ランドクルーザープラドとBMW X2の比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1

ランドクルーザープラドBMW X2維持費や燃費はどっちが安いのか?

そして乗り心地の口コミはどっちの評価が高いのか?

今回は、ランドクルーザープラドとBMW X2の維持費・燃費・乗り心地について比較します。

スポンサーリンク

ランドクルーザープラドとBMW X2の価格比較

ランドクルーザープラド(トヨタ)は市場を独占していたパジェロに対抗すべく開発された車として有名ですが、今ではSUV(本格クロスカントリー)タイプの車として人気を二分するほどの存在になっています。

グレードは以下の通りです。

・TX
ガソリン車
5人乗り:3,538,080円
7人乗り:3,692,520円

クリーンディーゼル車
5人乗り:4,152,600円
7人乗り:4,307,040円

・TX“Lパッケージ”
ガソリン車
5人乗り:4,047,840円
7人乗り:4,202,280円

クリーンディーゼル車
5人乗り:4,667,760円
7人乗り:4,822,200円

・TZ-G車
クリーンディーゼル車
7人乗り:5,363,280円

パワートレインはガソリン車が排気量2,693ccの直列4気筒DOHCエンジン、クリーンディーゼル車が排気量2,754ccの直列4気筒DOHCターボエンジンを積んでおり、駆動は4WDで最高出力はそれぞれ、120kW(163PS)/5,200r.p.m.と130kW(177PS)/3,400r.p.m.となっています。

引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/exterior/?padid=ag341_from_prado_navi_exterior

一方のBMW X2(BMW)ですが、若い世代をターゲットにしたSUV(クロスオーバー)でBMW独自のジャンルではSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)に属しています。

グレードは以下の通りです。

・sDrive18i Standard
ガソリン車
4,390,000円

・sDrive18i M Sport X
ガソリン車
4,840,000円

・xDrive18d M Sport X
クリーンディーゼル車
5,340,000円

・xDrive20i M sport X
ガソリン車
5,180,000円

・M35i
ガソリン車
6,840,000円

エントリータイプのsDrive18iは排気量1,498ccで駆動FF、パワートレインは直列3気筒DOHC、最高出力103kW(140PS)/4,600r.p.m.となっています。

xDrive18d、xDrive20i、M35iは排気量1,998ccで駆動4WD、パワートレインは直列4気筒DOHCターボ、最高出力は順に110kW(150PS)/4,000r.p.m.、141kW(192PS)/5,000r.p.m.、225kW(306PS)/4,600r.p.m.となっています。

全てのグレードに共通して5人乗りとなっています。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/gallery.html

今回の比較ですが、ランドクルーザープラドのTX“Lパッケージ”(5人乗り)BMW X2からsDrive18i M Sport X(ガソリン車)とsDrive18d M Sport X(クリーンディーゼル車)をそれぞれピックアップしていきます。

スポンサーリンク

ランドクルーザープラドとBMW X2の燃費の比較

燃費は以下のようになっています。

・ガソリン車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
カタログ(JC08モード)燃費:9.0km/L、実燃費:7.0km/L

BMW X2(sDrive18i M Sport X)
カタログ(JC08モード)燃費:15.6km/L、実燃費:11.0km/L

・クリーンディーゼル車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
カタログ(JC08モード)燃費:11.8km/L、実燃費:9.5km/L

BMW X2(sDrive18d M Sport X)
カタログ(JC08モード)燃費:18.3km/L、実燃費:13.0km/L

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/gallery.html

なお、それぞれのメーカーでは使用燃料の指定が異なっています。

  • ランドクルーザープラドは無鉛ガソリン(レギュラー)
  • BMW X2は無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)

※クリーンディーゼル車はどちらも軽油となります

また、ランドクルーザープラドの燃料タンクは87L、BMW X2は61Lとなっています。

ランドクルーザープラドの走行可能距離のガソリン車609km、ディーゼル車826kmとなります。

BMW X2の走行可能距離はガソリン車671Km、ディーゼル車793Kmとなります。

ガソリン車はBMW X2にかなり有利となりますが、クリーンディーゼル車は低燃費に差があるものの、満タン状態ではランドクルーザープラドの方が長い距離を走れるようです。

スポンサーリンク

ランドクルーザープラドとBMW X2の維持費の比較

維持費について比較していきます。

比較条件として、5年ローン(低金利2.0%、頭金なし)と3年後の初回車検を通すこと、毎年の走行距離を10,000km(レギュラー:140円、ハイオク:160円、軽油:120円)として計算します。

<初回購入費用>

新車を購入した際にかかる費用となりますが、自賠責保険料は同じものの、自動車取得税や重量税に違いが出てきます。

・ガソリン車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
自賠責保険:36,780 円
自動車取得税:101,100円
自動車重量税:61,500円

BMW X2(sDrive18i M Sport X)
自賠責保険:36,780 円
自動車取得税:120,900円
自動車重量税:49,200円

・クリーンディーゼル車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
自賠責保険:36,780 円
自動車取得税:0円
自動車重量税:0円

BMW X2(xDrive18d M Sport X)
自賠責保険:36,780 円
自動車取得税:0円
自動車重量税:0円

TX“Lパッケージ”は2,060kg、sDrive18i M Sport Xは1,500kgと重量税のランクに違いが出ていますが、クリーンディーゼル車(TX“Lパッケージ”、sDrive18d M Sport X)は、ともにエコカー減税の対象から100%減税(免税)となっています。

引用:https://toyota.jp/request/guide/step2/

<年間維持費用>

毎月や毎年かかる費用となりますが、保険料は同じ条件で組めるものの、ローン返済金額や自動車税、ガソリン代に違いが出てきます。

・ガソリン車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
ローン返済金額:849,740円
自動車保険:60,000円
自動車税:51,000円
ガソリン代:199,990円

BMW X2(sDrive18i M Sport X)
ローン返済金額:1,018,000円
自動車保険:60,000円
自動車税:34,500円
ガソリン代:145,450円

・クリーンディーゼル車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
ローン返済金額:980,140円
自動車保険:60,000円
自動車税:51,000円
軽油代:126,310円

BMW X2(xDrive18d M Sport X)
ローン返済金額:1,123,176円
自動車保険:60,000円
自動車税:39,500円
軽油代:92,300円

クリーンディーゼル車は高額なため維持費用がかかってしまいますが、燃料コストを下げているので長く乗れば乗るほどガソリン車との差が縮まるようです。

なお、エコカー減税の恩恵から2年目の自動車税は75%減税(TX“Lパッケージ”:13,000円、xDrive18d M Sport X:10,000円)となる特典があります。

<法定点検費用、車検費用、消耗品費用>

新車初年度は免除されますが、2年に一度のペースで法定点検(12ヶ月)が義務化されており、点検作業やオイル交換の費用がかかります。

さらに新車購入時の初回は3年後、2回目以降は2年毎に義務付けられた継続点検(車検)もあり、内訳は、自動車重量税の支払い、自賠責保険の支払い、法定点検(24ヶ月)にかかる費用、車検関連にかかる費用となっています。

毎年のように点検費用がかかると考えておいて下さい。

また、消耗品で大きな差が出るのがタイヤサイズとなります。

ランドクルーザープラド(265/65R17)、BMX X2(225/45R19)となっており、ガソリン車とクリーンディーゼル車で共通となっています。

大よその目安は以下の通りです。

・ガソリン車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
法定点検費用:21,500円
車検費用 :168,000円
消耗品費用:92,000円

BMW X2(xDrive18di M Sport X)
法定点検費用:19,500円
車検費用 :157000円
消耗品費用:100,000円

・クリーンディーゼル車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
法定点検費用:21,500円
車検費用 :150,000円
消耗品費用:92,000円

BMW X2(xDrive18d M Sport X)
法定点検費用:20,000円
車検費用 :145,000円
消耗品費用:100,000円

大きいサイズのランドクルーザープラドは点検作業が割り増しになる傾向があります。

車検時の重量税ですが、クリーンディーゼル車がエコカー減税となっていますので、TX“Lパッケージ”:25,000円、xDrive18d M Sport X:20,000円となり車検費用を抑えることができます。

全ての要素を含めて5年間維持した場合の比較は以下の通りです。

・ガソリン車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
6,303,030円

BMW X2(xDrive18i M Sport X)
6,792,630円

・クリーンディーゼル車

ランドクルーザープラド(TX“Lパッケージ”)
6,371,030円

BMW X2(xDrive18d M Sport X)
6,867,160円

ランドクルーザープラドとBMX X2の車両価格の差はだいぶ縮まったようですが、それでもBMX X2の維持費用が高いという事実に変わりはありません。

同じ車種同士のガソリン車とクリーンディーゼル車を比べると、維持費用はほぼ同じとなりますので、低燃費でエコカー減税対象車はお得と言えそうです。

スポンサーリンク

ランドクルーザープラドとBMW X2の乗り心地を比較

ランドクルーザープラドの乗り心地について口コミ情報を比較していきます。

口コミ1

広くて明るい室内は解放感があって快適です。

子供や年配の方へは乗り降りの段差が気になっていましたが、サイドステップが丁度いい具合に和らげてくれます。

クラス最大級を誇る室内サイズは余裕の空間が広がりますし、地上高220mmをケアするサイドステップを使えば段差を感じなくなることでしょう。

口コミ2

前後左右にあるカメラがカーナビと連動して見えづらい部分を映し出してくれます。

路肩との距離や駐車スペースの確認ができるので安心して運転できます。

マルチテレインモニターはオフロードでの道悪やオンロードでの道幅を、上から見下ろすように確認できるのが嬉しいと思います。

引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/performance/operation/?padid=ag341_from_prado_perf_topnavi_operation

BMW X2の乗り心地について口コミ情報を比較していきます。

口コミ1

外観はSUVですが運転席に座ると躍動感のあるスポーツカーという印象です。

直線での安定性は素晴らしく小回りも利くので運転しやすいです。

SUVとクーペの融合と言われているフォルムと、BMWが誇る先端技術はどのような条件でも精度の高い走破性を実現しているようです。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/gallery.html

口コミ2
後部座席に人を乗せても窮屈という感じはなく、体をしっかり固定してくれるシートのおかげから大人4人で移動しても余計なふらつき等はありません。

居住性は快適さよりもドライブを楽しめる心地良さという設計となっていることから、運転を飽きさせない乗り心地となっている様子が伝わります。

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/gallery.html

ランドクルーザープラドは本来の車が持つ快適さにこだわりを持って改良を続けたことで、乗り心地の良さを最大限にアピールしているように見受けられます。

対するBMX X2は、スポーティーな走りをSUVスタイルで前面に押し出している感じに仕上がっていることから、新感覚のクロスオーバータイプとなっており、乗り心地ではランドクルーザープラドに軍配があがっているようです。

ランドクルーザープラドとBMW X2の比較!燃費と維持費、乗り心地のまとめ

ランドクルーザープラドは低燃費化ではBMW X2に勝ちを譲っていますが、維持費用を細かく分析するとランドクルーザープラドが勝っています。

満タンで長い距離を走れること、そんな長距離でも疲れを感じさせない乗り心地であることを付け加えれば、全体的な評価でもランドクルーザープラドの勝ちが揺るぎないものとなります。

クーペの一面を併せ持つBMW X2は、ドライブが趣味という領域ではまさに理想的な車と言えますが、SUV(クロスオーバー)としての評価となると、もう少し快適さを備えてもいいかもしれません。

いずれにせよ好みが分かれる比較となっていますので、自分なりの考えを整理してから購入を検討してみては如何でしょうか。

ランドクルーザーとベンツGLAの比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

2019.05.07

ランドクルーザーとプジョー5008の比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

2019.05.10

ランドクルーザーとマカンの比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

2019.05.10

ランドクルーザープラドとティグアンの比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

2019.05.13

ランドクルーザープラドとプジョー5008の比較!燃費と維持費、乗り心地はどうなの?

2019.05.13

キャッチ画像
上:https://toyota.jp/landcruiserprado/performance/?padid=ag341_from_prado_navi_performance
下:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X2/2017/at-a-glance.html

この記事を書いた人

にわとりぃ
誰かの為になる記事を書くことを意識して日々精進しています。
この記事があなたの参考になれば幸いです。



下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

btn1-1