ燃費

・ハイブリッド車 23.2km/L~27.0km/L

・ガソリン車   19.6km~21.2km/L

◎エクリプスクロスのカタログ燃費

・ガソリン車   14.0〜15.0km/L

カタログ燃費では圧倒的にヴェゼルが低燃費でした。

ガソリン1Lあたり5〜6kmと大きな差が出ています。

実燃費でも比較してみましょう。

エクリプスクロス2

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

◎ヴェゼルの実燃費

・ハイブリッド車 17.5km/L

・ガソリン車   13.3km/L

◎エクリプスクロスの実燃費

・ガソリン車       11.8km/L

ヴェゼルとエクリプスクロスの実燃費を比較したところ、ヴェゼルの燃費がガソリン1Lあたり1.5km良いことがわかりました。

長距離ドライバーにとっては大きな差になりますが、休日のみ運転する方やあまり運転しない方にとってはあまり差がないのではないでしょうか。

カタログ燃費ほどの差はありませんでしたが、燃費での比較はヴェゼルに軍配が上がりました。

ヴェゼルvsエクリプスクロス 乗り心地比較

毎日運転する方や長距離ドライバーにとっては車の乗り心地は重要な項目ですよね。

車はタイヤやホイールなどのサイズによって足回りが変わりますが、足回りがしっかりしているほど車の乗り心地が向上します。

ここではヴェゼルとエクリプスクロスの乗り心地について比較してみたいと思います。

では実際にヴェゼルとエクリプスクロスの乗り心地についての口コミを見ていきましょう。

ヴィゼル 室内空間1

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

◎ヴェゼルの乗り心地の口コミ

・振動がほとんど感じないので快適。

・路面に凹凸がある状態では、ゴトゴト音が鳴り不快。

・価格の割に快適な乗り心地が体感できる。

・ACC使用で高速走行がとても楽。

・シートも足周りも硬いので乗り心地は良くない。

・純正タイヤ(ミシュラン)が硬いしうるさい。

・高速走行時や平面走行時は軽やかでスムーズ。

・足回りがやや硬い。

・低速から加速したときの変速がスムーズなので、変速時のショックがない。

・エンジンの唸り音が大きい。

ヴィゼル 内装 黒

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルの乗り心地の口コミについては、賛否両論いろんな意見がありました。

乗り心地の良い口コミは、走行性が高く快適に運転できるいう意見が多数ありました。

対して、悪い口コミは、足回りが硬いという意見です。

ホンダ・ヴェゼルの純正タイヤのミシュランタイヤが硬いため、タイヤを変えれば改善されるという口コミもありました。

エクリプスクロス乗り心地

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

次に、エクリプスクロスの乗り心地の口コミも見ていきたいと思います。

◎エクリプスクロスの乗り心地の口コミ

・新型車らしく相当に熟慮されており、遮音、静粛性共に素晴らしい仕上がり。

・良く曲がり良く走るが、中間を狙いすぎて、やや腰高感がある。

・心地よい乗り心地。

・足は硬めだが、突き上げ感は無く疲労感も少ない。

・車体剛性の部分がかなり優秀で、振動もきっちり押さえられており、グラツキも感じない。

・車重の影響もあるだろうが、全体的には、アウトランダーPHEVの乗り心地の方が高級感がある。

・大きな段差の乗り越えやうねりの大きな踏切通貨でも突き上げやバタつきは出ない。

・直線の国道を長距離走行したが、問題なくカーブ等も快適に良く曲がれる。

・カーブや交差点、歩道段差、坂道でも安定して走行できる。

エクリスプクロスの乗り心地2

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

エクリプスクロスの乗り心地の口コミでしたが、おおむね好評といったところでした。

硬めな乗り心地だが、安定した走行で、カーブや坂道でもスムーズに違和感なく走れるといった意見が多かったです。

また、遮音や静粛性、車体剛性の評価も高かったです。

乗り心地の悪い口コミとして、車内のシート等のインテリアに高級感がないという意見もありましたが、少数意見でした。

以上より、ヴェゼルとエクリプスプロスの乗り心地を比較したところ、エクリプスプロスの勝ちでした。

ヴェゼルvsエクリプスクロス徹底比較まとめ

今回はヴェゼルとエクリプスクロスの価格、維持費、燃費、乗り心地について比較してみました。

価格では50万円~70万円ほど安く買えるヴェゼルの圧勝でした。

維持費、燃費についてはほぼ互角でしたが、わずかにヴィゼルが勝りました。

乗り心地については、エクリプスクロスの圧勝でした。

以上の項目の比較で、コンパクトSUVとして低価格で安定して乗れるヴェゼルを選ぶか、高価格ですが乗り心地や走行性の高いエクリスプクロスを選ぶかは、購入者の価値観によるでしょう。

私個人としてはヴェゼルを選びますね。

やっぱり総合的に考えて、ヴェゼルは低価格で低燃費で安定して乗れますし、エクリスプクロスの乗り心地に対して50万円の価値を見出せなかったからです。

ただエクリプスクロスの乗り心地は素晴らしいとの高評価が多いのは事実なので、毎日の運転で乗り心地を重視するという方にとっては、エクリプスプロスの選択も十分にあると思います。

車選びは人によって重視する点が違いますから、自分なりの優先基準をもとに、それぞれの車の機能性や特徴をチェックすることで、その車の魅力がよりわかるのではないでしょうか。

今回はヴェゼルとエクリプスプロスの徹底比較の記事でした。

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

この記事を書いた人

ナガクラヤマ
田舎暮らしのアラフォー男。のんびりドライブしながら美味いものを食べるのが好き。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1